おぢや元気プロジェクト

ホームページもご覧ください♪http://www.ojiya-genki.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

断水している地域より、お風呂に入っていないためドライシャンプーがほしいとの依頼があり
東日本大震災バックアップセンターには、物資として今はないとのことで、早速小千谷市内の薬局など
メンバーが回った、やはりまとまった数は揃わない、4本見つけた、すると近所の薬屋さんより、在庫が10数本あるとの連絡をいただいた、全部購入することになった。

まだまだ支援を必要としていることを実感する毎日です。当然将来的には徐々に自主自立できることがベストではあるが、今はまだ早い、被災地域全体の経済も考えなくてはならないが被災者の生活支援はまだまだ必要です。支援する側も「まんべんなく くまなく あるく」これがなかなかできない。
もっときめ細やかに当たるには、地元の方々の力が必要になります、しかし被害の大きかった地域ではそれどころではない。皆さん疲れきっている。
ある主婦の方から「年老いた母は気丈な人だったのに、最近は気弱になってしまった」という
不自由な生活が長引き、足もむくみ、坐骨神経痛がひどくなり、立つのもつらい、寝てるのもつらいという。お風呂に入って、温かい食べ物をたべて、テレビを見て、一日1回は洗濯をしてみたいという。そしてできれば一日も早く、仮の住居に入りたいのです。

今ほど、小千谷にあるOGP事務局も大きく揺れました。宮城県で震度6強まだまだ余震がこんなに大きいとは、津波警報も出ている、注意しなくてはなりません。
土曜日は南相馬市へ行ってまいります。軽油、ガソリン、飲み物、食糧などを持っていきます。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

OGP 若林さま

日夜、精力的な支援活動、本当にご苦労さまです。
ブログの更新時間を見ながら、いつも頭の下がる思いの
釧路のシブ谷です。

手配した物資がそちらに届き、少しでも役に立てているようで
うれしく思っております。
わずかばかりで恐縮ですが、今現在 僕のできる限界で手配しました。
こんなときに 病休からの復職前で無給状態なのが歯がゆい思いです。
恥ずかしながら 借金額と相談しつつではありますが、
ブログの情報を参考にしながら、今後も地味に僕なりの支援を
続けさせていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

被災された方々と、それを支援されている若林さんたち
みなさんを、これからも心から応援しております。

2011/4/8(金) 午後 3:38 [ Send to You ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事