ここから本文です
高原の行政書士〜気まま日誌
なんでも面白いと思えば、いろんないいことが起きる(斉藤一人)

書庫トップページ

すべて表示

風光明媚な観光都市で
行政書士事務所を経営している者の1日1分の日記です。

おかげさまで開業から10年。
3年前に事務所を少し広くし、
行政書士という、幅広い業務範囲にあって
地域のさまざまな課題に
日々頭を働かせながら共に学ばせてもらっています。

秘密厳守の仕事柄、
リアルな話はできません、あしからず。

業界では支部役員に加えて県会の役員も拝命し
地元で勉強会を開いたり
業務以外も忙しくさせてもらっています(汗)。


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • また野球みながら語ろう

    2018/4/25(水) 午後 11:02

    昨夏の突然の「末期がん告知」から8か月。 決死の闘病むなしく父は昨夜旅立っていった。 昨日も相談者が相次ぎ来所されたのち 急行したときには辛うじて右手は暖かかった。 それでも宣告の期限を超えて頑張った、人生の師。 ...すべて表示すべて表示

  • GW間近

    2018/4/24(火) 午後 1:09

    ワクワクではなく ハラハラしかない。 なにしろ、お役所が休みになってしまうのだ。 厄介なことに合間に営業日があったりするので 外部的には「できるでしょ」と思わせたりもする。 実際は役所だけでなく、顧客も休んだりするので ...すべて表示すべて表示

  • 駐車中

    2018/4/23(月) 午後 2:42

    ある顧客を訪問中、 近くの駐車場とおぼしき場所へ車を停め 世間話もあって1時間近くたった後 車に戻ると人が立っている。 (やばい、まずかったかな・・) 「すみません、今出ます!」と言うと 「いや、こちらこそすみ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事