翁の相場道

日々淡々と市場の考えを見つめよ!

全体表示

[ リスト ]

翁問答

上がる銘柄を買えばよい。


上がる銘柄とは何なのか?


何が上がるかは分からない。


では上がる銘柄は買えないではないか?


だから上がっている銘柄を次々と買っている。


しかしそれでは買った後下がってしまうのではないか?


そういうものは見切ればよい。


見切ったら損してしまうのではないか?


それも含めて相場だ。


それでは損切り貧乏になるのでは?


全部で損切りとなるのは難しい。


利益が出ることもあるのだろうか?


もちろん大利となる取引にもいずれ出会う。


それは確実だろうか?


諦めずに仕掛け続けられる状況にあなた自身もあなたの資金も置いていれば余裕で可能だ。


仕掛けていれば勝手に上がる銘柄保有になるから上がる銘柄が何か知る必要はないということか?


その通りだ。銘柄名はどうでもいい。上がる銘柄を毎日探し続けて仕掛け続けている。


それで資産増殖するのだろうか?


もちろんだ。上がっているものを買ったら下がってしまった取引を迅速に見切り続けることと上がっているものを買い続けて一定期間保有し続けることをすれば資産増殖はする。


どんな銘柄を買うべきかではなく、どんな売買をするべきかということか?


そういうことだ。面白いように多くの投資家たちが銘柄名に拘る。


拘るべきところが違うということか?


そう、拘るべきは上がる銘柄を買い続けるべきだということだけだ。それがどんな銘柄名なのかは全くもってどうでもいい。


企業業績などは考慮するのか?


株価の将来もその企業の将来も誰も何もわからないと私は考えている。


証券アナリストという仕事を否定するのか?


いやそうではない。彼らと我々の職種は全く異なる分野であるということだ。


それはどういうことか?


彼らは企業分析のプロであって相場のプロではない。我々相場師は相場のプロであって企業分析のプロになる必要性はない。やるべきことが違うということだ。


相場師は資産増殖が仕事ということですか?


それ以外にいったい何があるのだろう(笑)






この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

真良仕方、納得、感謝。本日2度拝読。

2017/8/9(水) 午後 2:43 [ sun*a*o ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事