●●自然科学ニュース●●

(月)〜(土) 科学関連のニュースを書き留めていきます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 化学者ならこの報告は驚くかもしれない。通常の物質は、固体に圧力を加えても液体になることはない(水も圧力を加えると液体になるが、これは非常に例外的な性質)が、金属ナトリウム(上図)は、高圧をかけると97℃で固体から液体に変わってしまう(融解)ということが報告された。

 ナトリウムは、アルカリ金属で電子が豊富なため還元性を持つ物質として知られている。このナトリウムからは新しい物性は報告されないだろうと予想されていただけに、化学者たちはこの報告を驚きを持って受け止めるだろう。

 報告したグループによると、ナトリウム金属結晶が構造変化し、120万気圧になると室温でも固体から液体に変わる現象がみられたという。(120万気圧の高圧は、ダイヤモンドで出来た特別の装置にナトリウム金属を入れ圧搾することで達成している)

 この結果は、ナトリウムと同族の水素についても同様のことがいえるのではないかと予想される。つまり、太陽や木星などは水素が高圧で存在している考えられているため、これらの恒星・惑星の構造を理解する上でも今回の発見は興味深い。

引用元: Science Now http://sciencenow.sciencemag.org/cgi/content/full/2005/513/1
著者: Eugene Gregoryanz (the Carnegie Institution)
論文: today in Physical Review Letters

閉じる コメント(1)

顔アイコン

木星の中央部分は水素が金属状態だろうと聞いたことがありますが・・・。水素はイオン化傾向が金属と並んでいるんだから、無理は無いし、1価は+だもんね。でもさ、こんな話題をブログに流すあなた、何者?

2005/5/14(土) 午後 8:08 mys*ph*r 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事