多治見市 大竹ママのブログ,グルメ,旅行,役立ち情報

多治見市在住の大竹ママの食べ歩きグルメ・旅行記・ショッピング・映画レビュー・その他お役立ち情報を掲載しています

全体表示

[ リスト ]

第89回選抜高校野球大会の2日目 3月20日(月・祝)2回戦の試合に多治見高校が出場しました。
多治見市産業文化センター5階の多目的ホールではバプリックビューイングが開催されました。
400人が応援にかけつけて下さったそうです。

地元の少年野球クラブの子ども達や市民の皆さんがスティックバルーンをたたきながら熱心に応援して下さったそうです。
バプリックビューイングでは多治見高校カラーのパープルのスティックバルーンが使用されたそうです。

多治見高校 高校野球 バプリックビューイングの様子の写真
イメージ 1

私は甲子園への応援バスツアーの方に主人と一緒に参加しました。
ちなみに甲子園の応援バスで配られたスティックバルーンは白色でした。(文字は紫でした)
帽子はパープルでした。

甲子園の応援バスツアーには東濃から約4000人が参加しました。
バス89台に分かれ市内各所の集合場所から早朝5時ぐらいに乗車し甲子園に向かいました。
車内では応援の練習DVDも数回観賞しました。
甲子園球場には市長がユニフォーム姿で応援にかけつけているのが印象的でした。

甲子園球場は名古屋ドームと違い開放的でした。
高校球児が戦う場所にふさわしく神聖な感じがする場所でした。
しかし直射日光がきつかったです。

アルプス席では甲子園出場経験(3回)を持つ土岐商業と、多治見高校の吹奏楽部が
合同で応援曲を演奏していました。
多治見高校の卒業生も含め計78人で演奏していたそうです。

■ 甲子園 多治見高校の試合結果 ■

報徳学園 208002405=21

多治見  000000000=0

対戦相手の報徳学園(兵庫)は、甲子園の地元で常連校なので、
力の差を見せつけられた形となり、かなり点を取られてしまいました。

応援の方達は、失点差が広がっても、心を込めて最後まで声援を送り続けていました。

最後まで懸命に戦い続ける選手たちの姿に、3塁側のアルプススタンド(多治見高校側)は
9回裏の最後までスティックバルーンをたたいたり、タオルを振ったり、
六回の攻撃では、ゆずの「栄光の架橋」を歌ったりと温かい声援を送り続けました。
(残念ながらアルプス席の写真はネット掲載がダメとの事で掲載しません)

即席の応援でしたが、球場の反対側で観賞していた知人によると、かなり揃っていて良かったそうです。

ちなみに私達が乗った帰りのバスは3連休の渋滞で予定より1時間半以上遅れて
夜8時過ぎに多治見に到着しました。

選手の皆さん、応援に参加した皆さん、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。

多治見高校の野球部の皆さんは今回の悔しさをバネに、夏に向かって、また練習を続けていくのでしょうね。
ファイト!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事