湯っくりが好き <昔バージョン>

新バージョン「湯っくりが好き」 https://blogs.yahoo.co.jp/onnsenn0108 に変わりました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

塩原温泉郷、木の葉化石園の奥、高台に平成6年に開業したばかりの、おしゃれな宿「梅川荘」があります。日帰り入浴料は750円。湯めぐり手形で半額。
誰もいないことをいいことに、全ての風呂を覗いてみました。内湯は大きなガラス窓があり、明るい浴槽で、内湯につづく露天風呂も高台のせいか、その眺めはすばらしいものがありました。HPにある「眼前に広がる山麓の眺望は塩原随一」はうなづけます。泉質はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉。泉温は65.6℃。旧泉質名で言うと、含重曹−食塩泉。塩化物泉である。源泉名は「金録(かねろく)源泉」と言うらしい。
別に貸し切り専用ジャグジー風呂があって、1時間1グループ1,000円ですが、ユニットバスの親分みたいな存在で、別に入りたいとは思わない。
ただ残念なことはただひとつ。内湯のドアを開けた途端に、塩素臭がたっぷりなんです。部屋数15室程度の旅館で、それも湯量豊かな塩原温泉で、何故循環なの?

那須塩原市中塩原2004
0287-32-5115 
http://www.umekawasou.com/

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事