ここから本文です
おいしんぼ讃岐饂飩編と穴場探訪記
穴場うどん・隠れた名店等マニアックが好み〜写真はUDONのロケセット

書庫全体表示

ずっと興味はあったけれど、土日だけの営業が大きな壁でした
日曜日が休みの時もあるようになり 念願のみのりに出かけました
イメージ 1
正式にはみのり農園のようですね
開店後の11:15には既に満席・・と言っても店内カウンター6席と上がり座敷席4席しかないのです
イメージ 2
名前を書いて外で待ちますが、冬場はビニールで囲まれた屋根の下です
かつてセルフうどん大善で使われていた(と思われる)大釜が火鉢になってました
イメージ 3
懐かしい豆炭と練炭が 優しい炎をゆらゆらさせてます
人類は太古の記憶で、炎を見つめると気持ちが安らぐというのを読んだことがあります 待ってる間から癒しの時間が始まっているのでありました

先客が出て、先着の3名が呼ばれたけど
座敷席は遠慮されたので、先に座りました
その理由は ほどなく判明しました
天ぷら盛り合わせは ほぼ10品あるけれど、ナントおかわりがあるのです!
天ぷらは注文分だけ揚げるのではなく、失敗分も見越して余分に揚げてるようです
カウンターの人は それをすすめられて無料で追加の天ぷらをもらえるのです!
しかも それでも残った天ぷらを持ち帰りしてました(・0・)
イメージ 4
天ざるうどん、天ぷらうどんは900円ですが
その情景を加味するとすごいコスパだと思います
注:座敷席にもわざわざ運んできてくれました

待つ間に「今日は気温が高めだからコシが弱い」と話すのが聞こえました
思わず「よし!」と拳を握りしめたのは ざるうどんを注文した自分でした
イメージ 5
初めて見るみのりのうどんは 中細で透明感がある美しさが光る
食べる前から美味しいと確信できました
出汁も風味が濃厚で 旨みだけが凝縮された味です
うどんは 想像通りの固すぎず弾力もあり、噛んでのうまみもあります
値段相当の味がします
天ぷら食べると大盛りは食べれないと思い 普通盛にしたのだけれど、美味しすぎてもっと食べたい〜
ラッキー!!ざるうどんのみ替え玉(100円)がありました〜♪
イメージ 7
そして天ぷらですが、全部が自家栽培の野菜が10種類
南瓜やサツマイモも珍しい品種で、芽キャベツ等の天ぷら専門店でしか食べれない品も含まれます
外で売られていた菜の花を期待してたけど、盛り合わせには含まれてませんでした
ありきたりの天ダネに飽きてる人は 喜ぶと思います(ワシじゃ〜)
他のうどん屋ではいも天くらいしか食べない妻が 食べまくってしまって、おかわりがあって助かりました
でも、妻はかけうどんのみ注文してるのに シェアしてさらにおかわりまでもらえるなんて!
衣も薄めで、専門店で食べるレベルの天ぷらです
これはロケーションだけのクオリティでは無いと思う

イメージ 6
かけうどんは出汁しか飲んでませんが、こちらもイリコ、昆布、他の節の風味が濃くてウマイ
うどんのクオリティもかなり高いです
菜の花はこちらに入ってました
これは3月に来ると 天ぷらのタネにさらなる期待ができそうです

直売野菜は買い物かごに入れて店内に持ち込み、食事と同じで精算します
JA等の直売所よりも安めに値段が付いてました
イメージ 8
待つ間も食べてる間も、食べてからもホッコリした気分になれる癒しの場でした
くれぐれも時間に余裕がある時に行くのが おすすめです
みのり
岡山市中区桑野384-2
11:00〜13:30(土曜日)
11:00〜14:00(日曜日)

  • 今日天ぷら定食を食べましたが、それよりはここの天ぷらの方が数も多いし美味しそうです。
    上から4番目の写真のうどんから立ち上がる湯気が見事です。

    [ monco ]

    2019/1/20(日) 午後 7:30

  • 顔アイコン

    > moncoさん
    プロの料理人から見ても上手です
    それもその筈、35年もセルフうどんで営業していた夫婦が閉店してからの 始めたうどん屋ですから
    そこら辺の脱サラした蕎麦屋さん達とは違います
    自分はと言えば、YouTubuerを目指してた時期もあって
    雑誌から撮影し方を パクリましたwww

    [ うどんファンの料理人、ドンファン ]

    2019/1/20(日) 午後 9:07

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事