全体表示

[ リスト ]

昨日朝一のミーティングが終わった後に、
区役所に仮ナンバーを取りに行き、その足でK察に車庫証明を取りに行き、家に戻る。

久々に桃太郎のエンジンを掛けた。
仮ナンバーを装着し、キルスイッチをONにして、エンジン始動。
ちょっとセルの回りが重たかったけど一発始動。
まず車庫から出すので重ステと格闘。。。
家の前の赤ちゃんが寝てたみたいで爆音すまん。。。m(__)m
ノーマルの触スト仕様は排気干渉が凄いので、ドロドロ空気の振動が凄まじいんですよね。(・_・;)

そして、
久々の桃太郎の運転は楽しかった!
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/024/935/162/4b39a36de6.jpg?ct=ad299c35d4c1
昨日は涼しかったからより楽しかった(笑)

そして、無事到着。
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/024/935/161/9728273510.jpg?ct=9b9def166722
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/024/935/160/9e7c888a68.jpg?ct=0a50623dc2ac

久々に乗ったらオドメーターは59,500キロ。そのうち1.5万キロぐらいは993エンジンとミッションを載せていたからオリジナルエンジンとミッションのマイレージは4万ぐらいですかね。
改めて桃太郎と赤ドンの2台の964を比べると、
ミッションフィールとエンジンの回転フィールと全然違う。。。
赤ドンのミッションフィールがヘタっているのかあまり良くないということもあるが、やっぱり桃太郎のしっかりした感じは良いです。
そして、特筆すべきはエンジン。
赤ドンもオーバーホール時にフルバランスを取ったという噂。
ちゃんとした職人が組めば同じようになるのかもしれませんが、
まだ一度も開封していない桃太郎のエンジンはとにかく回りがなめらかで、低速トルクも豊か。
やはり製造誤差の少ないパーツのみを選んで組んだと言われているRSのエンジンは本当のフルバランスドエンジンで気持ちの良いエンジンですね。
一方赤ドンのエンジンは下が足りていないことを再認識。でも、トップエンドのパンチはRS以上かもしれませんね。ちょっとガサツな回り方だけど。

こうして2台の964が公道に戻ってきました。うれしいな。
既にナンバーも取得済みと連絡を貰って、保険屋に連絡をして車両保険も掛ける段取りも完了!
http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/024/936/302/d24fbe8be2.jpg?ct=12f6525ff524

さて、最初にどこ行こうかな?(^^♪ワクワク

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事