ここから本文です
大井川でUコンのブログ
静岡県内のUコン人口 三人??のうちの一人です

SuperFantasista の修理

空中分解寸前だったSuper Fantaのカンザシ部どうなっているのでしょう
イメージ 1
プランクのクラックは、翼の根元からエルロンサーボ付近まで結構大きく入っています。
イメージ 2
W8リブ付近まで割れました
イメージ 3
かんざしパイプ終端のW4リブのみ補強が入っています。
イメージ 4
最小限の穴をあけて確認
イメージ 5
W3とW4リブは、プランク材からはがれていました。
スパーは、5mm程度のバルサ棒?ですが割れているようには見えません。
おそらくリブの接着がはがれて浮き上がり、プランク材を押し上げクラックに至ったと思われます。
こう考えるとスパーにも割れが入っている可能性はありますが良く見えません。

その他は特に異常が発見できないので瞬間接着剤をダラダラと流し込んで、浮いている場所を接着。これ以上は何もできないので蓋をします。
イメージ 6
右主翼は、プランク材の一部(W4とスパーの交差部)にほんの少し盛り上がっている部分があったので左主翼と同様な状態になっている可能性がありそうです。穴から瞬間接着剤を流し込んでおきました。
イメージ 7
W4リブ付近に穴をあけて瞬間接着剤を流し込みました。
イメージ 8
あけた穴を元に戻して
イメージ 9
こっちは、蓋を接着
この後絹を貼って塗装作業です。

この記事に

開くトラックバック(0)

遠州(静岡県西部地方)は、この時期になると西風が強くなってとても飛行機を飛ばせる状態ではないのですが、今日は穏やかそうなのでちょっと足を延ばして行ってきました。
イメージ 2
F3Aメンバーがすでに集合し、シーズンオフなのにまじめに練習中
イメージ 1
まだそれほど寒くないですが、防寒対策バッチリ
イメージ 3
Asaler号です
イメージ 5
Koyamasanは、冬用機体か?
イメージ 6
アシュラーエターナル号を飛ばしこんでいました。
イメージ 7
会長は、こちら。単葉ステージ
イメージ 8
冬の着陸は、ジュラ脚だ!と言ってました。
イメージ 9
Nomatasanは、早くから来ていたのに の〜んびりお仕度中
イメージ 4
私は、昨日の続きでLEGACYの調整
イメージ 10
ファーストパワー、アクセルパワーをだいぶ少なくして飛ばしやすくなってきました。今までは、パワーの数値はブルーマックスとほぼ同じだったのですが、機体重量が100gくらい軽い(1740g)のとタービュレーターを取り外して抵抗が少なくなった分、パワーの値は少なくて良くなったみたいです。電費もかなり改善。

この後スーパーファンタも少し飛ばしてF3Aを思い出して
イメージ 11
私のFANTAは、左足が疲労骨折で色違いの予備品を取り付けてきました。
2回飛ばして終了。
しかし・・・大変なことになっていました。
イメージ 12
クラックが
イメージ 13
左主翼のエルロンサーボ付近までカンザシ部にクラックが入っていました。
スナップが下手だとこうなるそうです。
空中分解→墜落寸前で助かりました。
あ〜・・・また仕事が増えた。

この記事に

午前中は、冬のマラソンシーズンに備えRUNトレニンーグ。その後飛行場へ14時出勤。晴天、微風の絶好のコンディション。

今年の9月頃までは、主力機だったのにその後2軍落ちしていたLEGACYをもう一度調整。シーズンオフなのでゆっくり、のんびりできます。
イメージ 1
この機体を最後に飛ばしたときの日記を見ると、「全く安定せず、ヘニョヘニョ飛び」と書いてあったので、舵の効きすぎかな?と判断し
1.あちこち、これでもか〜と張り付けてあったタービュレーターを主翼翼端のみ
2.舵角を減らして
3.重心位置をちょっと前
イメージ 2
4時になると裏山に日が沈みます。
5回飛ばして、まずはヘニョヘニョ飛び解消。角の収まりも良くなりました。
ただしアップとダウンの舵の効き方がかなり違うので更に調整必要でしたが日没で本日終了。
BMと比べると演技中のスピードがかなり速く、4角や横角8は舵が忙しいのでパワーとアクセルとスイッチングポイント?? の調整が必要かな?
また明日。

この記事に

今年のRC,UCの大会がすべて終わってようやくシーズンオフ。
主翼小破状態で残っていたBM−ETの再生&電化を本格的に開始しました。
イメージ 1
これしか残っていなかったのでその他はすべて製作。今まで少しずつ手を付けていたのですがなかなか進んでいませんでした。
イメージ 5
主翼は、だいぶ前にこの状態まで復活していたのですがなかなか進まず
昨日、今日は静岡県地方は爆風だったので家にこもって製作。
イメージ 2
側板2mmなのでこの後カーボンで補強します。
イメージ 3
並べてみると少し達成感。
イメージ 4
モーターは、COBRA2826/12
今回はリヤマウントで使ってみようかと考え中。このほうが胴体は圧倒的に作りやすいので。

まだまだ製作しなきゃいけない部品あるのですが、鼻炎再発のため一時中断。
暖かくなるまでに完成・・目標です。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018中部CL大会 その2

2018中部CL大会の2日目
12/2は、曲技第1種(F2B)が行われました。

会場は、例年と同じ 豊田市の棒の手ふれあい広場野球場です。
イメージ 1
例年この大会は極寒、強風、乱流で悩まされるのですが、今年はポカポカ、そよ風!!中部CLらしくありません。ちなみに去年もそよ風だったと私の日記に書いてあります。暖冬の影響か??
昨日のブログで順位とお顔を載せたので今日は機体
イメージ 2
エンジン機からの改造が何とか大会に間に合ったIRIA。Nomataさんは、この機体4フライト目で大会出場。ただし今年の総フライト数は、10回未満なので特に問題なし。
イメージ 3
おおむね気に入っていただけたようでした。
イメージ 4
私は、ブルーマックス。相当な高齢ですが今年はよく頑張ってくれました。
この後はランダムに写真を撮ったので出場機体をご覧ください。
イメージ 5

イメージ 6
超懐かしいですね。私がこの大会に参加し始めたころ見た機体です。今日はUraさんが飛ばされていました。
イメージ 7
さすが操縦者が良いとよく飛びます。FOX35結構な轟音を発していました。
イメージ 8

イメージ 33

イメージ 9

イメージ 10
Okmさん、もうほんのちょっとでアドバンス優勝でしたが残念。来年またよろしくお願いします。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
素晴らしい仕上げの機体だったのですが脚の接地残念
イメージ 16
今日は、NOBLERが数機、F2Bを頑張っていました。
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27
スッゴイ舵の切れに驚き。本日のチャンピオン機
イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31
ラジコンのファンフライ機かな??
イメージ 32

暖かくてとても楽しめた大会でした。
そして、ありがたい白菜様もいただきました。Murataさんありがとうございました。
イメージ 34
最後になりましたが、大会スタッフの皆様、ジャッジの皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。
また来年の再会を楽しみにしています。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事