おおいた TN24の活動日記(更新停止, Amebaへ移行)

Yahooブログの機能縮小に伴い、https://ameblo.jp/oita-tn24/へ引越しました。

アマチュア無線

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最近、ようやく電離層も春めいて来た様子らしく早朝40mや30mでは
思いがけぬDX局が入感する様になりましたね。
先日の早朝、イタリアのアマチュア無線家チームが運用する
Uganda, "5X3E"局と40m FT8, F/H modeで交信出来ました。


< IC-7300M & 40m用自作ツェップ型アンテナ, WSJT-X Ver 2.01 >
イメージ 1
(スクリーンショットは一部加工済。)



アンサーバックが有った時は、余りPileupになっておらず比較的早めにReturn。
dB差も極端では無く、むしろ余り変わらない程でした。
この様なCONDXが続くと、弱小設備の当局でも楽しめるので嬉しいですね。

TNX !!

開く コメント(0)

最近始めたWIRES-X PDN ダイレクトモード運用で使っているFT2Dの
スタンドを100均で購入したブックエンドを加工して作製しました。

イメージ 1
PCとFT2Dを専用USBコードで接続し、運用している様子。(ALL JA ROOM Dに接続)


イメージ 2
加工と言っても、ブックエンドの角度を少し斜めにしただけの
簡単な事ですがマイク掛けを取り付けても丁度良い仕上がりになりました。
専用ケーブル/マイクカールコード/外部電源コードを後方部へスマートに取り回せます。



イメージ 3
昔からの癖(!?)で、信号線/動力線は一緒に束にせず緩く纏めているだけです。


運用に慣れ始め、最近では国内のみならず海外局との交信も楽しんでいます。

開く コメント(2)

デジタル変調対応ハンディ型広帯域受信機"AR-DV10"の最新ファームウェア
1903Bがリリースされたので、早速手持ちのにアップデートを行いました。

イメージ 1


内容は...ですね。(汗)
出来れば早急に新たなデジタル変調/CELP系コーデックを実装して
欲しい物ですが何か問題があるのかなぁ、と勘ぐってしまいます。
まだまだ伸び代が有る機種ですから、メーカに期待していますよ。

開く コメント(0)

予てより準備を進めていたFT2DでのWIRES-Xポータブルデジタルノード局(ダイレクトのみ)の
セッティング等が完了し、昨日より運用をスタートしました。

イメージ 1


FT2Dの置台は100均のタブレット用を流用しています。
今後はWIRE-Xもできる限りワッチしておきますので、是非お声がけ頂ければ嬉しいです。
Node No.#32911/Room No.#42911


+ 当方のセッティングでは、ルーム/個人間でもデジタルモード(C4FM)のみ
接続が可能な為、お声がけの際その点ご留意願います。
通常のアナログ(FM)もOKなセッティング等も検討しましたが、敢えてデジタルのみを選択した次第です。

開く コメント(2)

アマチュア無線実験アプリ"Peanut"で、Android版を愛用して来ましたが
最近Windows版が配布開始 & ダウンロード可能となった為早速使用しています。


イメージ 1


スクリーンショットは、Win版最新のVer2.04を動かしている様子。
Android版とGUI等大きな差異は無く、大変使い勝手の良いソフトに仕上がっています。
マイクに変調を掛けた時/受信時にアナログ風VUメータが振れる、遊び心も嬉しいですね。


前の記事通り当方GrobalサーバではEnglish系ルーム、JAではCQ/J6/XRF440E等
幅広く楽しんでいますのでコールを見かけた際は是非お声がけ下さい。



* ソフトのダウンロードやインストール方法、その他設定について
当方に質問頂いてもお返事致しかねますのでご容赦下さい。

開く コメント(0)

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事