おジャのあれこれ奮闘記

おジャと申します。「お」はひらがな、「ジャ」はカタカナです。ミニ四駆と冬はスキーをやってます。

全体表示

[ リスト ]

神鍋高原のスキー場の中のひとつ。

イメージ 5


来シーズン(2010-2011)より、名色高原スキー場が閉鎖されることによって、神鍋高原のスキー場はこのアップかんなべと万場・奥神の3スキー場のみとなる。
ルートは、但馬のスキー場お決まりの中国道〜舞鶴道〜北近畿道〜R9、そしてR312〜R482と走り神鍋高原に至る。
時間的には大阪から3時間かからないくらいで到着できる。
私としては、98-99シーズンに子供をそり遊びに連れて行ったのが初。
その後、05-06シーズンで本格的にスキーへ。

コースは神鍋山山頂から山頂側で遊ぶか、北壁・みやの森・うえ野平側で遊ぶか。
双方の行き来は可能。

イメージ 1

↑山頂側は、クワッドの人気が高く、ペアやシングルは空き搬器だらけ。
ただ、コースが1本だけに限られるので単調。すぐに飽きがくる。

北壁・みやの森・うえ野平側は変化に飛んでいる。

イメージ 2

↑文字通り壁の北壁。

イメージ 3

↑うえ野平も文字通り平らな斜面(笑

イメージ 4

↑滑りやすいのは、みやの森だけか。。。
ま、すべてのコースを行き来すれば結構遊べるスキー場。
全体的には緩斜面が多く、初・中級向けのスキー場だ。

みやの森は人工造雪器が装備されているので、シーズンインも早い。

キッズ向けにもきっちり対応。
キッズゲレンデは、きっちり区画されており、「らくちんベルト」が装備されている。


帰りの温泉は、道の駅かんなべの「ゆとろぎ」か。
しかし、ここは結構混んでいる。
うちは、いつもブルーリッジホテルの温泉がお勧め。

【初・神鍋高原 アップかんなべ】2006年2月4日(土)大雪の中行ってきました。
↑【初】となっているのは、↓の記事のとき、妹のだんなに連れられて夜中に走っていったもので、↑の記事を書いたときには完全に記憶から消えていたもので。。。
1999年1月9日(土)【アップかんなべ】

晴天率:雪1、晴れ1=50%
冬用装備必要率:2/2=100%

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事