ここから本文です

書庫全体表示

大分に最近ロケやステージで行くことが増えまして。

嬉しかったですね。

発見も沢山あって!!

コージ苑ってことで今ブームの塩麹についての番組でした。

夏過ぎのオンエアーだそうです。

「ダイノジのコージ苑」

TOSさんなんで日本テレビ系かな。

広島なんかでもオンエアーあるかもって言ってました。

イメージ 1

ロケで伺った別府のフジヨシ醤油さん。ここ大分の宝ですよ。

学ぶべきことがたくさん。

スーパーには卸してないんです。

常に1対1、お客さん一人一人とつながった上で提供したいんだと。

通販もやっているんですが、考え方としてはそれも個人との対応なんですね。

ここの醤油、とくに「カトレア醤油」ですね。これでイカの刺身。本当衝撃でした。

真剣おいしかった!!

しかも奥には実験室があって(笑)

83歳の副社長が毎日のように研究している。

コントのセットみたいなんですよ。

でもやってる本人は真剣。で、いまだに味の更新してる。

最高ですよね。

経営はすべてファミリーでやっている。

だから繋がりなんですよね。

お客様とのつながり

家族のつながり

地域のつながり

それがここの味なんです。

居心地良かった。

これからはずっとここで取り寄せしようかなと。

イメージ 2

そのフジヨシ醤油の隣にあるタオル屋です。

ロケを観にきてて、そのままタオルくれました。

いいタオルでしたね。

なんか街の雰囲気がいいんですね。

どこか懐かしくて、あたたかくて、気持ちよかった。

もちろんタオルの肌さわりも気持ちよかったです。

イメージ 3

TOSのアナウンサー田中さん!!

かわいくて清潔感のある大物感のある女性でした。

ロケは全体的にずっと楽しかったんですけど、

それも彼女が作ったと言っても過言ではないです。

イメージ 4

 

こちらがフジヨシ醤油のオールスター。

本当にみなさんあたたかくて。

ロケバスで帰るときもずっと見送って

このお店の醤油をもとめて大分中から車でやってくるんですね。

会話好きなお客さんがいましたよ、僕が行ったときも。

手作りドーナッツもらって(笑)

なんかね、こういうのが好きなんです、ボク。

人が集まってくる、こだわりの商品を通してサークルができる。

その温かみと真摯な向上心がある。

美味いわけですよ。

職人って言葉を思い出しました。

大分に帰ったらしょっちゅ寄ろうかなって思ってます。

フジヨシ醤油



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事