全体表示

[ リスト ]

赤ドンが納車されてから10日が過ぎました。
本当にこの車、見れば見るほどポイントを押えたチューニングがされており、パーツも良いモノを奢り、足回りがピロ化されていたり目に見えない部分にもちゃんとお金を掛けて作られています!自分の財力ではここまでやりませんね!(嘘つきました。。。できませんね。。。汗)
イメージ 1

で、
・快適性能
・街乗りのドライバビリティ
・渋滞走行
・サーキット走行
と走ってみたので、ちょっと感想を。

【快適性能】
イメージ 2

確かにマフラー、エキマニと換わっていて抜けも良い良い感じなのですが、なんにせよ寒い。正直、USBに差して使うホンワカグッズを使って、なんとか凌ぎましたが。。。
足のつま先が冷たくて凍傷になります。(笑)
これでも、一応ホンワカエキマニ仕様なので、完全撤去の車だったら本当に凍死できるかも?(^_^;
ガッツリヒーターが効く仕様ってやつに一度乗ってみたいですが、正直自分でやるならノーマルのままの触媒ストレートの桃太郎と同じ仕様で良いかな?と本当に思いました。
でも、このフルエキでMotecのセッティングをしているので取れないね。。。
それにサーキット専用車なんだからガマンガマン。。。

【街乗りのドライバビリティ】
パワステは本当に最高です!
桃太郎では車庫入れで5回前後必ず切替して近所迷惑甚だしい感じでしたが、パワステの赤ドンは切替し1回でほぼぴったり車庫入れ!うーん、これならご近所さんも大満足!(笑)

そして、
これまでの車は全てノーマルだったクラッチとカムです。
カーボンクラッチのミートポイントがかなり手前なので坂道発進で何度かドッキリしたこと。ただし意外にミートは分かり易いので人間の方の慣れでなんとかなります。

RSR用と言われているハイカムは3000回転以下ではシャクルのでちょっと大変。
ということが気になるぐらいで道が流れていれば問題はありません!
強いて言えば3000回転以上を常用しなくてはいけないので燃費が悪いかも?
でも、寒いと不満を書いたフルエキの効果もあり淀みなく回りますねー。
このスムースなエンジンの回転を求める人にはエキマニは満足度は高いと思います!

そして、そして、
サスペンションです。別タンの高級な脚が入っていますが、街乗りではちょっとハードですね。ホイールを外して覗いたところレートは不明なのですが、どうもバネ長が短いみたい。跳ねて跳ねてしょうがないという訳ではないのですが、うねったワインディングとか路面の悪い本庄などのミニコースなどは跳ねて厳しいかな?
それにリアのスライドは余り気にならない方なんですが、かなりオーバーっぽい動きをする気がするのでなんか心理的に怖いです。。。なんかフットワークの基本特性が自分にあっていない雰囲気が車から伝わってくるんですよね。。。
とりあえずこれはアライメントや空力付加物でなんとかしようかと作業中。開幕にはなんとか間に合わせたいが、セッティングを試行錯誤して着地点を見つけるまでは行かなさそうな予感。。。
まぁ、全体的にちょっと路面のキレイな国際コースをメインターゲットにしている感じがするので、ミニサーキットも含めて走りまわる自分にとっては、もう少し動く方向で長期的には再セッティングしたいと思いましたです。


【渋滞走行】
動いていると良いのですが、このカムと現在のセッティングは渋滞については全くダメですね。。。
すぐシャクルし、シャクったらクラッチ切らないとダメだし。。。クラッチはノーマルRSより重たいし。。。結構大変です。
996GT3でも大変な思いをしていましたが、それより遥かに大変です。。。疲労度は3倍です。こればっかりは諦めるしか無いですね。
FSWの帰りの渋滞はまだ経験していませんが、大井松田から続く長いのに引っかかったら脚が攣るかも。。。
渋滞の少ない時間に移動しないと!


【サーキット走行】
そして、一番肝心なサーキット走行のフィーリングですが、ABSレスということを知らずコースインを入れて5周目の1コーナー進入でガツンとブレーキを踏んでしまってフロントロックさせてしまい一撃でV700を殺してしまいましたので、完全には性格を捉えきれていません。。。
ただ、コース上ではストリートでなんとなく感じていたオーバーな雰囲気と違って、それほど唐突な動きをする訳でもなく、なんどかケツを出しましたがリアのスライドコントロール性もまぁまぁでした!好みかどうかと聞かれると悩むけど、サスは硬いけど良い脚ではありますね。

とりあえず、気になった部分は調整を掛けているので、調整完了後の今度の日曜日にもてぎにブレーキングの練習と挙動理解に行って来ようかと思っています。
でも、タイヤはフロントはAD08R(18インチ)で、リアはV700(17インチ)という変則サイズ&フラットスポット出来にくい&ブレーキング練習仕様で行ってくる予定!なんか前のホイールがデカくてFFのチューニングカーみたいですけどね。。。(ちなみに、フロントの外径は225/40R18と225/45R17は殆ど一緒でした。)
この練習で少なくともABSレスのブレーキングの不安材料が減ると良いのですが。。。

そして、全ての工程が上手く進めて、レース当日は安全マージンを高める意味もあり、手持ちの8分山のVentusTD 235-265を投入して3/9当日を迎えたいと思います。

------------------------------
で、チューニングカーである赤ドンと10日過ごして思ったことのまとめを。
自分はここまでてを加えたチューニングカーに乗ったのは人生で初めてです。
基本は、ブレーキ、サスペンション、LSDでポルシェは十分楽しいし、それなりに走れると思っていたので、エンジンに手を入れるヘビーチューニングも含めて吸排気の交換すらしたことがなかった。。。
まぁ、GT3とか桃太郎はメーカー純正チューニングカーとえいばそうだったのですがね。。。メーカー純正チューニングモデルは高次元でバランスは取っていた感じだと思います。多少は妥協もあるんだとは思いますが。。。

それと違って赤ドンは前のオーナーさんを含めて「自分仕様」にチューニングを進めて来て、成果が残せるレベルまで持ってきた状態だと思います。
そして、結果的に桃太郎よりFSWではラップタイムが速い(と聞いている)性能を身に付けることが出来たんですよね。

でも、
運転手が変わるとこれまで最高だったものがしっくり来なくなるケースもあるんでしょうか?今のままだと桃太郎より速く転がせるという実感が湧きませんなぁ。。。
本当に3周だけの計測とはいえこの前のもてぎのラップタイムはマジで凹みました。。。
GT3のベストタイム(9.8秒)より約15秒も遅い。。。一緒に走っていたらストレートに戻ってきたらもう見えないぐらいの差だよ。。。

赤ドンに慣れてない、GT3はハンコックSだった、12月の寒い日だった、レース中にBBさんとかに引っ張られた状態だったとはいえ、5秒落ちぐらいの15秒前後で纏めたかったというのが本音。。。
正直まだ自分では赤ドンを自由自在に振りまわすことが出来る状態にないことがそもそもの理由ではあるのですが。。。これは慣れで埋められるものなのか?もっと自分仕様にチューニングをしないとダメなのか?おいらでは無理なのか???
悩みは深まるぜーーー!!!!

脚の見直しをしたい気持ちもあるし、
ブレーキパッドをもっと効かないコントロール重視のモノに換えたい気持ちもあるし、
「ドア、安く売るよー!」って人もいるし、
「ボンネット炭素化しよー!」って人もいるし。。。
もー、お金ないっつーの。。。(>_<)

悩み深まる、2月の夜。。。orz

閉じる コメント(4)

顔アイコン

2日、モテギ行くすか〜??
今年に入って一度もサーキット走ってないので、行こうと思ってました〜

2014/2/25(火) 午後 6:59 [ mas*mao**6 ] 返信する

まさまおさん
天気良ければ行くすよー!
ブレーキの練習はフジより茂木っしょ〜!

2014/2/25(火) 午後 7:54 [ okatatsu ] 返信する

顔アイコン

百戦錬磨のokatatsuさんなら、時間が解決する気はします。違和感はそのうち無くなって、またGT3時代みたいにドリドリをキメて、タイムも向上するのでは無いでしょうか?今後の展開に期待しております。赤ドンのオンボードカメラ動画も楽しみにしてますよー☆

2014/2/26(水) 午前 0:59 oyamanotanchan 返信する

顔アイコン

tanchanさん>
いやぁー、桃太郎に機材一式載せていて、この前は動画が撮れませんでした。。。
とりあえず、ピックアップして撮影できる状態にしつつ、
研究を重ねて楽しく走れる様になりたいものです。。。
がんばりまーす!

2014/2/26(水) 午後 0:23 [ okatatsu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事