おぢや元気プロジェクト

ホームページもご覧ください♪http://www.ojiya-genki.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

小宮山さんは、小千谷市立図書館に勤務されており、西脇順三郎を偲ぶ会の事務局をなさっておられる方です。

太田 昌孝先生は 愛知県一宮市よりお越しになりました。
先生は小千谷市出身の世界の詩人「西脇順三郎」の研究を続け、日本で初めて人間文化学博士という称号を受けておられます。修文大学短期大学部准教授(文学・民俗学)。人間文化学博士。宮沢賢治学会会員。愛知淑徳大学文化創造学部非常勤講師(現代詩)。名城大学理工学部非常勤講師(文学)。
「西脇順三郎を偲ぶ会」研究委員。著書「西脇順三郎と小千谷」他。小千谷と西脇順三郎を心から愛する方です。

昨日の西脇順三郎を偲ぶ会の総会と記念講演にお越しになられ、途中OGP事務局へお立ち寄りいただきました。思えば前回お会いしたのが3月10日でした。
記憶に新しいのは、翌日3月11日に発生した未曾有の大震災「東日本大震災」の前日でした。

OGPのブログも穏やかな内容に満ちており、翌日からは混乱を期しておりました。

≪うれしいお知らせです≫
太田先生より、教え子の愛知淑徳大学の太田ゼミの学生さんたちからということでOGPの支援活動に対するご寄付を預かって来てくださり、ありがたく頂戴させていただきました。

太田ゼミの皆様、確かにお受け取りさせていただきました、ありがとうございました。
被災された方々の生活支援に役立てさせていただきますので、どうぞこれからも見守っていただきますようお願い申し上げます。
それから、機会がございましたら、西脇順三郎の生誕の地でもあります、小千谷市へ是非一度お越しください、お待ち申しあげております。

いつも、太田昌孝先生に感謝申し上げております。
少しの時間を割いて来てくださったことに感謝を申し上げ、またのお楽しみにさせていただきます。太田先生の益々のご活躍をご祈念申し上げます。
太田先生またぜひお越しくださいお待ちしております。

写真の紹介にあります著書「西脇順三郎と小千谷」をお勧めいたします。
小千谷市サンプラザにて好評発売中です。
3月にも売り切れておりましたが、昨日、やはり売り切れたと聞いておりますが、近日入荷予定だそうです。

昨日の講演は「有馬朗人先生」による演題「ギリシアの知性と日本の諧謔」でした。

先ほど、OGP事務局にお越しいただいた、昨日聴講された篠田氏はひとしきり西脇順三郎のことに関するお話をしてくださいました。そして昨日の講演は「素晴らしかった!」そうおっしゃっておられました。

私も西脇順三郎に興味を抱いている一人ではありますが、諧謔という深い意味を読み取るにはまだまだ未熟と感じている次第です。ただ見えないものを見ようとしたり、分からぬものを知ろうとするからこそ惹きつけてやまないものになっている。私には、論ずることすら憚られてならないのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事