ここから本文です

書庫全体表示

10/22(日)に東京海洋大学越中島キャンパスで行われたGPS・QZSSロボットカーコンテスト2017にスタッフの一人として参加しました。GPS・QZSSロボットカーコンテストは、衛星測位しながら自律走行するロボットカーのコンテストで、今年で11回目になります。


私は就農前に日本版GPS衛星「みちびき」の仕事をしていました。みちびきは今年になって2号機から4号機が打ちあがり、2018年度から本格運用になります。GPS・QZSSロボットカーコンテストはみちびきの利活用を促進するために主に学生を対象として行っています。

今年は19チームのエントリーがありました。事前に行った試走会では多くのチームが参加し、これまでにない高いレベルの走りをしていました。しかし本番当日は台風21号が接近したため、残念ながらレースは中止となりました。代わりに屋内で行った参加者交流会には15チームも参加し、それぞれの機体の特徴をプレゼンテーションしてもらいました。活発な質疑応答が行われとても盛り上がりました。

岩城農場は、スタッフとしての人的支援だけでなく、ロボットカーと賞品の提供をしています。農業の売上げにはつながりませんが、いずれは農業のIT化につながる技術なので、今後も支援していきたいと思います。

イメージ 2
台風による雨でレースは中止となりましたが
屋内にて参加者にプレゼンテーションをしてもらいました。

イメージ 1
岩城農場が提供したロボットカーです。
スマートフォンから操作することができます。

イメージ 3
参加賞として新米とナスを提供しました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事