<社説>加計理事長会見 国会に証人喚問すべきだ

2018年6月21日

唐突な記者会見の内容は、真相究明に程遠い。
 学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が初めて記者会見した。獣医学部新設を巡り愛媛県文書に記載された安倍晋三首相との面会について「3年も前のことなので、記憶にもないし、記録にもなかった」と否定した。

 愛媛県の文書には首相が加計理事長と2015年2月25日に面会し「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と語ったと記載されている。学園側は後に面会を否定するコメントを出していた。
 愛媛県が捏造(ねつぞう)する理由はない。加計学園が説明していないことをわざわざ記録するだろうか。愛媛県幹部は「文書は、職員が学園側から聞き取った内容を正直に書いている。脚色する必要はない」と述べている。

 今回の記者会見で加計理事長は首相との面会を否定したが、証拠はどこにもない。県文書には他にも、首相の名前が登場する。到底、説明責任を果たしているとは言えない。真相を明らかにするために加計理事長を国会に証人喚問すべきだ。

 会見で加計理事長は、学園側が県に誤った情報を伝えたとして「多大な迷惑を掛けた」と謝罪。監督責任を取り、給与の10%を1年間自主返納する。理事長職は続投する。県に誤った情報を伝えたと認めた渡辺良人事務局長を減給10%(6カ月)の処分とした。

 自身を「腹心の友」と呼ぶ首相との関係について「何十年来の友達だが、仕事のことを話すのはやめようというスタンスで会っている」「たまたま総理と仲が良かったことで、こういうことが起きた」と述べた。

 この説明に納得する国民はいないだろう。前文部科学事務次官の前川喜平氏は「うそにうそを塗り固めた上に、さらにうその上塗りをした」と批判した。

 部下に責任を押し付けるやり方は「森友学園」を巡る決裁文書の改ざんに対する麻生太郎財務相の対応に酷似している。

 当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が、改ざんや交渉記録廃棄の方向性を決定付けたと認定。佐川氏を停職3カ月相当とした。監督する立場の麻生氏は、大臣を辞職せず12カ月分の閣僚給与の自主返納にとどまった。

 加計理事長の会見の連絡が報道機関に伝えられたのは開催の約2時間前で、しかも、開催場所は岡山市の学園本部だった。会見した19日はサッカーワールドカップ日本初戦が行われた。報道の扱いを小さくしたいのではないかと勘繰られても仕方ない。

 共同通信加盟の日本世論調査会が9、10日に実施した全国面接世論調査によると、安倍政権の経済政策を期待しない理由として、森友、加計学園問題などで「政権を信頼できない」が最多の52%に達している。記者会見で幕引きにすることは許されない。

琉球新報

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-742936.html

転載元転載元: 「おばあちゃんの鐘馗(しょうき)さま」

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ダルマパパ @7pJ0i1W7QqJa35a 6月20日


鮫島浩 @SamejimaH 6月18日           

転載元転載元: 悪の枢軸(日本会議・創価学会・アメリカ軍)を日本から駆逐しよう!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

出た!
有志の会が告発したから 裁きが出た
安倍一味を告発しよう🔥

イメージ

イメージ

イメージ


6/19(火) 8:15配信

「議会の追及を免れようと…」 公文書偽造、宮古島市職員に有罪判決

転載元転載元: 模型飛機

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


NIKKEI STYLE
 ビジネス街の書店をめぐりながら、その時々のその街の売れ筋本をウオッチしていくシリーズ。今回は定点観測している紀伊国屋書店大手町ビル店だ。金融の街だけに『銀行員はどう生きるか』など、銀行業界の働き方の未来を考える本が引き続きよく売れている。そんな中、書店員が注目するのは、元証券記者が経営者に焦点を当てて日本の経営を考えた一冊のノンフィクションだった。
■経営者巡る17の物語
 その本は永野健二『経営者』(新潮社)。著者は元日本経済新聞の記者で、1970年代からおよそ40年、証券記者や日経ビジネス編集長、日経MJ編集長などとして日本経済を見つめ、考え続けてきた。その経験をベースに、バブル時代を独自の視点で検証し、話題を集めたのが前著『バブル』(2016年刊)だった。そこから1年半、改めてシンプルなタイトルで世に問うのが本書となる。戦前カネボウの武藤山治、日本興業銀行の中山素平に始まり、ユニクロの柳井正、ソフトバンクの孫正義まで、17の物語で戦後経営史を彩る経営者の理念と行動を追い、功罪を論じている。

 記者や編集幹部として実際に見聞きした経営者のちょっとした一言や表情を手がかりに、骨太な経営者論にもっていくところが本書の味だ。日立を語るのに日立クレジット社長の花房正義を持ってきたり、孫正義を語るのに最高財務責任者(CFO)として伴走した北尾吉孝を配したり、著者ならではの人物配置もおもしろい。さらに17の物語を歴史的なパースペクティブへとつなげていこうという野心的な「日本の経営」論でもある。
■渋沢資本主義という補助線
 経営者に焦点を当てることで試みたのは、「戦後の『日本の経営』を総決算して、学び直す視点」の提示だ。そのために著者は「渋沢資本主義」という補助線を持ってくる。「欧米流の利益第一の資本主義ではなく、『公益』を第一に考え、公益の追求が利益を生み出す資本主義」のことで、日本資本主義の父、渋沢栄一が唱導、実践した。明治維新からバブル崩壊までの120年の歴史を「渋沢資本主義」と呼び、戦後をその後期と位置づける。その視点から経営者の行動や決断を見ていくと、東芝の悲劇の構造も見えてくるし、三菱重工業の危機の本質も浮かび上がってくるというしかけだ。

 グローバル化の進展の中で、明治維新後と戦後の2度の経済発展を支えた渋沢資本主義はその役割を終える。それでも日本の資本主義が生き残る上で、どんな道があるのか。著者は17の物語の最後に、渋沢の遺伝子を濃厚に受け継ぐ京セラの稲盛和夫を持ってきて、その遺伝子をさらに次の世代が受け継ぐことに希望を見いだす。

 「この店は、大企業や著名経営者を正面から扱った本だと、反応がすぐ出る」とビジネス書を担当する西山崇之さんは話す。反応を見越して、本書も店頭販促(POP)を立てて通路に設置した平台に積み、来店客の目を引いていた。
■USJ集客の立役者の新著も売れ筋
 それでは、今週の売れ筋を見ていこう。いつもはベスト5を掲げるが、今回は6位までがまとめ買いなどでのランクインだったため、ベスト10までを表に掲げた。

(1)社長、商標登録はお済みですか?II平野泰弘著(ダイヤモンド社)
(2)たまご社長が教える運をつくる仕事術森安政仁著(三楽舎プロダクション)
(3)日本経済の新しい見方会田卓司・榊原可人著(きんざい)
(4)投資信託失敗の教訓福田猛著(プレジデント社)
(5)不動産投資の赤字を脱却するスゴイ方法三井和之著(サンライズパブリッシング)
(6)GOSPA 目標達成の心理学滝内恭敬著(サンライズパブリッシング)
(7)経営者永野健二著(新潮社)
(7)ゴールドマン・サックスM&A戦記服部暢達著(日経BP社)
(7)マーケティングとは「組織革命」である。森岡毅著(日経BP社)
(10)医者が教える食事術 最強の教科書牧田善二著(ダイヤモンド社)
(紀伊国屋書店大手町ビル店、2018年5月28日〜6月3日)

 同率7位の3冊が店頭売り上げのトップだ。そのうちの1冊が紹介した『経営者』。2冊目の『ゴールドマン・サックスM&A戦記』は、5月に同書店を訪れたときに紹介したM&Aアドバイザーの回顧録だ。3冊目の本は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)集客の立役者だったマーケターの新著。組織論にまで深化させたマーケティング論だ。10位は、ビジネスパーソン向けの食事術の本。刊行は17年9月で、仕事以前のコンディションづくりに注目した本への関心は息長く続いているようだ。
(水柿武志)
NIKKEI STYLE


【関連記事】

転載元転載元: 街の風景11

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

【米、堂々と退場す】  ヘイリー米国連大使が国連人権理事会脱退で会見 「国連の人権理事会はその名にふさわしくない組織」

イメージ
2018/06/20 6:22
BREAKING: Amb. Haley announces U.S. is withdrawing from UN Human Rights Council, calling it “an organization that is not worthy of its name.”



関連
米、国連人権理から離脱表明=「イスラエルに偏見」と反発
【ワシントン時事】ヘイリー米国連大使は19日、国務省で、「米国は国連人権理事会(定数47)から公式に離脱する」と表明した。
トランプ政権は、中国やキューバなどの人権侵害国が理事国入りしていると問題視し、組織改革を求めてきたが、「真剣に受け止められなかった」ことを理由に挙げた。また、人権理に反イスラエルの政治的偏見があると批判した。




25: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 06:51:51.09 ID:AFbA6IYv0
よしいいぞ!国連をぶっ潰そう!!!ww
51: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 07:00:47.03 ID:AiAmQ9EK0
>>1 tweet
Exactly! (その通りでございます)
157: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 07:33:55.51 ID:3PhfPoqd0
>>1
me too
だぞ安倍
4: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 06:44:04.43 ID:/GwSiEcb0
国連人権委員会って何だっけ
13: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 06:47:01.14 ID:sTowuq9S0
>>4
ブサヨ御用達のアレ?
57: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 07:02:26.40 ID:bc7WrlKm0
>>4
 国連から来ました詐欺のアレだよ。
182: 下総国諜報員 2018/06/20(水) 07:41:44.43 ID:jICUFGy+0
世界レベルの
アグネス達?

5: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 06:44:31.86 ID:MeMa5yuo0
みんな知ってた。
7: 名無しさん@1周年 2018/06/20(水) 06:45:01.79 ID:Syb9qF620

たしかになw







今までに
『人権』
『差別』
『平等』
等という言葉を多用する人間にまともな奴にあったことが無い
(大笑)

ほとんどぺらっぺらのクズばかりです
(^^)

転載元転載元: 未来を見つめて 夢の彼方へ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事