ここから本文です
おおいたBB88のブログ
FT-818が来ました。JH6PPX
新しいおもちゃです!(笑)
この小さいやつを家のWiFiにつないでおけば、持ち歩いているスマホからD-Starのリフレクタにアクセスが出来て、ハム仲間と交信が出来るというもの。

もはや、電波を出していないので、アマチュア無線とは言えませんね(笑)


イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

早くも届きました。
次のプロジェクト「ネコの鳴き声を出してみよう」
動きはこうです。

(1)センサーが感知
(2)SDカードに録音された鳴き声がスピーカーから流れる
(3)「にゃ〜にゃ〜」

です。

でもって、鳴き声は本物のネコから録音したのを使いたい。
なので、明日からボイスレコーダー持って街をうろついて、野良ネコちゃんにしゃべってもらって録音してきます!(笑)

イメージ 2

イメージ 1



この記事に

開くトラックバック(0)

一部で話題となっているMD-380という無線機をポチってしまいました。
DMRと呼ばれているデジタルモード無線機で、日本では保証認定を受けて使うことになります。電波を出すにはアマチュア無線の資格が必要です。

何がしたいかといえば、
リフレクタノードを買って...となりますが、まずは到着しなければ何もこの先動けません。
とりあえずは待ちましょう(笑)


イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

ストレートラジオ完成

夏休みの宿題の工作、いまごろ完成!!
もう忘れられたころに完成です(笑)

性能は予想通りでした。
下のほうに回路図載せましたが、ほんとに簡素なストレート型なので選択度が極めて悪いですが、しかし大きなバーアンテナにしたためか、感度は案外と良くて、室内でもNHK1が入ってきました!

ちなみに、鉄筋コンクリート造の建物なので、ちゃんとしたメーカーのラジオ、例えばソニーの小型ラジオICF-FN931であっても、室内ではNHK1がようやく入ってくる程度なのです。ですので、NHK1が聞こえただけでもすごいと思いました。

なお、室内ではデジタルモノからの激しいノイズがいっぱいで、でもこれは他のラジオでも似たような状況なのですが、それが大きく邪魔してNHK1以外は聞くに堪えません。特にギャービューピューという異常音が困ります。

そこで、屋外に持ち出してみました。
すると、発見しました!!!
すごいノイズと思っていたら、どうやら発振しているようです。
まあ、写真見てのとおり、ブレッドボードにちゃっちゃっと配線しただけで、線があちこちループ状に浮いていますし(笑)
これは時間見つけて、プリント基板に作り直してみましょうか。
そのときに、ツェナーダイオードで電圧を安定させるようにしてみます。

でもまあ、ちゃんとしたステレオシステムのスピーカーにつないだら、結構音がいいのでこの点は大満足です。ということで、シリーズ「ステレオスピーカーでなにか音を出してみよう」の第一弾は一応区切りをつけて終了とします。

2作目は同じくこのスピーカーを使って「ネコの鳴き声を出してみよう」です(笑)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



この記事に

開くトラックバック(0)

アマチュア無線のデジタルモードで使用していたPanasonicのノートパソコンが、使っているうちに異常に発熱してダウンしてしまう現象に出会いました。分解掃除してみる価値ありと裏パネルとか外してみましたが、なかなかファンの部分とかに届かず、またパネルとか割ってしまいそうになって断念しました。コツがあるのだと思いますが私には無理。壊してしまう前に諦めました。

そこで、中古を仕入れてきました。
HP EliteBook840 G1です。
i5-4300U 1.9Ghz
4GB RAM
14インチ1600x900
Windows 10 Pro 64bit
USB3.0 x 4
Displayport x 1
発売は2013年ですから5年前のもの。
デジタルモードで使用するには能力ギリギリかと思われます。

イメージ 1

イメージ 2
Made in TOKYOなんですね!

イメージ 3
認可受けた販売店がちょっとメンテしてくれてます。

イメージ 4
キーボード周りはやはり擦れが多いです。
あとで汚れはクリーナーでふき取っておきましょうかね。

イメージ 5
びっくりしたのは裏パネル
このスライドを動かしてロックを外せば、手で裏パネルを外せます。
ドライバー等の工具まったく不要です。
イメージ 6
HDDをSSDへ、
そしてメモリーは8GBにしましょうか。

イメージ 7
一応、初期化します。
いろいろと環境整備は明日以降のお楽しみ。



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事