翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

私は毎日売買している。

このことの本質を述べてみよう。

毎日売買しているということはどういうことだろうか?

当然だが、闇雲に毎日売買しているわけではない(笑)

適切に売買している。


しかし日経平均株価は上がったり下がったり横ばいとなったりを繰り返している。


よく全体相場を示して自分のポジションを解消したとか述べる素人投資家がいる。

日経先物売買をしているなら当然ながら日経平均株価動向はもっとも大事でその判断に従うべきなのだが、個別銘柄売買をしている玄人投資家はそのことをもって売買判断を下すことはない。

あくまでその個別銘柄の状況次第なのである。

日経平均株価、つまり全体相場がどうなろうが、上がる銘柄はあるし、下がる銘柄はある。

そういった個別銘柄を手がける投資家が全体相場がどうだからポジションを取っただの解消しただのと言うのは素人と見なされるのである(笑)


私が毎日売買しているという事実がそれをすべて証明している。

全体相場はいろいろな状況を示しており、トレンドができたりできなかったりしているのに、トレンドフォロワーである私はなぜ毎日売買しているのだろうか?

ということを考えれば容易にわかるだろう。


私が相場見通し的なくだらないことをときたま述べているのはすべて全体相場の話、特に日経平均株価の話である。

もちろんそれが力強く上がっているときは買いで成功しやすいし、力強く下がっているときは空売りで成功しやすいことは確かである。

だが、プロの領域になると、そういうことは関係なく、売買を繰り返して利益を上げ続ける技術を持ち合わせているのである。

だから日経平均株価がどうであれ私は毎日売買している。

その適切な機会を毎日見いだすことが出来ている。


買った売った、手仕舞いしたとか述べている自称プロの方々の話を聞くときに、よくこのあたりを見ておいてほしい。

いわゆる結果論の後出しじゃんけん記事になっていないかどうか注意深く見て判断することである。


玄人は日経平均株価がどうなろうと自分の仕事に影響しない。

そこで売買判断は下さない。

あくまで手がけているものの状況判断による。

ここをきちんと見極めることである(笑)


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事