ダンディ・ライオン有限公司

綺麗なものを探しに行こう 美味しいものもたくさん食べよう

全体表示

[ リスト ]

「ジュラシックパーク」より
1/8 ディロフォサウルス "スピッター" リンドバーグ製プラキット
 
S・スピルバーグ監督によるCGで復元された恐竜たちが暴れまわる大作「ジュラシックパーク」に登場。
機密を盗んだ職員に毒液を吐きかける・・・・そんな役まわりだったような。
映画は一回しか観てないし、そもそも私はスピルバーグ氏の映画は好きじゃない(一部除く)ので・・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
過去にタミヤのステゴ&ティラノサウルスを作った事があり、
『恐竜のプラモ作りたい』と言う事で、一番見栄えの良いこのプラモを作りました。
全て筆塗りで、個人的には良く出来たと思います。
ご覧のとおり脚が細いので、よく折れましたね(苦笑
 
1993年8月完成
事情により手放してしまい手元にはありません。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

メロウリンクさん、こんにちは。貴サイトをあちこちと覗かせていただいていました。ロボット・ヒーローものから艦船、クルマ、怪獣、キャラクターものまで、本当に幅広く製作されていらっしゃるんですね。正直、名前も知らないキャラなどの記事もあって、世代が違うからなのかと戸惑ったりしましたが、自分も模型は何でもつくる…ようなところがあって、思わず失笑。ただ自分自身もキャラクターのプラモが大好きでした。スケール・モデラーから見ると本流の模型ではないんでしょうが、やはり子どものころに見たものへの愛着は大きいのかも知れません。旧い記事に自分勝手なコメントをしてしまいました。お許しを。
ただこのスピッターという恐竜模型、私自身も途中まで組んでつくり切れず、捨ててしまった苦い思い出がありますので、懐かしく拝見しました。しかも筆塗りで完成させたとのこと。素晴らしい仕上がりの一品ですね。艦船模型など、本格的?な模型製作もお上手なはずですね。
また時々覗かせていただきに参ります。よろしくお願いします。

2014/8/16(土) 午前 6:23 [ shigechuzaemon ] 返信する

顔アイコン

どうもです。
写真も記事も書き直したいのですが、時間も取れず、完成品が
崩壊してたりして実行出来ずにいます。
自分用の「美術館」か「博物館」ぽくしたいのですが、自分の力量のなさにガッカリするだけです(汗)

スピッターは襟巻きの半円のボカシが難しくて、画像では解りませんが歪んでます(苦笑
ティラノサウルスも持ってましたが、売ってしまいました。
また、機会があれば恐竜を塗ってみたいんですけどね。
あれは実物を見た人は居ないから、想像力で塗装するんで楽しいと。

本格的ですか、こう、一度は究極までに凄い一品って作ってみたいですね。時間掛けて。
・・・・モチベが続かないんですけどねぇ(^^;

これからもよろしくお願いします。

2014/8/16(土) 午後 6:17 [ メロウリンク ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事