(旧)多治見市 大竹ママのブログ,グルメ,旅行,役立ち情報

新ブログはhttp://blog.ohtakemama.com/です多治見市の大竹ママの食べ歩きグルメ・旅行・その他お役立ち情報

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

■演技初経験のスラージ・シャルマ SURAJ SHARMA がなぜ選ばれたのか?■

主人公のパイは16歳の少年、16歳のインド人のムービースターはいないので、新人を探すことに。
パイ役には「人の注意を捉えるような純真さがあり、心に訴える内面を見せる能力、それにこの旅を経験するパイに必要な身体性が必要だった。」そう。

監督は
「インドのいろんな街の高校を訪れて3000人ほど見て、本読みやインタビューを通じて12人まで絞ったんですが、そこで初めてムンバイで彼と対面したんです。
 具体的な役のイメージを抱いてなかったのに、彼を見て『あっ、パイだ』と感じました」と起用の経緯を明かしています。
「泣くシーンの本読みで、胸が切り裂かれるような迫真の演技をしてくれた。その瞬間、『この子だ』と思いました」
「彼はオーディションの演技で感情をあふれさせた。しかも、それをほとんど目の力だけで伝えたんだ。
 この物語の世界を信じ、そこで息づくことのできる彼が生まれながらに持っていた才能は、滅多にない宝物だね。」
「彼の本読みは素晴らしかった。彼ならこの役になりきり、あの状況に自分を置ける、彼なら間違いない、と確信した」
と抜擢の理由を語っています。

スラージ・シャルマは、インド・ニューデリー南部の中流階級の家庭に育ち、両親と一緒に暮らしていた17歳の学生でした。
スラージ・シャルマは、オーディションについてこう話しています。
「とても不安だったよ。特に最終オーディションがきつかった。本当にぶるぶる震えていた。
だがアンと5分間話をして、これは彼の特徴というか、誰でも彼と一緒にいると、なぜかとても落ち着いた気持ちになれるんだ。
アンのおかげで僕は落ち着き、シーンの読み合わせをやった。
何が起きたのか分からないけれど、あれはそれまでのオーディションで最高の出来だった。
あの部屋にいた人たちが皆、とても嬉しそうにしていた。」と話しているそう。

実は、インド出身のスラージ・シャルマは、海を見たことも、泳ぐこともできなかったそう。
しかし、空手とインドの伝統音楽を習得していたことと、その純粋で素朴な表情が気に入られたそう。

スラージ・シャルマは、ヒンドゥスターニー語のヴォーカルとタブラを学ぶかたわら、キーボードとギター演奏もこなし、歌やギター・ドラムの演奏でデリーの近所に住む友人たちを楽しませていたそう。
また、空手は、13歳の時に正道空手教室でジュニア黒帯を取得。高校在学中はサッカーにも励んでいたそう。

オーディション合格後、泳げなかったスラージ・シャルマは、3か月間のトレーニングを受け撮影に臨み、元々細見の150ポンドから筋肉質の167ポンドへ変身し、そこからまた撮影の為に130ポンドにまで体重を減らして体当たりな演技を披露。

演技は、監督自ら個人的に教えたそう。
「彼は本当に自然体で、撮影をするに連れてどんどん演技が上手くなっていきました。
また、最後の方の撮影ではパイが自分のなかの狂気と闘い、正気を保つことに専念するという演技をしなければならず、実際の現場でわざと誰も彼と話させず、孤立するようにしました。そうすることによって彼の表情も変わっていき、よりスピリチュアルな感じになりました。
彼を見ていたら、私たちが映画を作る初心にかえらされましたし、たくさんインスピレーションを受けることができ、私自身学びの場となりました」と話したそう。

アカデミー賞11部門にノミネートされた際に、監督は
「インド人の2人の俳優(スラージ・シャルマとイルファン・カーン)がノミネートされなかったのはなぜ?
 本当は11ではなく13部門のノミネートだと思っています」と残念そうに語ったそう。

そいうこともあって、実際のアカデミー賞 監督賞の授賞式では
「映画の神様ありがとう。分かち合いたいのは、ストーリーを信じて一緒に旅をしてくれた本作にかかわったすべてのスタッフ、キャスト3000人の皆です。
(主演の)スラージ、君は奇跡の俳優だ。君のおかげでこの映画を完成させることができた。
そして台湾はじめすべての国のスタッフたち。
全員の名前を呼ぶ時間がありませんが、すべての方へありがとう。感謝します。謝謝、ナマステ、ありがとう!!」
と語ったそう。

スラージ・シャルマは、18歳の誕生日を撮影現場で祝ってもらい、撮影終了後、デリー大学のセイント・スティーヴン校に入学し、大学では哲学を専攻しているそう。


by 大竹ママ http://ohtakemama.com/

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の大竹ママの感想
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/46673100.html

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の主人公の名前の由来
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/46676600.html

バナナは浮くか?写真「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
http://ohtakemama.com/eiga/lifeofpi.htm

主役にスラージ・シャルマ SURAJ SHARMA が選ばれた理由「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/46699990.html

スラージ・シャルマがオーディションを受けた理由「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
http://blogs.yahoo.co.jp/ohtakemama/46701348.html

ところで、Yahoo!映画レビューに「ライフオブパイの感想」を大竹ママは投稿しています。
Yahoo!映画レビュー文末に「このレビューは役に立ちましたか?」「はい」をクリックして頂けると励みになり嬉しいです。
(どなたが、クリックしたかは、私に報告されません。人数だけわかります。)
大竹ママのYahoo!映画レビュー
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
http://movies.yahoo.co.jp/movie/344013/review/479/

by 大竹ママ http://ohtakemama.com/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事