湯っくりが好き <昔バージョン>

新バージョン「湯っくりが好き」 https://blogs.yahoo.co.jp/onnsenn0108 に変わりました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ゆもとや ケータイ投稿記事

イメージ 1

ここは自遊人のパスポートでも入れる「日中温泉ゆもとや」です。
この露天風呂のみが掛け流し。塩気が強くだしが効いているようです。

開く コメント(8)

ひめさゆり ケータイ投稿記事

イメージ 1

福島県旧南郷村の「高清水公園」では、ひめさゆりが見ごろを迎えています。

開く コメント(6)

イメージ 1

イメージ 2

ここはその昔、平家の落人と源氏が仲良く暮らしたとも言われる 「源平和合の里」で、自然に囲まれた静かな宿です。
まぁ、いつものことですが、ちょっとだけ愛想の悪いご主人に立ち寄りの湯をお願いします。湯めぐり手形が利用できますので、入浴料は500円の半額250円です。
イメージ 3

男女別の内湯と混浴の露天風呂があり、露天風呂は内湯より裸でそのまま移動可能。
イメージ 4

イメージ 5

内湯にはなぜかジャグジーがついていますが、落ち着いて入っていられない。
湯は特徴はないものの、無色透明でやわらかな温泉臭がします。
イメージ 6

イメージ 7

内湯から裸で移動できる露天風呂です。
見た目は庭園風岩風呂といった感じで、庭の手入れはイマイチですが、浴槽はとても綺麗に手入れされていました。
男女の内湯から裸で移動できる混浴ですが、一部客室からは丸見え状態。
源泉をドバドバと落とし込んで、浴槽縁からオーバーフローの掛け流し。
平日ならいつでも貸切状態で湯浴みができ、湯っくりと楽しめる露天風呂でした。

開く コメント(12)

白河市「小峰城」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

白河市でラーメンをいただいた後は、腹ごなしにお城の散策です。
戊辰戦争で消失した「小峰城」が平成3年に三重櫓が、平成6年に前御門が復元されました。
奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が1340年に小峰ヶ岡に城を構えたのがはじまりで、江戸時代の初代藩主・丹羽長重公が4年の歳月を費やして完成(1632年)させた梯郭式の平山城です。
以後、松平定信公をはじめ7家21代の大名が居城しました。

昨年の4月に訪れたときは桜がとても綺麗でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/ohuk522/3461526.html

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事