ここから本文です
おいしんぼ讃岐饂飩編と穴場探訪記
穴場うどん・隠れた名店等マニアックが好み〜写真はUDONのロケセット

書庫全体表示

記事検索
検索
買い物後の昼時は昨年7月オープンしたひろ濱うどんに来ました
イメージ 7
こちらの店はコンビニの建物を改装して使ってますね
イメージ 8
トレーを取って 天ぷらの前辺りでうどんの種類を注文します
イメージ 1
うどんの量はS・M・L(1玉〜3玉)で注文します
カフェみたいなイメージで営業したいのと、最近外国人観光客がうどんを食べる事も多い事での表示だそうです
こんぴらさんのすぐ近くだから 余計に観光客が多いでしょうね
イメージ 2
学割もあるんですね
3月は上の半ちくわ天が無料サービスでした
イメージ 9
かけうどんS200円と野菜かき揚げ140円 半ちくわ天は無料
電子レンジを探したけど、おいてませんね
イメージ 10
インスタ映えを狙ってみました
しかし、これだけ入れてしまうと出汁は冷めてしまいます
再び取り出してから食べます
イメージ 11
それほど強いコシでは無くて どちらかと言えばモッチリ系
しかし、本場讃岐はコスパ強烈ですね〜
地元の家族やガテン系の人達、既に根付いてます
ひろ濱うどん琴平店
仲多度郡琴平町苗田 957-5
☎0877-43-7785
営業 9:30~15:30

そして 実は今回の本命はこちら セルフうどんおかだ
宇多津町の名店おか泉の工場に併設されたセルフのうどん店です
イメージ 3
さすが今一番注目されてる店
平日の昼時過ぎても並ばなきゃいけない
しかし、流れは速い!
イメージ 4
店内はすべてカウンター席
とにかく 美味しいうどんを食べるためだけにある店です
イメージ 5
手振れした写真ですが、釜の中には網が5個
あの全国チェーン○G製麺と同じ数ですが、休む間は無いようです
オペレーションは完璧です!
さすがは名店のノウハウを受け継いでますね
イメージ 12
うどんの質はおか泉そのものですね
イメージ 13
このうどんは芸術品です!
美しい!
今は無きかな泉の伝統の味が さらに進化してここに有る
注:讃岐うどんの味を広めたのはこのかな泉でしたが、現在はそこで修行した匠達が讃岐うどん界を先導してます

外にはテラス席がある 相席NGならこちらで
イメージ 6

セルフうどんおかだ(おか泉工場店)
丸亀市飯野町東二624-1
☎0877-49-4422
営業 10:30~14:00  定休日土日祝日
もう恒例になりつつあるセルフうどん麺太郎
イメージ 1
坂出インターから3分で来れるから、朝ごはんに最適
このうどんはざるうどんで食べたい麺なんですが
早朝はかけうどんで暖まりたいから 未だに食べたことがない
イメージ 2
今日も運良く茹で上がり直前でした❤
それならば釜抜き(水でシメてない)でいただきましょう🎵
イメージ 3
釜抜きは釜あげうどんと同じくモチモチの食感が嬉しいのです
この日はうどんとボートレースの2本柱で楽しみます
麺太郎大将の娘がナント人気投票第4位で出場します
レースは琵琶湖で行われますが、観戦は丸亀ボートで見ましょう
イメージ 4
場外売り場のモニターで オープニングセレモニーを見ましょう
イメージ 5
麺太郎大将の娘がこの選手です
瀬戸大橋通行料の払い戻し手続きをして、一旦外に出ます
産直やスーパーで野菜など仕入れて回りましょう
イメージ 6
3月になると青物が沢山、安く出回ります
しかも香川県は近郊野菜の産地で種類も豊富
なのに、野菜の消費量が全国でも低いそうですね
1週間分買い込んだので、この後二軒ほどうどん食べますか
3月6日のことでした
後半は次回に続きます
天ぷらは揚げたてでなければ まず食べないのであります
自分でも天ぷらを揚げることができるので、衣のサクサク感にはうるさいです
時々スーパーで買い物中に食べたくなって、購入後電子レンジで温めて食べる事もありますけどね〜
うどんファンでありますが、汁に天ぷらを浸して食べるのは嫌いです
タレが少しかかっている程度なら許せます
そこで 天丼が食べたくなってこちらへ来たわけです
イメージ 1

こだわり天丼天壱倉敷市民会館店
倉敷市民会館の駐車場に停めて来るわけですが、気をつけないと公演などがある時は満車になってます
一抹の不安を抱きながら着たけど、駐車場は空いてました
ちなみに 帰り際は満車になってました 夜に何かあるようです
イメージ 2
うどんそばもあるけど、食べたことはありません
こちらは食券制です
レジでまず購入して カウンターに出して取りに行くのですが・・
この日は13:30で空いてたからか? 席まで運んでくれました
お茶はセルフだったので、たまたまだと思います
イメージ 3
三色天丼720円
人気のエビ、鶏、イカがタップリ乗ってます
衣が少し多めですが、これのみを昼ご飯にするならちょうど良いでしょうかね
注ぎ足せるタレとマヨネーズも持って来てくれましたが、じじぃなので返しました
本店も加えて食べるのは5回目くらいだと思うのですが、値段の割りに満足できる味です
実はこの日はクーポンがあって、500円で食べました
クーポンが足を向ける後押しになったことは確かです

昨年(2017年1月)食べたのは期間限定北海天丼980円
イメージ 4

写真では少し盛り付けを変えてます
ズワイガニ、ホタテ、えび、ノドグロ、南瓜、インゲン、かき揚げ
カリカリでタレは薄味
ご飯も美味しい
味噌汁はぬるくてオマケ的だったけど、メインは天丼だからね

これだけ食べるとさすがに胃もたれする
だから1年に一度しか食べてないような気がする(笑)
イメージ 5
イメージ 6
2017年2月27日でした
はなまるアプリからお得なクーポンとか季節限定のお知らせがきます
やはり食べたことの無いメニューにはそそられますね
イメージ 1
岡山市の行動範囲内に3軒ありますが、ちょうど昼時になりそうなのがこちらの西市店でした
なぜ昼時かと言うと、うどんの茹でたてに当たるチャンスの確率が増すからです
一般店に行けば良いのだけど、それほど待ってまでは食べたくは無い
イメージ 2
この日も 駐車場で3人先客が入るのを待ってから入るのでした
やはり正解でした(^0^)
その先客の一人がはまぐりうどんを注文した
もちろん自分も目的ははまぐりうどん
すると「10分お待ちいただけますか」と言われた
狙い通りです!
冷蔵庫から真空パックの殻付き蛤を取り出し、そのままお湯に投入
予想通りの展開になりましたね〜
うどんはあえて小にしました
中にすると出汁の量も増えて、はまぐりの風味も薄まるからです
こちらも狙い通りです!
イメージ 3
(左はタブレットのクーポン画面)
10分待ったおかげで うどんもはまぐりの風味も最高です!
数えると13個、250gだそうです
原価も高そうなのに590円でした
しかもアプリから50円引きしてもらい540円の支払いでした
おっさんですが「ひなまつりばんざ〜い」と叫びたくなりました
イメージ 4
はなまるうどん岡山西市店
食べたのは2月26日でした
イメージ 1
倉敷市にも讃岐に負けない穴場の 製麺所併設の食堂があります
うどん、そば、焼そば、中華そば、色々ありますね
そう何度も行く事が無いから ずっとうどんそばしか食べてませんでした
しかし、他のお客が注文するのはちゃんぽんとかそばめしが多いんですよね 昨年9月19日に食べたときの事から書きますけど
ちゃんぽんは姫路のミックス焼のことですよね
そばめしは大阪でしたっけ? どちらにしても焼きそばですね
注文は 久しぶりにちゃんぽんにしました
イメージ 2
店内は全部で14席しかありません
イメージ 5
うどんと焼きそばが混在してました
 うどんもそばも 茹でて間もないからシコシコ感が違いますね
イメージ 6うどんのモチモチした食感とそばのシコシコした食感が 同時に入ってくる
これはこれで美味しいのだが、やはり味わいがボケてきますね
そこで うどんばかりとそばばかりを選んで交互に食べるとシックリきます
2種類の麺を同時に食べるのは 好みの問題でしょうかね

これを食べた9月の後 11月にすぐ横の佐藤胃腸内科で大腸がんの内視鏡検査をしたのでした(11月のブログ内参照)
しかし、これは1日絶食だったので何も食べる事が出来ない!
頭の中で高越高越高越と回っていたけど この時は我慢したぞ
その数日後12時過ぎに来ると、表で並んで待っている
店内の席数を考えると、この日は断念したほうが良さそうだ
それで行ったのが花みずきでした
そして今週2月20日、昼時を我慢して13:30に行くとお客が一人も居なかったんで店内写真撮りました
ちょうど運が良かったのか?すぐさま続けて来客してきた
まだ食べて無いメニューは〜と考えてたら・・ありました!
田舎そば〜かけそばですが、ざるそばより太いそばのようです
一瞬大盛りでと言ったんですが「多いですよ」と言われました
そうですね、ざるそばでもかなりの量があったから 汁の分だけさらに増えるわけだ
ということで 田舎きつねそばの普通にしました
イメージ 3
 やっぱり普通でよかった〜
大き目の丼にナミナミと入ったそばと出汁は かなりのボリュームです
小麦粉が多いのか?しっかりしたコシもあるそばでした
イメージ 4

 かけそばはこんな太い麺が好みですね 満足です
500円でお腹一杯になりました(^0^)/

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事