無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2月7日(土)岡山県立図書館において、司法書士無料相談会を開催しました。
 
今回は、相談会に先立ち「終活としての遺言」と題して、寺尾征六瓩砲茲襯札潺福爾行われました。
 
イメージ 1
 
相続の基本から、遺言書を作成する際に注意すべき点に至るまで、具体的な事例や記載例を挙げて、分かりやすく説明していただきました。
 
 
セミナーの後に開かれた相談会では、相続に限らず、不動産の名義変更や借金についてなど、幅広い法律上のお悩みについての相談を受けました。
 
 やはり、休日に、多くの方が集まる図書館での開催ということで、様々なお悩みを抱えた方々に相談にお越しいただけたのではないかと思います。
  
イメージ 2
     (相談会に先立ち、岡山駅東口にてチラシ配りをさせていただいた際の様子。)
 
最後に、今回のセミナー・相談会の開催には、県立図書館スタッフの皆様をはじめ、多くの方々にご協力をいただきました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。
平成27年1月24日、岡山青年司法書士協議会ではハンセン病研修会と長島愛生園および邑久光明園の施設見学を行いました。
午前中は、奈良より全青司副会長の西山弓子先生をお招きし、司法書士会館にてハンセン病問題についての講義を受けました。
午後からクルマに12名が分乗し、邑久光明園・長島愛生園に向かい、現地にて当問題に長年にわたり携わってこられた難波幸矢さんに案内していただいて各施設(跡)を見学しました。
現地に赴き、重大な人権侵害の現場となった事物を直に体験することにより、如何に悲惨な権利侵害が行われていたか、基本的人権の尊重が蔑ろにされてきたかを痛感できたことと思います。
司法書士として、司法書士法に定められた「国民の権利の保護に寄与すること」の文言の意味について深く考えさせられる一日でした。
イメージ 1
イメージ 2


研修会・臨時総会

 
 12月6日午後2時から、司法書士会館において、不動産鑑定士の石井宏典先生(きびコンサルタント代表)をお招きして「不動産鑑定とそのニーズ」についての研修会を実施いたしました。
イメージ 1
 
 講義は、不動産鑑定士業務の説明からはじまり、不動産鑑定の方法や鑑定評価書の見方、岡山の地価動向、司法書士と不動産鑑定士のかかわり、不動産の証券化と信託受益権などについて、言葉を選んで初学者にも大変わかりやすくご教示いただき、とても興味深いものでした。
イメージ 2
 
イメージ 5
 
 研修会に続いて、午後4時45分から臨時総会を開催し、次年度会長に崎山晃史が予選されました。
イメージ 3
 
 イメージ 4
 
 皆様 次年度以降も引き続き、岡山県青年司法書士協議会をどうぞよろしくお願いいたします。
11月14日、平成26年度司法書士試験合格者を対象にガイダンス及び歓迎会を開催しました。

イメージ 1

会長から「青年会について」や「開業について」お話いただいた後、

イメージ 2

ガイダンスでは昨年の合格者から「新人研修」や「ブロック研修」、「特別研修」について注意事項等説明して頂きました。合格者の皆様は、熱心に耳を傾けられていたようです。

イメージ 3

ガイダンス後の歓迎会では、20名弱の参加があり、
今年からバイキング形式としましたが、大変好評でした。
合格者の方も既存会員と懇親を深められておりました。

合格者の中には既に青年会の入会を決められた方もいらっしゃるようで、
今後の活躍に期待したいところです。


 平成26年10月25日(土)、全国青年司法書士協議会より、3名の講師が岡山に来られ、財産管理業務の研修を、岡山県司法書士会館2階大会議室で行いました。
 全国青年司法書士協議会(以下、「全青司」といいます)というのは、岡山県司法書士会青年司法書士協議会の上部団体(ヤクザじゃないよ)になります。その登記・法務研究会不動産部会から小森谷部長以下3名の講師の方(他にオブザーバーが2名)が来られ、財産管理業務についての講義を行っていただきました。受講者も土曜日の午後なのに35名もの会員が集まりました。
 ここで言う財産管理業務とは、亡くなられた方の財産を管理する業務、財産を調査し、それを評価し(これは微妙)、目録を作成するまでの業務と言えるでしょうか。相続財産管理人の業務を想定すれば判りやすいですかね。あるいは相続人が存在しても、相続人全員からの依頼があれば可能だし、遺言執行者に就任すれば、必須の業務になります。司法書士は成年後見人に就任している人が多いので、その被後見人が亡くなった場合、やらなければならない場合もあるでしょう。そういう意味では押さえておかなければならないもの、とも言えるでしょう。
 
イメージ 1
 全体の様子です。講義は全体的に判りやすく、午後の眠くなる時間帯でしたが、誰も居眠りしていないのもすごい。
 
イメージ 2
 眼光鋭く、エネルギッシュな小森谷司法書士(神奈川県会所属)。財産管理全般の講義を担当。
 
イメージ 3
 物腰やわらかそうだが、やはりエネルギッシュな須藤司法書士(茨城県会所属)。総論の部分を担当。
 
イメージ 4
 各論として、実務体験を語っていただいた、鈴木司法書士(三重県会所属)。この方もソフトな印象ですが、エネルギッシュです。全青司の方ってみんなエネルギー豊富だなあ、という印象です。
 
イメージ 5
 講義の最後に、オブザーバーとして一緒に来られた中村全青司副会長も前に出て、質疑応答及び挨拶をされました。
 この後懇親会の場を持ち、楽しくお酒をいただいたのですが、その写真を撮るのを忘れていました(ごめんなさい🙇)。
 研修事業部に所属する私が言うのも何ですが、いい研修でした。講師を務めていただいた方々には、遠方より来ていただき、ありがとうございました。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事