全体表示

[ リスト ]

イメージ

気づかないうちに幸せになってしまっている人の特徴

この話は、とても難しいお話しですので
わからないのが普通です
ですのでわからなくても気にする必要はありません
できるだけわかりやすくお話してみます(笑)

関西にナイトスクープという番組があります
とても視聴率の高い番組です
そのテレビを見ているときに
お知らせがあったで書いておきます

この日の探偵への依頼内容は
奥さんが
野球を全く知らないしルールをあまりにも覚えないので教えてあげてほしいという
旦那さんからの依頼でした

野球を知らない奥さんは
きれいな人でしたが
私はやっぱりなと思いました
理由は後に回しておきます(笑)

人というのは、自分の見たところ
フォーカスしたところ以外は
その人にとって現実ではないのです

つまり野球を知らない人にとってこの世に野球というものは存在していません
人とは自分が意識してみているものだけが人生であって
見ていないところは、その人の人生にありません

私たちは、いつも自分で創造している
創造した世界にしか存在していないのです

もしこの奥さんが野球を知らないのであれば
奥さんは35年間普通の人とは違うところにいたことになります
そこがきれいな場所であれば当然人はきれいになります(笑)

これは場所の問題ではなくて、意識の問題で心がどこを見ているかという問題です
たとえ目の前にあっても見ようとしない人にとってはそれはないのと同じなのです


これをもうすこしわかりやすく
山のぼりの例でたとえると

人の気持ちの明るいときに
もし山を登るのであれば
山や澄んだ空気や自然を楽しもうとしますね

空を見上げ、山の景色を見、新鮮な空気を吸い、草花や鳥などの鳴き声を聞きながら登ります
お弁当も持っているかもしれませんね心もウキウキしています
その人は、山はとても美しく素敵だという人生の経験をします

これとは逆に、妻と子に逃げられ、借金を背負い、同じ日にリストラまでされた人が
落ち込みながら一人で山を登っているとします

目線は終始ただただ地面を見つめるようにして登っています
彼は、時折自殺も考えます
山は砂と、石ころが延々と続くだけの何の面白みもないグレーに見えています
体力だけが消耗する辛くて苦しい体験となります

これが彼の人生観のすべてになります

彼の人生は面白くもなんともない石と砂が永遠と続く辛い地獄のような人生経験となりました

二人はただ同じ山を登るという経験をしているだけなのです

我々は、偉大な創造主だと言われるゆえんは
自分がフォーカスしていること
意識してそれを観て感じていること
想像していること
それがその人の人生を創造しているということなのです

良いもの、いいところだけを見ていること
ポジティブな創造をし続けることは
その人にとっての人生体験は
とても素晴らしく豊かな経験となります

人が亡くなったとき、思い出だけが残りますが
その思い出がパラダイスになる人とそうでない人の違いは
その人が心で何を創造してきたかということだけなのです

人生とは、その人がなにを創造してきたか
それがその人の人生そのものなのです

何にフォーカスするのかということが
この世の全てなのです

この奥さんはどちらが勝つかという争い事やネガティブなものは
見てこなかった
きれいなものの方にフォーカスしてきた

幸せに生きている人はこれを無意識のうちに選択している人なのです。



転載元転載元: ことたま社長のバラ色の空

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事