東海道線ブログ

鉄活動が事実上休止中なのでブログも処遇未定。

全体表示

[ リスト ]

近況

受験が近いので単独の鉄活動をお休み中です。とはいえ、毎日鉄道で外出しているわけで時々色々と確認はしています。

ということで最近調査していること。

1、313系3000番台のワンマンドア改造
静岡車両区配置の313系3000番台は御殿場線、身延線内でのワンマン運転の為に、運転士が取り扱うドアスイッチが運転台に設置されていました。左右にストッパー付きのスティック型のスイッチがあり、前後に倒して操作します。
ところが最近一部編成からこのスイッチが撤去され、通常のドア扱いをする車掌スイッチの所にワンマンドア用と書かれた鍵穴が追加され、ワンマン運転時は運転士が鍵を回してドア扱いをする仕組みになっています。
今のところ、V2、V4、V5、V6、V8、V9、V10で確認。3100番台(V13、V14)は今のところ改造されていませんが、こちらも対象となる可能性が高いと思われます。

改造について公式の発表が無いため詳細は不明ですが、運転士が開扉側に行きホームを確認することによって、ワンマン運転時にドアの誤操作を防ぐ狙いがあるものと推定出来ます。ドアが開くのが遅くなるとか弊害はありますが。


2、E231系国府津車のアンテナ
E231系近郊型は、当初デジタル無線を設置せずに製造され、後にデジタル無線搭載工事を実施しました。デジタル無線ではマルチアンテナによるダイバーシティーが仕様になっていて、これに対応するためE231系などの従来車は乗務員室内にアンテナを追加し、屋根上の既存アンテナと合わせて2本設置になっています。後に製造されたE233系などでは屋根上にアンテナが2本載っています。
ところがK-42編成で車内のアンテナが無く、屋根上にアンテナが2本載っているのを確認。しかしこれに関する情報が全くといっていいほど無く、なぜ一部編成だけがこうなっているのかも謎です。
かなり地味な変化ですが、容易に確認出来るため順次調査中。


ということで、あんまり話題になっていない話ばっかりですが、何か情報をお持ちの方が居れば是非よろしくお願いします。

全然更新もできず、メールサポートも全然出来ない状態ですがしばらくはそういう事情ですのでご了承下さい。(とりあえず確認作業を楽にするため、自動プログラムでメール通知させることにしました。サポートの対応が多少早くなるかと思います。)

あと、電GOマスコンでBVEをやるのに使うツールDGOtoBVEの開発元サイトが消失しまして数件データのタウンロードの問い合わせをいただいています。こちらについてはホームページで仮対応の説明をしていますので探してみて下さい。(あえてリンクはしません)

最近友人との間でちょっと話が出て、安かったのでその場でマメコンをポチりました。マメコンは運転台のリアルさが無いと言うことで興味なかったんですが、持ち出すのにはこの方が明らかに便利ということで買いました。キーボードに比べれば圧倒的にやりやすいので外出のお供にはいいかも。


ということで今日はこの辺で。では。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事