おぢや元気プロジェクト

ホームページもご覧ください♪http://www.ojiya-genki.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昨日23年4月20日はPM1時〜「東日本大震災現場からの報告」をさせていただきました。
写真にあるように、長岡駅近くの高級ホテルの一室で開催されました。
現実を知ることから、意識が変わり、行動に反映されるまでの個人差があるとしても
今日聞いてくださった方がお一人でも、何かを感じ取っていただければと願っています。

できることを、できる人がする。
やはり、何事も人に強いてはならないのです。

自分自身をどうしても止められない人が行くのです。
それしかできない。

全ては自己責任です。

何事が起こっても、全ては自己責任です。


本日4月21日は、一日中5月21日に魚沼市で開催される、OGP主催事業 第5回「魚沼こども元気フェスティバル」の段取り、や打ち合わせがあり、先ほど事務局へ帰ってきました。

今年も全て無料で開催します。
助成金や補助金のない、純然たる自主事業です。

昨年より、広告協賛をお願いしております。
(財)魚沼地域づくり振興公社の協力はとても大きいです。
500名を見込んで、前日にカレーライスを仕込みます。
参加費は、全て「無料」での開催です。
子どもだけでも来れるイベントになっております。
お金が無いから、子ども元気フェスっティバルに行きたいのに
行けないということが無いように、ずっと無料で続けたいと思っています。

この子ども元気フェスティバルは、7年前の新潟県中越地震の後に、ランドセルを背負って、下を向いて
元気なく登校する、子どもの姿を見て、「子どもが元気でなかったら、大人も元気になれない」「そうだ、子どもの元気が、大人の元気」そうして開催し継続されてきました。
小千谷市で7年、魚沼市で5年の継続事業です。
当初、は震災復興の為に、企画、開催をしてまいりました。
地震から7年を迎え現在では、地震を知らない世代の子どもたちが増えてきました。
その当初子どもだった方々も、徐々に大人になってきております。

子どもの健全育成を目標に
ボランティアに興味のある方がボランティア参加する機会を提供。
新潟県に避難しておられる親子さんにも、一日楽しく過ごす機会になってほしいと思っております。
今年のテーマは「みんなでふれあい」です。

みんなでふれあい、みんながよい時間を過ごせますように・・・願い開催させていただきます。

みなさん、ぜひ第5回魚沼こども元気フェスティバルへお越しください。

ボランティア参加の方も心からお待ち申し上げております。

OGPのモットー「人と地域に垣根を作らず」です。

みんなで助け合って、みんなで励ましあって、みんなでよろこびを分かち合いましょう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事