おおいた TN24の活動日記/跡地 Amebaへ移行

跡地です。https://ameblo.jp/oita-tn24/へ引越しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
自分自身、全くのシロウトなのにPart3まで続けるとは思っていませんでした。(笑)


G3に付属してる武装をG3-Xに取り付けたのが今回メインです。
駄作ですがご覧下さい。(背景写真はいつもの様に"Pixabay"より。)


+ GS-03   デストロイヤー
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


使用時は刃がグリップ部からせり出し、刃全体が高周波振動する武装。
劇中では街灯等をスパスパ切り裂いていたのに、何故が敵に命中してない...。(汗)
カッコいいのに。



+ GA-04   アンタレス
イメージ 4

イメージ 5
射出/アンカー付き牽引武装。敵の身動きを封じ込めて一斉攻撃を加える武装。
相当離れた敵に対しても、威力を発揮していたので記憶に残ってます。



+ G3 & G3-Xを並べて...
イメージ 6


イメージ 7
両者共一番威力の高い武装を持たせてみました。



Part4は...多分無いです。
昨日昼過ぎから約1時間強、久しぶりに"杵築市 横岳"に登って
各種フリーライセンス無線の高所移動運用を行いました。


+ 運用風景
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


実はこの運用地、横岳に行くまでの県道が土砂災害で最近まで不通になっており
相当年復旧まで時間が掛かりました。迂回路は非常に狭い上/つづら折りの道
なので到着まで約1時間以上掛かる事が多く、復旧を待ちわびていました。
新しく建造された道では約20分と相当な時間短縮です。
延期したばかりのフリーライセンス無線別府湾ロールコールを始め
今後の高所移動ではアクセスが便利になり、大変良いです。


+ 市民ラジオ (SR-01, 4ch他)
・ "やまぐち LX16/4"局さん   RS= 53/53.
・ "ヤマグチ AA515/4"局さん   RS= 53/52.
・ "オオイタ DW351/6"局さん   RS= 52/51.

+ デジタル簡易無線登録局 (VXD-10 5W & MR350)
・ "交信局無し."

+ 特定小電力無線局 (DJ-P24L, L03ch)
・ "交信局無し."


交信/お声がけ各局ありがとうございました。
ポケモン制作の第一人者で株式会社ゲームフリーク取締役の杉森 建氏デザインの
レッド&ピカチュウ関連グッツ、本Blog以前も何度か紹介していますね。
今回、待ちに待ったポケモンセンターオンライン完全受注生産品フィギュアが
届きましたのでレビュー風に写真を貼っていきます。



+ 化粧箱
イメージ 1
本フィギュアは有名な"コトブキヤ"が手がけた物。20cm角の大きな化粧箱に入っています。

イメージ 3
元になった絵も側面にどど〜んと描かれていますよ。


+ アングル毎に
イメージ 2
ピカチュウには透明台座が付属し、好きな場所に置けます。
手作業の色塗り分け等で非常に細かい所まで再現されています。


イメージ 4
キャップのバッジ/Tシャツの質感等は臨場感抜群。


イメージ 5
バックパックのスジ彫り/スニーカー裏の凸凹も相当細かいです。
是非写真をクリックし拡大して見て下さい。


イメージ 6
コトブキヤが手がけた製品は、"瞳が生きている"と良く呼ばれますが今回も例外無し。
現実にレッド & ピカチュウが居たら、そのままをフィギュア化したと言っても過言では無いですね。


イメージ 7
指の質感/モンスターボールも綺麗です。



+ 好きな角度からデジラマ風アレンジ (背景写真: Pixabay)
イメージ 8


イメージ 9


最初は高価な為(9,180円)、予約を躊躇していましたが
この記事通り完成度の高さから大満足のアイテムです。
2月中に開催予定だった、第13回別府湾ロールコールは西ハム開催後の3月3日以降に延期させて頂きます。



今月末まで開催の機会を窺っていましたが、私用や仕事が多忙で中々厳しい状況となりました。
また、実は運用地までの近道だった道路が復旧しましたが
当方の中では旧迂回路等の交通ルート情報が錯綜している為
開催前にきちんと確認しておきたい事情も有ります。
再度リスケジュールしてBlog上でアナウンス致しますので今暫くお待ち下さい。
G3-Xのオリジナルとなった特殊強化装甲服(戦闘用パワードスーツ)"G3"のレビュー風記事です。


+ パッケージ
イメージ 1


+ 正面
イメージ 2
濃いブルーが映えますね。
G3-Xと同じく相当細かな部分までスジ彫り等が施され、ずっしりと重さを感じる仕上げになっています。


+ 背面
イメージ 3
バックパック部がG3-Xと大きく異なる所。動力/電力計パイプの仕上がりがグッド。


+ 各種武装
イメージ 4
GA-04 アンタレス/GS-03 デストロイヤー等、G3-Xに持たせたかったのが全て付属してきます。
ハンドパーツは左右合わせて4種類ずつ。但し指部分等のカラーリングが
G3-Xと異なるため形状は合っても相互互換性は有りません。


+ GA-04 アンタレス
イメージ 6


+ GS-03 デストロイヤー
イメージ 7



+ G3とG3-X比較
イメージ 5
メカらしくマッシブなG3-Xに人気が集まるのはまぁ普通かな...と思えますね。
自分は劇中初回で、このG3が出て来た時からカッコいいなぁって思ってましたが。(笑)



さて、カッコいい2体が揃ったので後日デジラマ等で遊んでみます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事