翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

周りの不成功者たち

あなたの親、兄弟、友人、どれを見ても大抵は不成功者たちである。

この世に成功者は数少ないのだから当然ながら身近に数え切れないほどいるわけがない。

これはどういうことを意味するのか?

周りの不成功者たちの話など当てにならないということである(笑)


私もさんざんこういう人たちに振り回されてきた。

サラリーマンが一番すばらしい人生なのよ。

起業なんて難しいのだから止めなさい。

なんで会社が軌道に乗っているのに相場師なんて博打打ちになるんだ。


数多くの周りの不成功者から助言を貰って、私はそれを無視して、成功者の話だけを信じて我が道を突き進んだ。

その結果、大成功を収め続けている。


成功者の話をどれを読んでも聞いても、己を信じよ、君はどんなことでも出来る、無限の可能性を閉ざしてはならないとあった。

周りの多くの人間にはさんざんそうではない、そう簡単なものではない、成功者はごくごく一部の才能のある人の話なのだから当てにならないと言われ続けた。


私はそういう話を耳にする度に疑問に思った。

なぜ不成功者が成功者より物事を知っているかのごとく上から目線で語るのだろうか?

不成功者の話を鵜呑みにして果たして成功できるのだろうか?


そして悟った。

成功者ではない人の言うことを聞けば、その通り成功者にはならない人生となる。

よく考えれば当たり前の話なのだが、多くの人たちは意外とこれがわかっていない。

出来得れば子供の頃に悟れることが大事なのだが、子供の頃は親の話に大きく影響を受けて、知り合いの大人の上から目線のこの世の理的な不成功人生を聞かされて、それが当然のことなのだと思ってしまうことが多くなる。


だから私は言わねばならないだろう。

成功者の真似をしろ。

成功者の言だけを徹底的に信ぜよ。


あなたの周りの人たちは総じて大成功者ではないということに気づけ。


そしてその言を無視せよ(笑)


相場師としての成功への道はもちろん厳しい道だ。

しかし不成功者たちが述べているような賭場ではないし、博打打ちでもない。

立派な仕事であり、それも圧倒的な資産を残すことができる道だ。

圧倒的な資産を築いたからといってそれが何なんだと思われるかもしれないが、現代の資本主義社会においては、ほぼあらゆるやりたいことが可能になってしまうということになるだろう。

これを成功と言わずとしてなんと呼ぼう。

そんなことは止めておきなさい。

まず間違いなくそう言われることであろう。

そのときに考えるべくはそう助言してくる人自身は成功者なのかどうかよく考えてみることである。


私の周りにもあなたの周りにも不成功者たちが多すぎる。

その環境において我が道を行くことは至極難しくなっている。

しかし多くの成功者たちはその少数派として思考、行動を、馬鹿にされても止められても突き進んだことによって大成功者となっているということは例外なく起こり続けている歴史的事実なのである(笑)


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

貴重論拝読完了。毎日感謝。

2017/3/22(水) 午前 8:08 [ sun*a*o ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事