ここから本文です

書庫全体表示

さっき銀杏BOYZの峯田君のBlogを読んでいたら

AV女優の長澤つぐみさんがAVを卒業したのを知った。

彼女の作品が大好きだ。

胸がキュンとする(まるで銀杏の歌のようにね)。

彼女の堂々たる芝居も最高に好きだったから、残念かなぁっと思ってたら、

お芝居の道に行かれるそうで、それはそれは素晴らしいなと。

表舞台にちゃんといることがね。

これはこれは、彼女の芝居を観にいかなければいけないなぁと。もともとお芝居をやられていたそうですね。

AVやってた方で芝居に目覚めたかたとか、劇団とか作ったら面白いかもですなぁ。

調べてみたら静岡出身だそうだ。

おっ、俺も5年間静岡で番組やってたぞって勝手にニヤニヤ。

彼女とは一度だけ会っている。

新宿。

しかもDJイベント。

顔だしてくれたんだよね。

会場の方とお知り合いだったのかな。

その前にコンビニで見かけて、あれあの人知ってる人だって舞い上がっていたから、

握手してもらったときは嬉しかった。

AV女優の方にはなんか一方的なシンパシーを感じているのでだめだねぇ。

緊張してうまく話せない。

とにかくお芝居の道も頑張って欲しいっす。

そうそう。この場で言っておきたいですが、俺はAVの仕事が汚い仕事だとは全然思わない。

だいたいこういう記事書くと何人かそういうの送ってくる奴がいるのだ。

めんどくせぇ。

そんな奴とは一生何かを共有できる気持ちになれないから、俺に告げなくていいのだ。

四の五の言わないで働け。

ボクサーとストリッパーとロックミュージシャンと漫才師。

一緒だよ。

肉体労働だ。

ロマンを抱えた肉体労働だ。

尊敬してる。

がんばれ長澤つぐみ!!!



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事