ここから本文です
大井川でUコンのブログ
静岡県内のUコン人口 三人??のうちの一人です
LEGACYの電動化にあたり、いろいろ悩み事が合って全然製作が進んでいませんでしたがちょっと前進。
イメージ 1
一番の悩みが胴体。側板重い 63g!!おまけに左右でかなり重さが違う。主翼の穴の形が合ってない・・・Lipoをどうやって積もう・・・等々悩んでいたら半年経過。
先日の東海三県大会のとき、O選手(U/Cの)とお会いしていろいろ話をして刺激を受けて製作再開です。
まず側板再製作から
イメージ 2
2mmバルサのMidiumを前に、Softを後側に貼り合わせ。
主翼前縁は、胴体に少し食い込ませて。
前重心にならないようにLipoを少しでも後ろにもっていけるようにしましたがこの程度じゃ大して効果ないかな。
イメージ 3
キットの側板をにそって印をつけて切り出しイメージ 4
37gで側板完成
電動化に伴い胴体の太さを変更するのでほぼすべての胴枠、モーターマウント変更再製作。これが面倒ですね。
イメージ 5
これだけ作るのに約2週間もかかりました。
イメージ 6
モーターマウントは、ベニヤ2枚重ね。Lipoマウントは3mmバルサ。この後カーボンで補強します。
イメージ 7
胴体上面にハッチを作って、上から出し入れ予定。
イメージ 8
主要部分だけカーボンはります。
イメージ 9
ラジ技で一晩寝かせて
イメージ 10
今日6月25日、朝から不要な部分を切り離して補強完了。・・Lipoマウントわすれた!!

あれ!!雨だと思っていたら晴れてきたので飛行場行こうかな。

この記事に

開くトラックバック(0)

東海三県RC選手権が揖斐フライングクラブで開催されました。
梅雨入り直後で天気が心配でしたが午前中はうす曇り、午後は晴れ。湿度低くこの時期にしては良い日だったです。
イメージ 1
きれいに整備されていますね、そして滑走路長さ(200mくらい)、幅(50mくらい)とも申し分ありません。東海三県では、最も良い飛行場かな?
イメージ 2
参加者33名、東海三県以外のオープン参加もあり、にぎやかな大会になりました。
今日は、NIKON1のメモリーカードを忘れたため、スマホカメラです。解像度、フォーカスとも今一で申し訳ありません。
イメージ 3
揖斐FCの会長さんのご挨拶。
イメージ 4
今日のジャッジは、向かって左からNagahataジャッジ,Uedaジャッジ, Kanbe,ジャッジ ,Yoshidaジャッジです。
イメージ 5
今日は、くじ運よく、私の出番は2番、Asaharaさん3番、で朝早い順番でいきなり始まりました。そして
イメージ 6
Morimotoさん、11番
イメージ 7
Taueさん、14番で午前中にいわた勢全員終了。午後何しよう。
お昼休みに
イメージ 8
Yoshidaジャッジが、T33で模範飛行展示。
イメージ 9
スマホじゃ動くものは難しいです。
イメージ 10
背面飛行中。スマホカメラじゃ遠くてよく見えん
イメージ 11
そして無事生還。ジェットサウンドにシビレました。
午後は昼寝状態でほとんど写真無しでしたが、
イメージ 12
かわいらしい飛行機を見つけたので撮影。Inagakiさんの愛機にもう一機。今にも射出されそう。
その後も昼寝・・・・本日終了
入賞者は、こちら
イメージ 13
優勝は、Asanuma Super少年、2位Oguciさん(オープン参加)3位Ejiさん。
春季大会では、Oguchiさん優勝だったのですが、ひっくり返しました。進歩のスピードが驚異的です。
イメージ 14
結果は以上の通り。
私は、気の抜けた演技で自滅。目標がなくなるとコンディション維持が難しいです。なお私の選手権出場辞退によりEjiさんが日本選出場になりました。調子が上向きですね。ガンバってね。
最後になりましたが揖斐フライングクラブの皆さん今日一日ありがとうございました。

この記事に

明日は、東海三県大会。選択に迷っていた送信機を18SZ→14MZに戻して調整と思っていたのですが・
イメージ 1
到着後しばらくすると、こんな強風!!
イメージ 2
それでも、皆さんそよ風を期待して続々到着
イメージ 3
FANTAの脚がやけに柔らかいので、外してみたらクラックが入っていました。先週のハードランディングでヘタッた??脚を予備脚に現場交換。
イメージ 4
メリケントキン草対策に紙テープを巻いて準備OK
イメージ 5
置いただけですでに刺さっています。手や足に刺さると痛いので注意!!

風が強くてもみんな元気いっぱい飛ばします。
イメージ 6
会長の自作機、これNEWかな
イメージ 9
強風用?らしい
イメージ 10
Aさん、久しぶりだそうです。新作機で登場。
イメージ 12
SAITOの2気筒ガソリンです。
イメージ 11
こちらは、往年の名機YS60ガソリングロー改造機
イメージ 7
K林さん、モーターグライダー持参。しかし強風のため飛行自粛。
イメージ 8
Tさん、先日のクラブの大会の時、キャノピーが吹っ飛んで紛失だったのですが、丁度良いキャノピーが載っていました。
イメージ 13
私は、飛行機を壊しそうな風になってきたので14MZでの飛行確認だけ。18SGはぼちぼち調整したいと思います。

1回飛ばしただけでこれだけ刺さっていました。この種なかなか取りにくいですが紙テープをはがせば一気に取れます。

ネットをちょっと検索しただけでも何件か注意情報が出ていました。静岡県内でも繁殖注意の情報が出ています。去年まではほとんど気にならなかったのですが、すごい繁殖力ですね。春先に、黄色い可憐な花を徹底的に駆除することが必要なようです。それと靴底に刺さった種をよそに拡散させないことが重要なようです。

さて明日は、大会ですが良い風になるのを期待しましょう。

この記事に

6月4日きょうは、いわたRCへ。
草刈りdayなので、なるべく早くと思って8時過ぎに到着。
イメージ 1
しかしほとんど終わっていて私の出番なし。申し訳ありません。次回はもうちょっと早く出動しよう。
イメージ 2
今日は、18SZの試運転。まずは14MZのデータを全く同じように入力してフライト・・・・????なんか違う????
前風が強くて正確には言えないのですがATVの幅が違うみたい???
とりあえず今日は。適当にAFR,EXPを直して同じようなフィーリングになるようやってみました。慣れるしかないかな。
さて他のメンバーは
イメージ 3
TaueさんのNEO STAGE。選手権予選の時もスナップが今一で、決まる確率かなり低く機体の特性かなーーなんて思っていたのですが、今日はバッチリ決まっていました。スイッチからスティックの操作に替えたそうです。たったこれだけで決まるようになったとのこと。やっぱFXはこれにしようかな。
イメージ 4
この機体は!!
たしか大井川でスクラップになったはずのNomataエンジンFANTA号。
機体再生職人Koyamaさんの手でEPになってよみがえりました。
イメージ 5
クリヤキャノピーを切り離し電池を入れられるようになっています。モーターはQ80
。電池は主翼の上に載りますが、飛んだ感じは全く問題なし。
スナップの特性はもともと良かったですがさらに良くなったみたい。重量5k少しオーバーだそうですが十分使えそうです。
イメージ 6
この機体よりいいね!!
イメージ 7
Nomataさんも草刈り遅刻。ここ いわたRCでは時代遅れのGP。
イメージ 8
いわたRCは、日影があっていいですね。今日は、気温高いものの湿度が低く気持ちの良い日曜日でした。
18SZは、ラダーの感覚がまだ合っていないので・・・来週の大会どうしようか悩みます。

この記事に

朝までは静かでしたが、次第に風が強くなり爆風。本日は、18SZのセッティングをしようと思います。
イメージ 1
ネット上のショッピングサイトで18SZが出ていますが、同じショップでも高い時とうんと安い時があってタイミングをうかがっていました。
水曜日に超安値(??)の18SZを発見して購入、今日納品となり早速セッティング。
イメージ 2
今使っているのは14MZなので、SDカードでのデータ移行は出来ないようなので??手入力。
全く同じ機能が使えるよと聞いてはいましたが・・・その言葉通り
ラダー→エレベータのミキシングもポイントを自由に設定できました。
あした試運転です。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事