おぢや元気プロジェクト

ホームページもご覧ください♪http://www.ojiya-genki.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

通常のNPO事業や地域行事をする間にも、復興支援のことが離れることはありません。
最近お会いする方々が「一度現地に行ってみたいのだけれど現地に迷惑がかからないように行くには、どうしたら良いでしょう、相談に乗ってください」と言われることが多くなってきました。

支援物資は今は持っていかないように、現地で頑張ってシャッターを開けたお店にマイナスにならないよう
現地に行って、現実を見てくることはとても大切なことです。
できれば、行ける方には是非行っていただければと思います。
また、現地の方々にご迷惑にならないように、買い物をしてくることも支援です。

むやみに写真を撮ったり、現地の方々にカメラを向けないでください、お願いします。
どうしても、というときは事情を話して理解していただいてからにしてください。
とても傷つきやすくなっておりますので、少しの間そっと見守る時期です。
3年後、5年後にはきっと元気になっていると思いますから・・・。
私たちも、そういう時がありました・・・。
全てを恨みたくなるような、悔しくてやり切れない時がありました。

静かに、サラリと行って帰ってきてください。
そして、観光地として頑張っているところでは楽しんで帰ってきてください。

復興には、悲しいくらいに個人的な「格差」があります。

OGPは、7年前の新潟県中越大震災後に震災をきっかけに発足しました。
そのときから、一番困っている人、弱い人の気持ちの底上げを目的に支援活動をしてきました。

本当に困っている人は、文句も言えない、助けてともいえない、そんな聞こえない声に耳を傾けて活動をさせていただけれはと思います。

それは、とても難しいことです。

通常通りの経済活動(勤務)が、大切な社会貢献になります。
ですから、ボランティアに行くことだけが復興支援ではありませんから。
時々、行けないことを「何もできない」とおっしゃる方がおりますが、そんなことはないですよ
みなさんの思いはしっかりと現地の方々に伝わっています。
間接的な支援も大切なことですから。
日本だけではありません、世界中の心のあるみなさま「ありがとうございます」
皆様の思いは届いています。

これから被災地では、皆様のそんな素敵な思いをエネルギーに変えて、前に進む「勇気の種」が芽を出してくるはずです。

OGPがあの時、気づいたように・・・。

これからも、被災地を応援していきましょう!
いまは、自暴自棄になったり、誰かのせいにしなくては生きていけないほど苦しい時だけど、必ず前に向かって進んでいける時が来ます。その時まで外からの応援団は静かに寄り添いましょう。
そして、立ち上がるエネルギーが湧きあがってきたら追い風を送ろうではありませんか。

「人はまだまだ捨てたもんじゃない」「あきらめず、腐らず、前を向いて生きていきたい」
「若者に今こそ背中を見せるとき」「夢と感動・勇気と希望を!」

離れていても、心は繋がっている。

昨日までのことは、尊い思い出として大切に心の中にしまっておきましょう。

生まれてきたことを、生きていることを恨みたくなることもあるでしょう。
いつの日か、全てのことに感謝することができるようになるまで、いつまでも待っています。

「悔しくて、つらくて、かなしくて・・・。」

そんな時は、いつでも声をかけてください。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おひさしぶりです。冬の丘陵公園でお世話になった太刀川です。
覚えていますか?その節は大変お世話になりました。
ブログいつも見ています。いろいろすごいと思いました。
私には何ができるかなとかいろいろ考えてしまいますが行動に移せない自分に歯がゆい思いをしています。
でも、ほんの些細なことでも自分にできることを見つけていこうかなと思いました。
また時間見てコーヒー飲みに行ってもいいですか・・・

2011/5/29(日) 午後 7:45 [ h_e*g*_110* ] 返信する

顔アイコン

太刀川さん、お久しぶりです。
その後、お変わりございませんか?
今度ぜひ、またコーヒー飲みに来てください。
お待ちしていますね。
一人の人の人生を見つめると、平坦な道はどこにもないみたいですね。ですけど悩みながら、苦しみながら、もがきながら何故か前に向かって生きていて、その姿がとても素敵に思えます。
私はそんな人間が大好きです。
人生は、人と人との出会いによって新しい視点が拓けたり、目標ができたりするものです。どんどんいろんな所へ出掛けて、いろんな人に出会って、人生を広げていってほしいと思います。
今、自分の目に映っているものがすべてではありません。
せっかく生まれてきて、生きているのですから。
一度しかない人生、悔いの無いように。
そして、あなたのいつものステキな笑顔を忘れずにね。 削除

2011/5/31(火) 午前 9:42 [ 若林です。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事