ここから本文です
高原の行政書士〜気まま日誌
なんでも面白いと思えば、いろんないいことが起きる(斉藤一人)

書庫トップページ

すべて表示

風光明媚な観光都市で
行政書士事務所を経営している者の1日1分の日記です。

おかげさまで開業から10年。
3年前に事務所を少し広くし、
行政書士という、幅広い業務範囲にあって
地域のさまざまな課題に
日々頭を働かせながら共に学ばせてもらっています。

秘密厳守の仕事柄、
リアルな話はできません、あしからず。

業界では支部の役員も一通り拝命し
今は新しい枠組みの中で
さらにステップアップの機会を与えられ
一段と気合を入れさせられています・・・(汗)。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 3度目の

    2017/7/26(水) 午後 10:15

    母校野球部は県大会も準々決勝。 昨秋の県覇者が相手。 初回に集中打で圧倒しながらじわじわ追い上げられ 8回にはついにリードを許す。 強力打線にしてやられたと思いきや その裏再逆転して、最後はエースで逃げ切り。 ...すべて表示すべて表示

  • 小さなセンターライン

    2017/7/25(火) 午後 4:08

    夕方車を運転中 センターラインの黄色いライン上に 何かある。危ない! 薄暗くなったころなので 危なく見落としそうだったが それはこのあたりではよく見かける 野良猫集団の1匹。 ブレーキをかけたがすでに ...すべて表示すべて表示

  • 業際探求

    2017/7/24(月) 午後 2:41

    踏み込もうとするわけでもないが 事前に知っておかないと 思いがけない事態になるので しっかり把握しておかないといけない。 「そんなの、わかってるよ」は危険だ。 その概念自体、いつ変わってもおかしくない。 弁護士法はじ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事