東海道線ブログ

鉄活動が事実上休止中なのでブログも処遇未定。

フリーソフト

[ リスト | 詳細 ]

フリーソフトの紹介。管理人のおすすめ便利ツールなどを紹介していきたいと思います。
記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

今回ご紹介するのは、ハードディスクなどのパーティションを変更するソフトウェア、EASEUS Partition Master。一般的に、メーカー製のパソコンはCドライブとDドライブの2つに分かれていますが、Cドライブをメインに使う人から、Dドライブをメインに使う人まで、使い方は人それぞれ。後から使い方が変わることもあるでしょう。どちらかいっぱいになって困った、なんてこともあるでしょう。

そんなときに役立つのがこのソフト。ふつう、パーティションの変更というと、リカバリーの時にするからデータが全部消える、といったイメージを持つかもしれませんが、このソフトを使えばそんなこともなく簡単にパーティションが変更できるのです。

この手のソフトにはいくつかのものが出ていますが、CDから実行するものは手間も多く、操作性もよくないため不便です。このソフトはインストールしてWindows上から実行するから操作性は抜群。NTFSにも対応できるので、ほとんどのPCで利用可能です。

ソフトは英語ですが、グラフィックの画面で直感的な操作ができるので英語が苦手でも安心です。

画像はマルチブートのために複雑に分割された管理人のPCの場合。このような画面での操作なので簡単に行うことができます。

使い方


使い方は簡単。変更したいパーティションをクリックして選択。左右どちらかの端をドラッグすれば大きさが変更できます。パーティションを縮小してできた空き部分には、新たなパーティションを作ったり、他のパーティションを拡大したりできます。また、パーティションをドラッグで移動することもできます。変更が終わったら、上のツールバーにある「Apply」をクリックすると適用されます。現在動作しているOSが入っているパーティションを変更する場合はここで再起動されます。


注意事項


・万が一の失敗に備えて、大切なデータはバックアップをとり、他のソフトはすべて終了させてから操作してください。

・このソフトの使用により、いかなる問題、損害が発生しても、管理人およびソフト制作者は責任を負いませんのでご了承ください。


対応OS


Windows 2000、XP、Vista


ダウンロード


以下のサイトからダウンロード可能です。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

試験的ですが、新たにソフトウェアの記事を書いていこうと思います。ブログ放置歴がある管理人ですので、しっかりできるかどうか…。従って当面試験導入といたします。

最初にご紹介するのは、SoundEngine Free。音声の録音、編集では有名なフリーソフトです。管理人も鉄道関連の音声をMDから取り込み、編集するのに使っています。ノイズカットなどもでき、使い方をマスターすれば大いに役立つソフトです。

外部のオーディオ機器やマイク等を使用し、録音を行うことや、音声の編集を行うことができます。アナログ録音された音声等は劣化しやすいものです。このソフトでデジタル化して保管すれば、劣化の心配なく保存することができます。

以前のバージョンでは、現在より機能も少なく、不便を感じることもありましたが、現在のバージョンではかなりの高機能化がされており、管理人は有料ソフトの必要性を感じなくなりました。特に、音声の取り込みに利用するデバイスをこのソフトウェア上から行えるのは大変便利。以前はコンロトロールパネルをいちいち開いて設定していたのですが、その必要が無くなり、作業効率も上がりました。

コンピュータにより利用できないこともありますが、再生中の音声を録音することもでき、MIDIファイルの変換や、動画からの音声取り出しなどにも利用できますよ。

なお、録音したものをインターネット等で公開する際には、著作権に十分注意してください。


対応OS
Windows Vista/XP/2000の他、Macにも対応しています。(Mac版は3980円の有料となります。あらかじめご了承ください。)

ダウンロードは以下のサイトから

この記事に

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事