無垢の木のある暮らし・オオトモホーム

『木の家スタイル』〜木の家いろいろな住まい方・暮らし方〜

全体表示

[ リスト ]

住宅ローン利用での注意点

家を建てるほとんどの方が、銀行で住宅ローンを利用されると思います。
その際、銀行は大きなお金を動かすわけですから、ローンを借りる人が貸しても大丈夫な人なのか?ということについて調査をします。

それは、銀行の営業マンが、その人の所に行って根掘り葉掘り色んなコトを聞くわけではなく、第三者機関を利用して貸す人の信用調査をするわけです。

一般的には、銀行で住宅ローンを借りるには、勤続年数が最低1年以上(3年あれば好ましい)とか、
年収最低300万円以上は必要とか、自己資金が20%は最低必要だ、なんていう情報が飛び交っています。

銀行は、あなたが思うよりも遥かに多く存在し、その銀行によって、貸出基準は様々なので、こういった情報は、当てはまるところもあれば当てはまらないところもあります。つまり一概には言えないというのが現実です。

銀行はあなたの条件でクリアできるところ選べばいいだけなのですが、すべての銀行に共通して言えるのは、必ずあなたの“信用情報を調査する”ということです。

過去に、支払いが遅れてしまったことがないのか?
過去に、支払いを踏み倒したことがないのか?
過去に、自己破産したことがないのか?
過去に、債務整理したことがないのか?
現在、どんなローンを組んでいるのか・
消費社金融でお金を借りていいないか?
など、こういったことが信用調査をすると全て明るみになります。

そうです、銀行には隠し事は100%出来ないと言う訳です。

家を建てようと思われるほとんどの方が、おそらくここに該当することはほぼないと思うのですが、
ここ最近、銀行から『気を付けてくださいね!』と言われていることが1つあります。

それは“携帯電話料金”の支払いです!わかっている方もいると思いますが、ここ最近の携帯電話の本体代金は、分割払いである場合がほとんどです。
すなわち☆ローンを組んでいる☆訳です

えーって感じでしょが!迷惑なことに、この携帯の支払いさえも、お金を貸す側からすれば、れっきとしたローンの1つなのです。クレジットカードの分割払いやリボ払い、消費者金融からの借金と同じ訳です。

確かに金額は小さいかもしれません。おそらく何千円でしょうから。でも、料金が小さいからこそ余計危険なのです。

『面倒くさいから、まとめて払ったらいいでしょう』こういった状況を誰しもが起こしやすいって訳です。仮に遅れたとしたら、その遅れは下手すれば住宅ローン審査の命取りになりうるものです。審査側からしたら、『あっ!この人お金の支払いルーズだな・・・』って評価をせざるを得ない訳ですから、どんなにその金額が小さかったとしても、ダメなものはダメなのです。

ということで、家を建てようと思ったら、携帯電話の支払いまでも気を付けるようにしてください。
これで審査に引っ掛かっている人が急増中です?
 続きのお話は次回に
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事