無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 平成25年12月7日(土)、岡山県司法書士会新会館にて、民事信託の研修会を行いました。新会館を使用するのはこれで2度目ですが、やはり新しい建物は快適でいい。定額会費4千円/月のアップ分も納得できるか、しかしそんなに利用するわけでもないしなあ、なんてことはどうでもいいですね。そう、民事信託の研修ですよ。
 講師を務めていただいたのが、鳥取会所属司法書士の谷口毅さんで、まずこの人物が凄かった。端正なマスクで頭脳明晰、そして絶妙な語り口調、もうこれは司法書士にしておくのが惜しいくらい。どこかの予備校の講師でもやれば、あの「今でしょ」の先生よりもずっと人気が出るのでは?と思ったりもしました。
 そうそう、研修内容がまた良かった。「信託」というのはハッキリ言って一般の司法書士には馴染みのないものです。勿論自分もその例外ではありません。登記原因に信託というのがある、という程度でした。しかし講義を聴いてみて、やりようによっては、信託は応用範囲が広く、かなりの場面で使えるということです。また委託者の死後も契約は存続するので、委託者の意向次第では信託でなければならない、なんてものもあるはずです。反面委託者と受託者に強い信頼関係がなければ成立しないものです。またやるからにはしっかりしたスキームを組んでやらなければ成立しないものでもあります。適用範囲が広い分、信頼関係に基づきしっかりやらなければならない、権利は義務を伴う、これまた然り、などと独り納得しても始まりませんが、これ以上内容について書くと、「この人は本当に分っているのか?」と思われるので(図星ですが)、この辺にしておきます。
 研修後は青年会の臨時総会、その後は忘年会へとなだれ込み、谷口先生も参加され、楽しく一杯呑めました。
イメージ 1

開く コメント(0)

11月17日(日)、「反貧困全国キャラバン2013岡山」の後企画として、
「現在の学校から見える「貧困」の現況」をテーマとした勉強会を行いました。
 
勉強会は、お越しいただいた高校の先生三名の方にまずお話を伺い、
その後意見交換をするという形で行いました。
 
先生方のお話は、こちらが想像していた以上に衝撃的な内容でした。
以下主なお話の要旨
・入学時に必要な学用品(制服等)を購入するお金がないので入学を辞退したい
 と言われることがある。学校内で何とか対応しているが、実際に辞退に至る
 ケースもある。
・授業料は無償になったが、教材費・PTA会費の引落しができない家庭が2割以上。
・お金が無いので、昼食を食べない生徒がいる(友達にはダイエットと言っている)。
・修学旅行に行けない生徒が1割以上いる。
などなど・・・
 
正直ここまで酷いとは・・・
問題は本当に根深く、やはり保護者の感覚が一般的なものとは違う、
そこが一番の問題なのだと感じました。
この貧困のスパイラルを解消するために我々にできることは何なのか?
引き続き考えていく必要がであると感じました。
 
10月13日(日) 岡山(ビックカメラ前)
10月14日(祝) 倉敷(JR倉敷駅北口歩道橋)
「反貧困全国キャラバン2013」の街頭宣伝活動を行いました。
 
チラシ及びポケットティッシュの配布、シール投票、
バルーン作戦、署名活動等を行い、
道行く人(特に子ども連れの方)非常に多くの方に
貧困問題について関心を持っていただくことができたと思います。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
先日、平成25年度司法書士試験の岡山での合格者への合格証書授与式が行われました。
青年会では例年、授与式の後に、合格者に向けてガイダンスと歓迎会を開催しています。
 

イメージ 1
 
ガイダンスでは、新人研修を受講するにあたっての注意点やアドバイスなどをお伝えします。
合格したばかりで今後の流れがつかめない合格者にとって役立つ情報満載です。
今年の合格者は例年より少なめですが、みなさん熱心にガイダンスを聴いていらっしゃいました。
自分が合格した時のことが懐かしく思い出されます…。
年末から来年3月までのハードな研修生活がもうじき始まりますが、体調に気を付けて頑張ってください!!
…というエールを込めて、ガイダンスの後は歓迎会(食事会)で盛り上がりました。
みなさんの今後のご活躍(と青年会への仲間入り)を楽しみにしています。
 
 
先日「NPO法人岡山・ホームレス支援きずな」で、
野宿者・生活困窮者を対象とした法律相談会を実施しました。
イメージ 1
当事者の抱える問題の多くは、
法律相談のみで解決できるものではありませんが、
私達の持つ専門知識が役に立つ場合もあるかもしれません。
 
私達“司法書士”は、今回に限らず、様々な場所で相談会を実施しております。
詳しくは、県司法書士会HP等をご参照下さい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事