おおいた TN24の活動日記/跡地 Amebaへ移行

跡地です。https://ameblo.jp/oita-tn24/へ引越しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
先日の西日本ハムフェアにて再度触発され、WIRES-Xのポータブルデジタルノードモード
"ダイレクト運用"に向けて対応ファームウェアアップデートを行いました。

イメージ 1
アップデート自体難しい所も無く、難なく終了しました。


PCとの接続ケーブル、SCU-19も購入済み。
イメージ 2


後はPCへの専用ソフトインストールやユーザ登録等を
行いWIRES-Xデビューを近々にしてみたいですね。

先日の西ハムで入手した、上級アマチュア無線技士向け書籍と
物理数学の副読本を使って無線工学のブラッシュアップを行っています。


イメージ 1
(殴り書きなので字の汚さはご容赦を...。)


写真の様に、自分が1アマ国試を受験する際も問題集のみだけで無く
高等専門学校/大学1,2年教養レベルの物理数学副読本を使って勉強していました。
マクスウェル方程式から、ビオ・サバールの法則/アンペールの法則を
導出し確認をしている段階での写真となります。


前の記事に書いた通り、受験する為だけに学習すると知識の向上はまず図れません。
"教える事は二度学ぶ事で有る。"の格言が好きなので
出来るだけ早い段階で、上級アマチュア無線国家試験を
受験される為に少しでもお役に立てればと思っています。
3月1日に発売開始されたばかりのポケカ強化拡張パック
新製品"ダブルブレイズ"を1Box購入して開封しました。


+ ボックスデザイン
イメージ 1
3月3日に開催された公式大会で大きな成果を残した、レシラム&リザードンGXが大きく描かれています。


+ パック売りの状態
イメージ 2
また最近、この田舎でもコンビニ等から姿を消しました。(汗)
1パック162円(税込)。1Box=30パック。1パック5枚カードが
ランダム封入されている為、150枚が1ボックスに入っています。


+ 開封結果
イメージ 3
ポケモンは勿論、サカキの追放/レッドの挑戦(レア)等、結構狙っていたのが入ってましたね。
後はこの結果からどの様にデッキ構成/改良を行うか、プレーヤの腕次第。
既に数パターン思い付いています。どうなるかはまたの機会に...。



因みに、整理するカードファイルが5冊目突入...。
今のレギュレーションに合ったサンムーンだけで2,000枚程集めた事になります。(汗)
イメージ 4

九州内アマチュア無線/フリーライセンス無線のビッグイベント
福岡県京都郡苅田町で昨日行われた"第18回西日本ハムフェア"に参加しました。



+ 会場の様子
イメージ 1


今年もQ-netさんブースで微力ながらアシスタントをさせて頂きました。
イメージ 2

イメージ 3


+ Q-netさんブース内でのふくおかロールコール、デジタル簡易無線登録局での
チェックイン様子を持参したAOR社のAR-DV10でモニターし、集まって頂いた方に説明中の写真。
イメージ 4



+ 頂いたパンフレット類
イメージ 5



+ 終了後はファミレスでコーヒーミーティング。
参加各局: ふくおか KD7局, ふくおか FL56局, フクオカ TO723局, ナガサキ YU126局   (順不同)
イメージ 6
普段お会いする機会が無いだけに、幾ら時間が有っても足りません。
あっという間に時間となりお開きとなりました。



+ 会場での購入品
・ GHD社   西日本ハムフェア限定版パドル
イメージ 7
レバーがレッド色、カッコいいミニサイズのパドルです。
小型ながらずっしり重く安定性良好、ハードヒッターの当方にとって打ちやすく
移動運用(固定運用も)時の良き相棒となるでしょう。
当方はGHDキーさんの電鍵が大好きなので即買いしました。(笑)


・ A1 Clubボード
イメージ 8
会員ですし、CW好きな当方にとってシャックに飾りたく購入。



・ CQ出版   基礎からよくわかる無線工学
イメージ 9
既に1アマ取得済ながら、試験を受けた当時と同等の知識量では
スキルアップは図れませんので、さらなる知識の向上と復習を兼ねて。
これから1, 2級チャレンジする方へ、的確なアドバイス等が出来る
"教える"側に回ってみたい。そんな思いから購入です。



・ SR-01用アンテナカバー
イメージ 10
良くお声がけ&会場で今年もアイボール頂いたヤマグチ SV221局お手製、プライスレス。
この日の為にご用意頂きました。



生憎の天候ながら、会場内は例年の如く趣味を共に楽しむ方々で一杯でした。
実行委員, Q-netメンバー, 会場内で談笑/アイボール頂きました各局さん
本当に楽しい時間をありがとうございました。来年も是非参加したいと思います。
仮面ライダーアギトに登場したパワードスーツライダーの中で最強(凶)の
名が高い"G4"のS.H.Figuartsを入手したのでいつものようにレビュー&デジラマ風にしました。


G4はG3-Xの発展形として開発されながら、余りにも装着者に負担を掛ける仕様の為
開発者の判断で封印されながら、陸上自衛隊特殊部隊へ設計図諸々がリークし
実戦配備された異色のライダーです。劇場版"Project G4"では装着者の
壮絶な最期を覚えている方も多いのでは。


では早速、写真を貼っていきますがデジラマ風写真の素材は"Pixabay"から頂きました。
デジラマ風写真を作る腕は全く上がってませんので余り期待せず(!?)ご覧下さい。


+ パッケージ
イメージ 1
以前購入したG3/G3-Xと全く同じ大きさ。フィギュアを取り出した時のずっしりとした感覚は変わらず。


+ フロントから
イメージ 2
ほぼG3-Xとデザインは変化なし。漆黒のブラックが物凄くカッコいいですよ。
ブルーアイザー(頭部ユニット部)はスリット入/美しいブルーが映える仕上げです。


+ フロント胸部ユニット付近から上部アップ
イメージ 3
胸部ユニットの肩パーツはG3とほぼ同じ形状。アンテナが2本へ。
二の腕等のスジ彫りも完璧に再現されています。


+ リアから
イメージ 4
バックパック部のバッテリー容量アップ/右側脚部ハードポイントへ装備される
小型自動小銃GM-01改4式の予備マガジンが2つ。


+ G4とG3-Xの比較
イメージ 5
...どう見てもG4の方が強く見えます。(汗)
勿論、G3-Xのマッシヴなスタイルも負けてはいません。


+ 小型自動小銃GM-01改4式
イメージ 6

オリジナルGM-01を独自改良したマシンガン。
敵を確実に倒す為に弾薬等がグレードアップしています。


+ 多目的巡航ミサイル "ギガント"
イメージ 7
G4最大の武装。4門のロケットで確実に敵を仕留める。
今回のデジラマ風写真では見えにくいですが、ベルト右腰部分から
ロケットランチャー本体へ制御/電源ケーブルが接続されています。
このケーブル差込口等も本キットでは緻密に再現しておりビックリ。


+ G3-Xとの睨み合い
イメージ 8
劇中のインパクト有る場面を再現したかった...けど技術が無いのでこの様な写真へ。(汗)
今更ながら、ギガントのケーブルはこの写真の方が見やすいですね。



という事で、アギトに登場するG3/G3-X/G4のFiguartsはコンプリート。
(G3/G3-Xの記事は本フォルダ内に有りますので、興味の有る方は是非覗いてみて下さい。)
平成ライダーもハマったら面白い。暫くデジラマ風写真の勉強をしてみます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事