ここから本文です
大井川でUコンのブログ
静岡県内のUコン人口 三人??のうちの一人です

6月19日 朝練

いつも会社へ行くときの通勤経路にある藤枝総合運動公園。夏至前の梅雨の晴れ間。ここで飛ばすと気持ち良さそう〜。と思っていたので
イメージ 1
朝5時スタート
しかし 湿度高く、空気重くて、頭もぼけてて まるで飛ばん!!

この記事に

梅雨の晴れ間。風も弱くて良い天気です。ちょっと用事を済ませてから飛行場へ。
イメージ 1
すでに大勢さん集合。
イメージ 2
絶好調!!SuperFanta。今日も調子よく飛んでくれるかな?
イメージ 3
そしてLEGACY出動。
先週の山梨CLミーティングからかなりセッティングを変えて(3Gタイマーのパラメータはそのままで)角の底辺で ”バッサッー”と音が出るようなターンを目指します。
イメージ 4
Noblerも出動。昨日と垂直尾翼の形が違うけど気のせいか??
イメージ 5
昨日より、水平飛行高度が1mくらい下がったかな。あと1m下げよう!!
イメージ 6
背面は、まだまだ。
RCは
イメージ 7
WNBさん、STAGEじゃなくてRCカーの訓練中。
イメージ 8
寅3も調子よさげ。
イメージ 9
今日もたくさん飛ばしました。
LEGACY6回、SPFanta5回。しかしLEGCAYはどうも家風に合わないな〜?
BMの残骸が1.5機分あるので再生しようかな。
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
・・・・
さて今週末から、中部地区オールジャパン予選が始まります。
ジャッジを依頼していたYoshida中航連会長が体調不良〜静養のため急遽私にジャッジが回ってきました。皆さ〜ん。厳しくジャッジしますので!!それではまた。

この記事に

6月16日(土)SuperFantaの調整・・・今日こそ、まともに飛んでよ〜と願いつつ
飛行場8時着、まずU/Cエリアの草刈りから
イメージ 1
しばらくぶりなので約1mくらい伸びてます。
イメージ 2
超低空飛行でも邪魔にならないように
イメージ 3
反対側も。
これで下辺を下げられるぜ〜
そうこうしているうちに皆さん来場
イメージ 4
天気が怪しいので、みんな早出
私の今日の主目的は、SPFをまともに仕上げること。
イメージ 5
尾翼内のカンザシ部を補強して、色塗りしてきました。クリヤはまだ。
さてカンザシ部補強の結果は????
イメージ 6
大正解!!
右ロール時のひどい癖、エレベータ舵の残り が嘘のように消えました。
全ての元凶は、水平尾翼の中にありました!!
この後
イメージ 7
モータースラスト調整。
キットのダウンスラスト指定値より1度以上変わったと思います。
スラストは、個人の好みや機体重量、重心位置などで変わるのでご参考まで。
ここまでの調整で、ナイフエッジのラダー→エレベータのUP,DWNミキシングは、0%
下降時のモーター→エレベータミキシングは、ダウンへ2.5%、上昇はちょっとダウンに行くけど取り敢えずミキシング無し。
もちろんエルロンデファレンシャルも無し。
ほぼ理想的になりました。

さあ〜皆さんのSPFで変な癖のある方。エレベータの中を見たくなったでしょう??? 顎のフィンは全く関係ありませんでした。

ようやくSPFがかたづいたのでLEGACYも進化させよう。
イメージ 8
この位置だと見えない
イメージ 9
タービュレター!!
翼付け根から翼端まで貼り付けました。途中をちょっと節約
イメージ 10
一番変わったのは
ラップが、0.1秒おそくなって、電費も悪化(約4%くらい)。
他には
水平飛行の安定が良くなったような気がする????
角のターンがビシッと決まるようになった????かな???
取るのは簡単なのでしばらくこのままで様子見ます。
今日はほかにも
イメージ 11
Noblerだ!
イメージ 12
46LAだそうです。
イメージ 13
まずは、安全運転
イメージ 14
背面飛行も今日はここまで
イメージ 15
ARFノーブラー+46LAなので、かなり前重。重心調整すればもっとよく飛ぶようになるでしょう。

SPFがまともな飛行機になってくれて今日は良い日だったな〜
それではまた明日。

この記事に

開くトラックバック(0)

Super Fantasista 調整その3

先週は、タップリU/Cを楽しんだので今週は、SPF調整の続き
今の状態は
①右ロールすると勝手にバレルロールになる。(スタント機なのにね〜)
②エレベータの舵が残る。ダイレクトリンケージなのにね〜
最初に疑ったのは、エレベーター
イメージ 2
地上での確認でニュートラルにおかしな変化は出ていません。次に
イメージ 1
サーボを同型サーボに取り換え。(点検から帰ってきた物)
実際に飛ばしてみましたが(先週の平日夕方に)異常は変わらず。
次に
イメージ 3
受信機を以前使っていたR6303SBに取り換え。
このセットで実際に飛行させても同じ問題発生。これも原因じゃないね。
この後地上で、フラップの動作、エルロンの動作幅を確認したけど異常なし。
・・・・
でっエレベーターをグネグネと手で動かすと、やけにメイン軸付近が柔らかくないかな〜
思い切って切開!!ちょっとだけ
イメージ 4
カンザシアウターパイプを支えるリブが割れてる?
さらに大きく切開
イメージ 5
やっぱりね。
構造的に間違った設計!!バルサのリブに補強が全くありません。これじゃ割れるわけだよ。
そこで生地完まで請け負っていただいた製作者様に話を聞いたところ最近のキットは構造が変わっているとのことでした。
さ〜て、貴方のSPFはいかがでしょうか??
この後ガッチリ補強して
イメージ 6
とりあえず今週末はフィルムでも張って試験飛行かな

この記事に

開くトラックバック(0)

6月9、10日で山梨電動CLミーティングに参加させていただきました。
場所は、笛吹川の河川敷
イメージ 1
CL専用として河川占用許可もとられているそうです。
イメージ 2
全面芝の素晴らしい飛行場です。会員募集中!!!
参加されている皆さんは、私からすればみんな雲の上の存在。なのでちょっと緊張

参加機体は、皆さんご存知の有名機体ばかり
イメージ 3
前チャンプのBM、新作ですね?
イメージ 4
冷却効果ねらい?
とにかく角物の切れ味、凄い!!の一言でした。
続いて地元の
イメージ 5
MaxBeeカッコいいですね
イメージ 6
胴体上下は、巻胴の要領で製作されています(昔々のF3A機体は、巻胴が多かったですね〜)
イメージ 7
ノーズ部分は、カーボン一体成型。最近のF3A機体と同様な作りです。
イメージ 8
高価完成機Shark。これまたカッコイイ
イメージ 9
CL機は、小さなスピンナーが多いですが、Φ70あるそうです。
イメージ 10

以後はコメントなしで
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
参加機のほとんどは3ブレードでした。これは有名な「甲州」

2ブレードなら
イメージ 19
このあたりを使ってみるよう勧められました。
イメージ 20
いずれも仕上げが非常にいいです、しかも安い。
イメージ 21
私のLEGACY.
昨日今日と素晴らしい飛行を見せてもらって、さらにセッティングのアドバイスもいただいて少しはよく飛ぶようになったのかな〜
そして
イメージ 22
3Gタイマーを仕入れてきました。
今年のC/Lは例年とは違ったアプローチをしたいと思っていますので皆さんよろしくお願いします。
最後になりますが2日間にわたって貴重な飛行場を使わせて頂きありがとうございました。またこのような集まりがあることを紹介いただきありがとうございました。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事