ここから本文です
おいしんぼ讃岐饂飩編と穴場探訪記
穴場うどん・隠れた名店等マニアックが好み〜写真はUDONのロケセット

書庫全体表示

記事検索
検索
まず初めに断っときますが、セルフうどんは基本茹で置きなので、麺のコンディションは運不運があります
それを踏まえた上で、麺に対しては3回以上食べないとコメントしません!
イメージ 13

 さかいで本店?の平井で食べた時は好印象でした
イメージ 14

 その流れでセール日に来たから、味については細かく書きませんけど・・
イメージ 3
毎月1・15日はぶっかけうどん半額だとは知ってました
たまたまこの日が自分の休日で近くの店に用事があったので 初めて来ました
11時少し過ぎで駐車場はガラガラでしたが、11:15になると続々入ってきました!
イメージ 4
セルフのカウンターで注文して、ぶっかけうどん大(2玉)を受け取って薬味を入れてる間に行列ができていた
たべてる間にも続々入ってくる!
セール日だから当然なんですけどね〜
イメージ 5
自分が食べた温ぶっかけうどんは それなりに美味しかったんですが
特に特徴はありませんでしたが、普通に美味しかったです
イメージ 6

飲食店側から考察すると、行列に対策して早めに茹で置きしてたうどんを食べたようです
イメージ 7
400円→200円だから 普通に美味しければ上等です
イベントのある日はタイミング次第で評価が分かれますね
セルフで待たせる訳にはいかないという姿勢からなので、仕方が無いです
イメージ 2
このくらいの値段のセルフ店ですから、良い方ではないでしょうか
イメージ 1
セルフうどんさかいで
岡山市並木町

年に1度有るか無いかの自分の休日での割引Dayに行きました
イメージ 15


 1・2・3月15日は温玉ぶっかけうどん半額デー
それも初めての泉田店 すぐ近くの蕎麦屋とかは行った事あるけど、わざわざはなまるうどんに行く事は皆無です
たまたま食べたい時にそこに在ると入る そんなシチュエーションが多いのよね 

イメージ 8
うすうす気が付いてる事、昼時並ぶと茹で立てのうどんに当たる確立が高い!

みんな知ってる事だと思うけど、同じ値段なら美味しいほうが良いよね
茹で置きのセイロが空だとテンション上がるぞ〜
そんな場面が見えるときに並んで待つと、期待で胸が張り裂けそうになる!
もう女子にそんな感情は湧かない世代ですが、食に対しては貪欲です(笑)
奥でシメたばかりのうどんが釜の中で温められる〜♪
もう間違いなく美味しい!

イメージ 9

イメージ 10
温玉ぶっかけ大500円→250円で 食べる前から味は良い方に想像がついてしまう
おみくじひくよりワクワクしますね〜
イメージ 11

イメージ 12

結果も明らかでした
でも もうサービスDayには行く機会がありませんね(曜日周りのせいです)

はなまるうどん岡山泉田店
ブログねたの為に行くうどん屋、普通に食事の為に来るうどん屋〜ならば
やはり再訪回数が違いますね
イメージ 1
早い!安い!うまい! そんなうどん屋がこちらです
開店からずっと通し営業、しかもよく通る道の近くだから来る回数多いです
前日に讃岐うどん食べたので、今日はそばの気分でした
雪がチラチラする寒いこんな日は「麺そのまま(ひやあつ)にはしません
イメージ 2
そばの大をしっかりと温めてもらいました
セルフですけど、うどんは温めて渡されます
そば2玉で320円、めちゃ安いです
ネギは2杯までOKだけど、1杯
花かつおはひとつかみまで入れて 出汁サーバーから汁をタップリ入れました
イメージ 3
猫舌でもこんな日はフーフーしながら熱いそばを食べます
そばと小麦粉が半々くらいだと思うけど、挽きぐるみの蕎麦粉の色がしっかり出てる
イメージ 4
店に入って食べ終わるまで10分もかからないから 次の予定が詰まってる時はよく来ます
イメージ 5
さて帰ろうかな〜と思ったその時でした・・
小さな団体客が押し寄せました!
奥の席に予約席の札が立てられたので??と思ってたら、団体予約だったんですな〜
しかも提供が早い!どんどん流れが進んでいきます
さすがのらくらくうどんグループの客さばきですね
2017年4月のめんこいうどんのリンクはここをクリックしてね
1月8日成人の日で祝日の月曜日
雨だし何もすることが無い・・そうだ!讃岐うどんを食べに行こう〜♪
平日は9時までに料金所ゲートを通過すると通勤割引がある瀬戸大橋
休日割引が適用される今日は ゆっくりでも割引されて坂出ICまで1590円
倉敷市の自宅から45分でなら 気軽に行けるうどん県なのだ〜
イメージ 1
雨も少し小雨になりました
到着は10:15くらいで開店直後でした
イメージ 2
入り口すぐの注文口で既に決めていたかけうどん大(麺そのまま)を注文して、320円の支払いを済ませる
初めての店ではまずうどんとダシの味を知りたいからだ
「天ぷらは揚げたてがでますよ〜♪」とか「おでんはどうでしょうか?」とか勧められたが
「この後2,3軒行きたいのでやめときます」とお断りした
イメージ 3
茹でおきだったのか3分くらいで席まで運ばれた
見た目でもうどんとダシどちらも美しいです!
イメージ 4
食べる前から美味しいに決まってる〜と期待大です
食べても強くは無いコシで ゴクゴク飲めるうどんです
イメージ 5
口の中でプルプルはじける感触が快感を伴いますね
ダシもすべて飲んでしまいました
鍋焼きうどんとかカツカレーうどんで有名な店ですが、うどん自体のレベルが高いですね
気候が暖かくなったら ぜひともざるうどんで食べてみたいです
しかし、大(2玉)の量がすごいです! サイドメニュー取らなくて良かった〜
めんや七福別邸
坂出市川津町連尺3355−2 電話0877-35-7567
営業 10:00〜15:00.17:30〜21:00(麺終了次第)

この後交通費を安くする為丸亀ボートに向かう
イメージ 6
ETCでも一般ゲートで領収書をもらって受け付けに出せば全額払い戻しされる
受付を済ませて、もう一度丸亀ボートからうどん巡りに戻ります
イメージ 14

讃岐うどん巡りも40代は7軒くらいは普通に食べていたけど
60代になると多くて4軒、それも早朝から夜までと普通に食事と同じくらいしか食べれない
そんな言い訳をしながら・・山下うどんに10年は来ていなかったかな〜
国道11号線からも解りやすい看板が出てますね
しかし、周辺の田んぼや製麺所内外も変わっていない讃岐うどんの原風景がありました
イメージ 7
製麺所の扉を開けると、奥には歴史ある大釜が鎮座しております
イメージ 8
その前で注文して、冬場食べたくなるそばの小が150円
イメージ 9
時々夢に出てきた芝エビかき揚げが220円、魚介類の物価上昇が感じられます
おばぁちゃんの時は薄かった衣も分厚くなってましたが、とにかく食べたかったので取りました
イメージ 10
蕎麦はボソボソと切れ易くできてましたが、これは蕎麦粉の割合がかなり多いですね
蕎麦の風味がしっかりあります
こちらのダシは味がしっかりしているので、かけそばでも薄くは感じませんね
かき揚げの衣が厚かったけど、カラッと揚げられていたので何とか食べれました
基本相席の和気あいあいの雰囲気が そこにはありました
イメージ 11
山下うどん
坂出市加茂町杉仏147-1 ℡0877-48-1304
営業 8:00〜15:00(麺終了次第) 定休日月曜日(祝日は営業翌日休み)

この後WINS高松に向かうギャンブラーなのでした
有馬記念のキタサンブラックの単勝馬券の払い戻しするためでした
イメージ 12
1000円→1900円で記念馬券にするつもりで買ったのだけど
実物はコピーして保存することにしました
イメージ 13
1レースだけ遊んだけど、差し引き残りは900円になりました(笑)

イメージ 15
今まで前を通りながらも、営業時間の関係で初めて食べた
15時の閉店前の14:40で、すでにスタッフの賄いタイムに入ってたのに
来店と同時にすかさず接客体制に戻った 申し訳ない・・
やはり初めての店ではかけうどん小なのに、恐縮します
イメージ 16
讃岐では一般的なセルフで、まずはうどんの種類を注文してその場で受け取る
ここで見つけた嬉しいサービス!
イメージ 17
おぼろ昆布が1枚だけど、無料サービスなのだ
これは感動ものですね
イメージ 18
食べたかけうどんのダシも美味しいけど、うどんが独特でした
倉敷でなじみ深いモチモチの食感に加え エッジの角でコシも感じた
さすがうどん県!客の好みも多種多様だから、こんなモチモチのうどんが好きな人も居るだろう
讃岐で初めてのモチモチうどんに オッタマゲでした
イメージ 19
さぬきまるふじ
坂出市林田町3907-3 ℡0877-47-3136
営業 10:00〜15:00 定休日水曜日

イメージ 20
この後再び丸亀ボートに戻り、通行料1590円の払い戻しを受けるが
1レースだけ遊んだ結果、配当が450円でまたまた1000円お返しして帰った
まさかのボートレースと競馬のハシゴ(笑)
こんな休日でした〜
イメージ 21
うどんを買って帰って、翌日からもうどん三昧
知ってる内では唯一紅白うどんを提供してます
イメージ 1
見た目だけじゃないうどんの美味しさ!
茹でたてを出すからしばし待ちますが、その価値はあります
イメージ 2
かけうどん大盛り(420円+120円)とエビ天(200円×2)
かたすぎない適度なコシがあります
茹でたてをすぐ水でシメてまた温める・・こんな手間がうまさにつながる
これで3年目ですが、岡山でのうどん始めはこの店からに決めてます
イメージ 3
倉敷市児島は瀬戸内海を挟んで讃岐と向かい合わせ
瀬戸大橋ではつながってる町です
出汁も伊吹のイリコ出汁で、飲み干してしまいました
イメージ 4

元旦は酒びたり

昨年は皆様に訪問,コメントいただき ありがとうございました
なかなか更新ができてませんが、本年もよろしくお願いします
イメージ 1
和食れすとらんおいしんぼのお客様にはオードブル作りますが
自分達の元旦は イタリアンGOSSIのニューイヤーオードブルで祝います
イメージ 2
これで15120円なら安いと思います
自分の作った料理は 味見してるので、さらにまた食べると感動が無いからです
これで朝から4合、夜にはまた4合の純米吟醸酒を飲んで飲みすぎてる

2日のお雑煮は質素でした
イメージ 3
自家製ヨーグルト(LG21のクローン)とハマグリの雑煮
しばらく休んでいた店でうどんも復活して
瀬戸大橋を渡って坂出ICを降りてすぐの9:15
イメージ 4
香川県宇多津町の麺太郎のかけうどん2玉290円です
詳しくはこちら→2017年6月の記事にリンクします
そして善通寺のビニールハウスの岸井うどんで16:20

イメージ 5

釜あげの醤油うどん大 モチモチでうまい!
今夜は休肝日にして、夜もうどんです

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事