おぢや元気プロジェクト

ホームページもご覧ください♪http://www.ojiya-genki.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

≪谷川様へ≫
支援物資が届きました。
一週間留守にしておりました。
5箱届いております。
谷川様に、物資をお届けくださった皆さま、ありがとうございます。
しっかりと現地で必要としている方にお届けさせていただきます。
いつもありがとうございます。
心より感謝を申し上げます。

毎日暑い日が続きます、倒れないようにお互いに気をつけましょう!

≪明日は猪苗代町のそうそうサポートセンター≫
明日はOGPから4名そうそうサポートセンターへ西川産業さんからの支援物資が届くため
こちらからの物資も積み込んで向かいます。
4tトラック2台です、力のいる搬入作業です。
全てに感謝して、今後もできることをさせていただきたいと思っております。

≪小浜心の駅≫
こちらでは、準備が順調に進んでおります。
小浜のみなさん、もう少し待っていてくださいね。
来週には、組み立てましょう!



≪昨夜帰ってきました≫

青森県へ行ってまいりました。
亡くなった実家の両親の20年祭(法事)でした。

大切な家族や愛する人を亡くしてしまった悲しみを月日が少しずついやしてくれているようです。
もう20年という感想です。
でも、気がつくと自分自身が両親のあの頃の年代になっているのです。

人はいつ覚悟を決めるのでしょうか・・・。

人は、自然の摂理に従うことしかできない、儚い命です。

生きることも、死ぬことも。

この世に生を受けて、こうして生きている私たちの命。

生きている限り、一人でも多くの苦しんだり、悲しんだりしている人に寄り添って生きていきたい。

そして元気になって、前に小さな一歩でも踏み出していただけるようにと願っております。

自分自身の幸せだけを追い求めていると、どこまで行っても、満たされない隙間ができてしまいます。
その隙間を埋めることができるのは、自分以外の人の幸せを願う心です。

自分自身を大切にすることは大事なことです。
100ある、自分の幸せ(エネルギー)の中の1つだけ、自分以外の人のために使ってくれる人が、世の中にいっぱいになると、きっと世界中の人が幸せになることができると思います。

自分たちが暮らしている地域が元気になるためには、周りの地域が元気にならないと、本当の元気にはなりません。

日本が元気になるためには、他の国々も元気にならなければなりません。

人や地域や国、あらゆる垣根を越えた「100分の1の幸せのおすそ分け」をみんなで出来るといいなぁ〜。


★世界中の人々が心を一つにできる日が来ることを願っております。



≪第7回こども元気フェスティバル≫

さあ!今年もやってきました!

みんな!おいでよ!こども元気フェスティバルへ! 一日楽しく遊ぼう!

 日 時:平成23年7月30日(土曜日)午前9:30〜午後3:00

 会 場:小千谷市船岡山公園 山頂ひろば

 
 ≪入場無料≫ こども達が一人でも来れるようなフェスティバルです

 内 容:うちわづくり、竹馬、よりみちゴルフ、ヨーヨー釣り、その他、楽しいこといっぱい!

    ≪楽しいステージ 2曲≫
     9:30〜11:30 婦人防火クラブ
 
    ≪こどものためのマジックショー≫
     11:30〜12:00 マジックショー 魚沼マジックラブ (ラッピー佐藤 ラッピーネネ)
 
     12;00〜 カレーライス300人前 ソフトドリンク 

 沢山のみなさまのご協力により今年も開催させていただくことができます、感謝申し上げます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事