東海道線ブログ

鉄活動が事実上休止中なのでブログも処遇未定。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

東北探訪

久しぶりのブログ更新。

突然ではありますが、東北へ旅行に行きました。諸事情があって、当初の予定より短縮した日程でしたが仙台七夕まつりと、仙石線、気仙沼線などを見てきました。


イメージ 7イメージ 8大宮からこまち45号で仙台へ。

仙台駅ビル地下の牛タン屋さん「青葉亭」で食事。
周辺をぶらついたのち、駅周辺のホテルへ。




翌日、東北線・石巻線・気仙沼線を乗り継ぎ(気仙沼線)BRTへ。
イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14


BRTによる仮復旧、とは言っていますが気仙沼線は橋脚などが丸ごと流失するなどして専用道路の建設に時間がかかっているようで、多くの区間で一般道路を走行している状態。仮復旧も未だ道半ばのようです。
この周辺は特に津波被害の大きかった地区で、仮設以外の建物がほとんど見られない土地が多く見られました。
イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18


気仙沼で食事を済ませ、大船渡線・東北線経由で塩釜、塩釜から徒歩連絡し仙石線。仙台方面は高城町止まり。草に覆われた線路から長らく列車が走っていないのがわかる。
イメージ 9イメージ 10イメージ 1イメージ 2


あとは仙台七夕まつりを見学し。やっぱり規模が凄い。
イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6

そんな感じで、3日目は仙台駅周辺をまたぶらついて帰宅。
時間がなかったのでなかなか回れませんでしたが、なかなか充実した旅行になりました。また時間作って行きたいですね。

というわけで久しぶりの更新でした。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前期入試が終わり、受験に一旦区切りがついたと言うことで久しぶりにBVE開発に手を入れました。手を入れたのは途中になっていた下曽我駅ホーム幅の変更の一部と国府津駅のホーム屋根の作成。


イメージ 1でこちらが制作中の屋根。
まだ中央部分は作っていないので端だけですが。平面板では縁の部分をうまくごまかす方法が思いつかず、頂点編集で形を作ることにしました。近寄ることができないので、柵の寸法から柱の間隔を算出し、1周期の長さを計算。あとは写真からの推測で寸法を決定しました。推測と言ってもひたすら画面に定規です(笑)。
縁の部分の処理は省略しましたがあまり目立たないので放置でも良さそう。BVE5化の時にで気になるようなら直します。
※追記
なんか変な色が見えますが、テクスチャにわざと色をつけているからです。良いテクスチャが取れなかったので正しくテクスチャマッピングができているのか判別するのが難しくなってしまったので、わざと目立つ色でマーキングして確かめているところです。試作中はわざとこういう変なテクスチャを貼って確認するのはよく使う手法です。数字とにらめっこより遙かに効率的に確認出来ますから。


ちなみにこのストラクチャ一つで頂点数が600を超えています。どういう設計で作られているのか分からないままCSVを見ると何が何だか分からなくなりそうですが、一定周期でパターンが決まっていますからExcelを使って自動計算させています。一つ前のパターンに一定の定数を加算するだけで良いのでセル間相対参照で容易に処理出来ます。といっても作業ミスで時々変な形になるわけですがそこは手作業で間違いを探します。そればっかりは自動というわけにはいかないので。

昔はCSVをテキストエディタで扱っていたので数値は電卓をたたいていたわけですが、こんなのをそれでやっていては日が暮れてしまいます(いや、作業したのは夜ですけど)。相変わらず路線データの方はテキストエディタの方が扱いやすいのでメモ帳メインでやっていますが、ストラクチャだけはExcelの方が圧倒的に効率が良いですね。

一番面倒なのが形を決める作業。おおよその割合と周期から1周期分の座標を手作業で計算します。これは単純な四則計算だけなので、概形を書いた紙に電卓で計算した値を書き込み、座標順序のポリシーを決めて完了。後はこれをExcelに入力して、セル間参照で複製させるだけ。

とこんな感じでやたら頂点が多くてややこしい屋根の完成です。見えない面の省略をしたりしなかったりで統一されてなかったり、上から見るとスカスカになる(面を貼っていないところが見える)とかありますが、専用品として使う分には問題ないのでこのままでいきます。下曽我のホーム屋根にも同様の形のものが使われているので流用で作れそうです。

と開発を再開したは良いものの本日第1志望の不合格が確定したので再度受験しなければならなくなりました。なのでものの数時間だけ開発再開しましたが再度停止します。次の開発再開は3月上旬頃を予定しています。ただ第2志望に合格しているので浪人の危機は回避しています。第2志望に行くことになった場合、現自宅からの通学は困難(通学時間が3時間超)とかいろいろ問題はありますが、どうにかなるでしょう(楽観的)。

というわけで今回はこの辺で。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

受験(仮)終了

一応本日一般入試の日程を終えました。前期の結果が思わしくなさそうな感じがしているのでまだ次に続きそうな感じですが、一旦受験は終わりと言うことで区切りがつきます。次があるかは合否結果次第です。

というわけで、本日は都内某所で電GO!やらなんやらをやってきました。自動空気車は全然経験が無く、おまけにドアだの車内放送だので操作が煩雑。前回は散々な感じだったので今回再挑戦したところ一発でハイスコアでした(笑)。


イメージ 1そしてまたまた313-3000のワンマンドアスイッチ改造に関して。
新たにV1編成の改造が確認されました。

改造済み編成は車掌スイッチの上に右の写真のような鍵穴が追加されています。

現段階での改造確認済み編成は以下の通り。
V1、V2、V4、V5、V6、V7、V8、V9、V10




イメージ 2また関連して、V1編成のクハ312-3001で写真のような非常はしごの搭載がされました。
中央の客用ドア横に、ちょうどワンマン運転の整理券発行機のような格好で箱が設置されています。クモハには設置されていませんでした。

内容については開けることができないので分からず。
設置に関して詳細も不明です。

箱は簡単にねじ止めされていますが、大規模な改造では無いので、おそらく静岡車両区内で施工できるレベル。


E233系で確認されていた英語放送改修について。
E233系の田町車(NT編成)から順次、英語放送の固有名詞が旧来の英語風のイントネーションをつけたものから日本語読みに変更された音源に差し替えられています。
こちらはE233系のNT編成の一部から順次確認されていて、今のところ混在状態。
E233系NT編成は基本的に増解結をしないので基本・付属編成が同時に改修されているのでは無いかと推測しています。
こちらの改修がE231系の国府津車でも確認されていて、こちらも一部編成が改修済み、大半が未回収の混在。交番検査明けの編成がアヤシイと言われているので、その該当運用を集中的に見ていくのが良いかもしれません。


ということで、あんまり真新しい情報に欠ける感じですが、受験終了が確定するまではこんな感じだと思います。暇になりましたらまた色々活動していきますのでご了承願います。
それでは今回はこの辺で。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

受験と近況

相変わらずな生活が続いています。

先日センター試験を受けてきました。新聞見たら国語の評論のことが書かれていました。正直癖がある文章であった感は否めませんが、まぁ仕方ないです。なんて書いておきながら実は現代文は得意なので全然問題なく、国語の点数を引き下げた主犯は古文です。いつもは漢文の方が悪いんですけど、逆転。
ちなみに比較的点が良かったのは政治・経済と物理Ⅰ。良くないのが英語と数学ⅡB。政経とかかなり適当にしか勉強してない(受講して無いので独学なんです)のでちょっと想定を上回ってます。ちょっと得意分野が出題された感があります。
平均やっぱり下がったようで、判定にも影響してるっぽいですね。ま、具体的な話はしませんが。

そんなわけでセンターは済みましたが、次の選抜に要参戦な結果だったのでしばらく更新が進みません。もうしばらくお待ちを。


さて、そんな中ですが現在の調査について。
前回の近況でも書いた話からいきます。313-3000のワンマンドア改造調査。V7が新たに改造確認。
確認済み編成は以下の通り。
V2、V4、V5、V6、V7、V8、V9、V10

またV7編成でモケットが更新されているのを確認しました。製造からだいぶ経ち、だいぶ汚れも目立っていましたので表地でも交換したのでは無いかと。

またE231系コツ車のアンテナ改造。
確かK-41とK-42が確認済みです。他は随時確認していますが今のところ見つかっていません。


またTwitterでも書きましたが本日、E233系田町車で車内放送の差し替えを確認。変更内容は英語放送の固有名詞のアクセントの付け方が従来の英語読みから日本語読みになっているというもの。山手線や京浜東北線で行われたのと同様の変更です。他線での状況から見て、E231系を含めた前編成に波及すると思われます。本日確認した編成はNT7+NT55でした。
この日本語読み、私と仲間の間では「小田急方式」と呼んだりします。また日本語読みに変更することを「小田急化」とも。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月のJRグループダイヤ改正が発表されました。セントラルライナー廃止ですか…そうですか。専用車両8000番台はどうするんだろう。塗色変更して快速充当とかかな。名古屋あたりでは有料ライナーてのは流行らないのかな。ホームライナーも減便みたいだし。
そして117系も引退。東海区間がいっそうつまらなくなりますね。毎日使う方は新しい方が快適で良いかもしれませんが。(私もそう)

新幹線は以前からの報道通り、N700A導入が先行して開始って感じ。違いが地味すぎてあんまり興味がわかないんですが、自動ってのはおもしろいと思う反面、手動運転のおもしろさも無いですなぁ。山の手とかTASCが入ってから全然おもしろくなくなったし。まぁ新幹線は前面展望もできないし、運転も規格化されてるから利用者視点ではたぶん感じない差だと思います。


一方東日本。新幹線は以前からいわれていたように新型が入って200が消える感じ。まぁ200も今までよく残ってたもんです。使うことが全然無いので(えー?!)盛大に無視。

湘南新宿ラインに新たに浦和駅が停車駅として加わり全列車が停車。211系は宇都宮線全車と高崎線(一部を除く)がE233に置き換えられて、長野支社では元田町の211系が運転開始。プレスでは写真も上がりましたがびみょーな色です(笑)。
房総地区も209系に統一だそうです。結局置き換えちゃうのねって感じ。211系に乗るものも大変になるのか…。


と色々嫌みを言いましたすいません。とりあえず今はダイヤ改正どころの騒ぎでは無いので黙って静観することにします。個人的にはあんまり大きな動きにならなそうで良かった。絶対無理にでも行きたくなるので…。

ということで全然有益なことを言っていませんが今日はこの辺で。では。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事