おおいた TN24の活動日記

アマチュア無線(第一級アマチュア無線技士)、フリーライセンス無線、ポケモン、ガンプラ等趣味の活動日記
S.H.Figuarts G3, G3-Xでガシガシ動かして遊んでいると、どうしても物足り無く欲しかった
アイテムの専用バイク"ガードチェイサー"。既に予約販売終了/在庫払拭の為
プレミア価格だったりと半ば入手を諦めていましたが
今回運良く半中古品ながら良心的価格で購入出来ました。


+ プレミアムバンダイ 予約ページ(既にクローズ済)


Figuarts特有のディテール細かさ、専用スタンドも付属してきますし
下手の横好きで作ってるデジラマ風にもバンバン使えますね。
到着したらまた遊んでレビュー記事みたいな事を書いてみようかと思います。

この記事に

開く コメント(0)

春の一斉オンエアディの際に運用した鶴見岳には、九州焼酎館が併設されており
地元大分県のみならず、九州各地の焼酎が所狭しと販売されています。

大分県で有名な焼酎と言えば、多分下町のナポレオンのキャッチフレーズで
有名な"いいちこ"(三和酒類株式会社)でしょう。
大分県は、麦焼酎のシェアほぼ100%と、他の各県とは異なる焼酎事情が有り
芋焼酎に対して慣れていない方も多くいます。(自分は何でも飲みますよ。)


前置きが長くなりましたが、いいちこの中でも別格の"iichiko SPECIAL"が入手出来たので紹介します。

+ 化粧箱
イメージ 1


+ 開封後
イメージ 2

・ アルコール度数: 30度
・ 720mL入/2,459円(税込)

独特の高級感漂う瓶デザイン、琥珀色の焼酎は是非ロックで。
勿論好みの飲み方で結構ですが、寒くてもロック or 水割りをオススメします。
長期熟成させた、まるでウイスキーの様な香りと口当たりは焼酎好きには堪らないでしょう。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

天候が一時はどうなるか、と思う程昨日朝方は強風と雨に悩まされましたが
午前の遅く回復して来たのでフリーライセンス無線"春の一斉オンエアディ"は
別府市 鶴見岳より移動運用を行いました。


+ 鶴見岳の風景
イメージ 1


イメージ 5


イメージ 2


イメージ 3




+ 運用風景
イメージ 4



* 運用結果
+ 市民ラジオ (SR-01, 4ch他)
・ "やまぐち AF51/4"局さん   RS= 53/51.
・ "ヤマグチ SV221/4"局さん   RS= 55/55.
・ "ヤマグチ HL170/4"局さん   RS= 56/57.
・ "つくば A3/6"局さん   RS= 59/59.
・ "おおいた NO44/6"局さん   RS= 52/51.
・ "ミヤザキ ST204/6"局さん   RS= 51/53.   (鹿児島県薩摩郡さつま町, 紫尾山移動: 176km!!)
グランドウェーブで、大分県中部~鹿児島県薩摩地方との初交信.

+ デジタル簡易無線登録局 (VXD-10 5W & SRH350D)
・ "エヒメ SM108/5"局さん   メリット= 5/5.

+ 特定小電力無線 (DJ-P24L)
・ "業務局の混信が全ch共激しく、運用を断念"

交信/お声がけ頂きました各局、ありがとうございました。



+ 追記
イメージ 6
滞在中に最も気温が上がった時間帯は、ジャンボ温度計通り14℃。(!!)季節外れの暖かさでした。


イメージ 7
愛用のAR-DV10 & RH701Sも当然持参。自宅等では、中々入感しない局もドンドン入ります。
お隣愛媛県の松山空港ATISも写真通り余裕で入感。色々とワッチも楽しめました。

この記事に

開く コメント(0)

最近、ようやく電離層も春めいて来た様子らしく早朝40mや30mでは
思いがけぬDX局が入感する様になりましたね。
先日の早朝、イタリアのアマチュア無線家チームが運用する
Uganda, "5X3E"局と40m FT8, F/H modeで交信出来ました。


< IC-7300M & 40m用自作ツェップ型アンテナ, WSJT-X Ver 2.01 >
イメージ 1
(スクリーンショットは一部加工済。)



アンサーバックが有った時は、余りPileupになっておらず比較的早めにReturn。
dB差も極端では無く、むしろ余り変わらない程でした。
この様なCONDXが続くと、弱小設備の当局でも楽しめるので嬉しいですね。

TNX !!

この記事に

開く コメント(0)

3月9日(土曜日)にポケモンセンターオンラインで限定発売された
女川スペインタイル "ピカチュウ&イーブイ"を入手しました。



イメージ 1

イメージ 2



イメージ 3

イメージ 4


あの日から8年経った今でも、自分で何かしら東北地方の方々に少しでもお力添え
出来ないか自問自答を繰り返して来ました。ボランティアとして現地に赴く...色々と考えましたが
一番自分の中で出来る事は、今回の様にグッツを購入する事だとの結論に達しました。
発足当時から応援している、POKÉMON with YOUのチャリティーなら尚更です。
勿論、趣味のアマチュア無線での非常通信等も常日頃から備えておくべきと当然考えています。


芸術関係に余り詳しくない自分でも、スペインタイルの良さは知っていましたから
この様な素晴らしい、ステンドグラスの様に美しくこの世に一点しか無いグッツで
応援出来るならそれはとても嬉しい事。一生物として末永く大切にします。



+ ポケモンオフィシャルサイトのページ

+ POKÉMON with YOU 公式サイト

+ 今回のグッツ製造元   みなとまちセラミカ工房

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事