無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

「隣る人」自主上映会

平成26年10月11日(土)司法書士会館大会議室において、映画「隣る人(となるひと)」自主上映会を開催しました。当日は、司法書士会との共催ということもあり多くの皆様にご参加いただきまして、大変ありがとうございました。


上映会に先だって、広島会より清水佐智子先生をお招きして、親子関係に関する手続法を中心とした家事事件手続きに関する研修会を行いました。

イメージ 1

ご自身の豊富な家事事件の経験を踏まえ、戸籍の300日問題といった点にまで言及してお話しをして下さいました。ありがとうございました。



引き続き、映画「隣る人」自主上映会に。
とある地方の児童養護施設の日常を8年間にわたって密着したドキュメンタリー映画です。

親の離婚や病気、災害・事故、虐待・育児放棄といったことが原因で児童養護施設に入所した子どもたちは、今や全国で3万人を超えています。清水先生のお話でも最近は虐待の割合が増えていると言われていました。

清水先生の言葉にもありましたが、研修・映画を通じて親子とか家族とか血縁といったことについて、とても考えさせられる一日となりました。


岡山青司協では、今後も青司協発案により新たな企画を行ってまいりますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


イメージ 1
 
去る9月12日(金)、司法書士会館2階大会議室にて、講師に税理士の平田 精宏(ひらた よしひろ)先生をお迎えし、「不動産登記業務における税務の注意点〜新築・増改築を中心として〜」とのテーマのもと、研修会を開催致しました。
  
今回の研修では、税務署・国税局に長年お勤めだった平田先生ならではの、資産税に関する詳細な解説をたくさんしていただき、これから登記業務を行っていくにあたり、大変勉強になるお話を聞くことができました。
 
また、国税庁のホームページにある「タックスアンサー」の正しい使い方がいかに重要か、ということも教えていただきました。
 
登記業務に関する税務の研修会ということで、平日の夜にも関わらず、多くの会員の皆様にご参加いただき、大変有意義な研修会となりました。ありがとうございました。
平成26年9月7日、岡山県司法書士会館4階電話相談室にて「全国一斉生活保護110番」相談会(電話相談のみ)を開催致しました。

相談員7名とオブザーバー1名の陣容にて臨みましたが、相談件数3件とやや低調であったことが悔やまれます。
より一層の広報活動が必要であると再認識致しました。

イメージ 1

今後とも岡山県青年司法書士協議会の活動にご理解とご協力を賜りたく存じます。


平成26年8月2日(土)、岡山県司法書士会館2階大会議室にて「新人向け登記実務研修会」を開催しました。
 
まず第1講は「相続登記の実務(入門編)」、講師は小林亮治司法書士(青年会会員)です。
イメージ 1
巧みに参加者の意見を聴きながら、気軽に質問しやすい雰囲気をつくり上げたのはさすが青年会前会長です。
相続登記の多種多様な経験に基づいた講義内容は、実務で悩みそうな部分がカバーされていて新人以外にも有益な情報が盛りだくさんでした。
 
次に第2講は「商業登記の基本中の基本」、講師は荒川幸一郎司法書士(青年会会員)です。
イメージ 2
某有名予備校で司法書士合格講座の講師も務める荒川会員の講義はとても聴きやすく、ざっくばらんな語り口でテキストには載っていないであろう実務のテクニックや経験談を教えていただき、今後の業務において参考にしたい部分がたくさんありました。
 
そして第3講は「抵当権抹消登記の注意点」、講師は河本晃征司法書士です。
イメージ 3
当初講師を予定していた先生が所用により降板し、代わりに講師をしてくださったのが河本先生でした。
ご自身で作成されたものではないレジュメは、クールな河本先生とはギャップのある文章で少し苦労されていましたが(笑)、参加者からの質問にも真摯に答えてくださいました。
 
同じ司法書士でも歩んできた道のりや経験、考え方が違うので実務の取扱いが異なる部分があり、他の司法書士の実務を教えていただくことは、新人はもちろん実務経験者にも大変有意義でした。
ゼミナールのように気軽に発言や質問ができる雰囲気も青年会らしくてよかったと思います。
終日の研修会の後は、講師の先生方を交えての懇親会で盛り上がりました。
講師を務めてくださった先生方、参加してくださった皆様、ありがとうございました。
平成26年6月14日、岡山県司法書士会館2階大会議室にて、他士業との異業種交流会を開催しました。
今回は、 「整活」 〜あなたは「捨てる」と「収納」で失敗している!?〜とのテーマで、
整理収納アドバイザーoffice ロハスカタス 代表 整理ist 佐藤亮介氏をお招きし、
オフィス(ビジネス)で活かせる整理について講演いただきました。
イメージ 1
例年の異業種交流会の中では最多の参加者数となり、その後の佐藤氏を交えた懇親会も
有意義な交流の場になりました。
イメージ 2
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事