翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

何故というもの

今日も巷ではなぜ株価が上がったのか下がったのかを相変わらず馬鹿みたいにやっている(笑)

私から見ると暇人にしか見えない。

何故なら回答はすでに出ているからである。


株価が上がったのは買い勢力が売り勢力を上回ったからである。

株価が下がったのは売り勢力が買い勢力を上回ったからである。


それだけである(笑)


投資家がやるべきは何故株価が上がったか下がったかではない。

株価が上がるなら買い、株価が下がるなら空売り、株価が上がると見て買ったが下がったら見切り、株価が下がると見て空売ったが上がったら見切る、その行動に集中するということである。

何故株価が上がったのか下がったのかと考えている暇には行動すべきなのである。


だからそういうことを述べている人たちを見ると素人にしか私には見えない。


実際玄人にはそんな暇はないからである。

正しく実践継続することに集中することで忙しくなるはずだからである。


何故巷ではそういうくだらないことばかりを述べている人たちで満ちあふれているのだろうか?


これを考えることは意義があることである(笑)


さて、この回答も実は出ている。


相場実践をしていない人、毎年どんな相場付きだろうとも一貫して成功し続けている投資家ではない人が相場を語っているからである(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事