マイルトレイン

アメリカ型鉄道模型をHOスケールで楽しむ

レッドサンブラッククロスの終焉

 忙しさにかまけて3月のブログ更新が坊主では拙かろうと思っていた矢先、佐藤大輔さんが亡くなられたとのニュースが流れ気落ちしている次第。ここは何か記録に残しておかねばと思います。※ぜんせん鉄道模型には関係ありません。 生前ご本人は自分の職業は作家だと仰ってたそうですが、親仁はマニアックなゲームを作った人との認識を持っています。1982年頃アドテクノスというシミュレーションボードゲームの会社が発売した『レッドサンブラッククロス』を作った人ですよね。 箱のデザインが少々昭和っぽいですね〜、中央の空母は装甲空母大鳳から進化した白鵬ならぬ白鳳とか海鳳?とかの空想上のフネ(艦名間違っていたら御免)ですが、彼女らがズラリと揃ってインド洋とか大陸で世界の覇権をかけてドイツ軍と第三次世界大戦を戦うのです。 これ買って姉妹品でUすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

今夏の読書感想はこれで決まり

2017/7/16(日) 午後 4:51

 Model Railroader誌に過去掲載されたPelle K.Soeborgさんのレイアウト製作記をまとめた『BUILDING A SECTIONAL LAYOUT』がKALMBACH BOOKS から発売されました。 それにしても、毎回完成度の高いレイアウトを惜しげもなく壊して新しい作品に挑戦するっていう考え方が凄い!大変なエネルギーが必要 ...すべて表示すべて表示

 最近発売され始めたウォルサ―ズメインラインのPCF社製50フィート保冷貨車です。未塗装アンデコを除いて鉄道会社6社の仕様が第一陣で、そこの製品先頭品番にサンタフェ塗装があります。 価格は24.98ドル、昨今では珍しいあっさりディテールです。プラスチック製の=厚みのある歩み板、梯子や取っ手は車体と一体モールド、床下の表現もブレーキ装置の周辺だけです ...すべて表示すべて表示

 梅雨明け発表もない猛暑の中、微動だにせず椅子に座って背中を丸め朝な夕なのお勤めです。 アスペンの模型500本のうち半分にパウダーが掛かっていませんが、しばらく放置です。135cm×60cm・・・一角が欠けていますがもう少し頑張ります。



.


みんなの更新記事