ここから本文です
高原の行政書士〜気まま日誌
なんでも面白いと思えば、いろんないいことが起きる(斉藤一人)

書庫トップページ

すべて表示

風光明媚な観光都市で
行政書士事務所を経営している者の1日1分の日記です。

おかげさまで開業から11年。
4年前に事務所を少し広くし、
行政書士という、幅広い業務範囲にあって
地域のさまざまな課題に
日々頭を働かせながら共に学ばせてもらっています。

秘密厳守の仕事柄、
リアルな話はできません、あしからず。

業界では支部役員に加えて県会の役員も拝命し
地元で勉強会を開いたり
業務以外も忙しくさせてもらっています(汗)。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 毎日がハードワーク

    2018/11/21(水) 午前 2:04

    このところ、特に多忙をきわめ 継続案件のほかにも 連日新規の相談や依頼が入り 息つく暇もない。 今日は早朝役所へ書類の受け取りの後 またも会議で出張。

  • 街の未来

    2018/11/19(月) 午後 11:36

    経営塾は大学教授による 地域活性化の話。 若いが、副学長。私より1つ下らしい。 毎日早朝から深夜まで働き詰めの身に 必ず襲う睡魔にも負けずしっかり聴講。 人気講師らしく、話も面白く 随所に「お」っと思わせる地域再生の ...すべて表示すべて表示

  • 進歩

    2018/11/18(日) 午後 2:27

    おお、これまで手書きの様式だった 静岡県の用紙が、ワード仕様になっている! 毎年のことで、いくつもの企業や事業主のものを 扱っていると、ちょっとした手間も 積もれば重い。 それだけにこういう少しの進歩が非常にありが ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事