無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
去る8月4日,宝塚歌劇観劇ツアーに行って参りました。
参加人数は22名,バスを1台貸し切りました。
イメージ 1
車内では,ヅカナビゲーター作成のオリジナル「観劇のしおり」による解説で,
参加者ドン引きの時間もありましたが,和気あいあいと過ごしました。

そしてついに・・・
イメージ 2夢の国に到着!!!

すぐさま,撮影スポットで撮影!ヅカナビゲーターに抜かりはありません。
イメージ 3
開場までの時間は,「宝塚歌劇の殿堂」に行く人,お土産を買う人,
キャトロール(注釈:宝塚グッズのお店「キャトルレーヴ」を物色してまわること)する人,
思い思いの時間を過ごしました。

そして,いよいよ・・・
イメージ 4ミュージカル『MESSIAH(メサイア)−異聞・天草四郎−』

ネタバレになっちゃうので,詳しくはお話しませんが,
島原の乱を舞台にしたミュージカルで,
苛政に苦しむ天草の人たちを立ち上がらせる四郎の歌,
それに応える天草の民の歌に心震えました。

続きは後半で!!
イメージ 5(公演ドリンクをいただくのも楽しみのひとつ・・・)

5月5日(土)〜6日(日)に東京の代々木公園をメイン会場として開催された「東京レインボープライド2018」に、今回初めて参加してきました。

イメージ 1「東京レインボープライド」は、「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーに、性的指向や性自認のいかんにかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現を目指しています。

近年、日本各地でパレードが開催されるようになりましたが、国内では「東京レインボープライド」が最も規模が大きく、今年の来場者は15万人、パレード参加者は7,000人とどちらも過去最高だったようです。

代々木公園にはたくさんの企業や団体がブース出展をしていて、ステージでは様々な催しがあり賑わっていました。
来場者はセクシュアル・マイノリティ(LGBT)当事者の方々だったり支援者(アライ)だったりしますが、誰がゲイで誰がトランスジェンダーで誰がマジョリティ(多数者)であるかなんて関係なく、同じ場所にいて同じ時間を共有し、お互いを許容し尊重し合う、そんな空気がありました。

日本司法書士会連合会もブース出展をしていて、パンプレット等を配布したり、相談ブースには多くの相談が寄せられたそうです。

5月6日(日)のお昼12時からパレードがスタートし、司法書士グループのスタートは13時30ごろでした。
パレードする側と沿道で見る側とが、お互いに笑顔を交わし、「Happy Pride!」と声を掛け合い、手を振りハイタッチをしながら、約1時間かけて渋谷〜原宿を歩きました。

イメージ 2

今回参加してみて実感したことは、「マジョリティかマイノリティか」で色分けするのではなくて、「全員が違う色」なのだということ。どちらが優っていて劣っているとかではなくて、それぞれが「個」として尊重されるべきで、それなのに世の中にはマジョリティを基準としたルールしか準備されていないので、生きづらい思いをしている人達がいる。それは「平等」な社会ではありません。

イメージ 3
セクシュアル・マイノリティの権利擁護の必要性と、司法書士は応援していますというメッセージを伝えるために皆で歩きました。暑くて疲れましたが、とても楽しい時間でした。


『私たちが未来に求めるのは、
 特別な権利や、特別な豊かさではありません。
 マイナスをゼロに。
 同じことを同じように。
 愛する人を、自由に愛する。
 そんな、あたりまえの「平等」を、実現したいだけなのです。』
 (東京レインボープライド2018ホームページより)


セクシュアル・マイノリティの方々も生きやすい社会になるように、司法書士が業務として支援できることがあります。

6月30日(土)に開催する研修会では、当事者の声を聴き、実務面までしっかり勉強して、今後の法的支援につなげたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お花見

平成30年4月1日(日)の11時より、毎年恒例のお花見が開催されました。

場所は旭川河川敷です。

毎年この時期は雨になってしまうことが多く、なかなか実現できないお花見ですが、
今年は幸運にも快晴&桜満開。

桜カーニバル開催中でお花見日和でしたので会場はとても大盛り上がりでした。

当日ご参加いただいたのは26名(家族参加を含めると34名)で、
内訳は青年会会員19名、青年会会員以外4名、平成29年度合格者3名です。

今年は青年会会員以外の方にもご参加いただけるようにしました。
新人さんからベテランの方まで幅広く交流のできる機会となっていれば幸いです。

子供さんは8名参加してくださいまして、会員とワイワイ遊んでくれていました。

お花見ではバーベキューをするのですが、
焼き野菜として長芋やアスパラガス、一寸豆など、少し珍しい(?)ものにも挑戦し、どれも美味しく好評でした。
ただ、マシュマロも焼いてみようかと準備はしていたものの、日中の暑さですでに溶けてしまってましたので
断念…。来年は再挑戦してみても良いかもしれません。
バーベキューでおすすめの食材があればぜひ教えてください。

イメージ 1


イメージ 2

当日参加してくださった皆様ありがとうございました!

また来年も晴れるといいですね。







第49回定時総会と研修

今回は、司法書士の業務と倫理についての研修会でした。
 昨今、AIの進出などで仕事のカタチが大きく変わってくるという内容の話をよく聞くではありませんか。そんななかこれからの司法書士像を描いていくために非常に有意義な研修だったと思います。
 人工知能と人間との差は一体何であって、人間だから提供できる法律サービスとはどんなものなのか、最近の地面師の事件などを踏まえて面白く聞かもてもらえた研修だったので興味深々で拝聴いたしました。
  
イメージ 1

前半はこんな感じ。大盛況ですね。

イメージ 2

後半はこんな感じでした。大入り満員、感謝感謝です。


 今後の司法書士業界のあり方や仕事のあり方などを司法書士個人個人が考えていかなければいけない時代になってきているんでしょうね。


 そして定時総会へ。
 第3次赤木政権の誕生です。
 安倍総理もビックリの長期政権を運営する赤木会長に合掌。我々執行部もしっかり支えていかねばなりません。

 喜びにあふれる会長の顔が心にしみるじゃありませんか。
イメージ 4

イメージ 3


 個人的には途中退席してしまったので、会議の荒れ模様はわかりませんが、きっと何の問題もない議事進行だったことでしょう。

 赤木体制護持派の我々としては一安心です。



 今期もスローアンドスローで安定成長といきましょう!


 平成30年1月14日(日)、恒例の岡山県立図書館での無料相談会(3士業合同:司法書士・土地家屋調査士・税理士)を開催致しました。

 相談会に先立ち、中村恵美会員を講師として、「争族にならないための相続」と題したセミナー講演を行いました。

 相続の基礎知識から、遺産分割協議の方法、遺言書の作成等について、相続争いにならないようにするためのポイントを分かりやすく解説して頂きました。

 参加者の皆様は頷いたり、メモを取ったりされながら、熱心に聞き入っておられました。

 なお、参加者数は12名でした。



イメージ 1

イメージ 2

 セミナー講演後、個別相談会を開催しました。

 相続問題をはじめ、登記、訴訟、税務等、合計11件のご相談を頂きました。

 事案によっては土地家屋調査士、税理士の先生と共同で相談に当たりましたので、我々司法書士としても大変勉強になりました。

 ご参加いただいた市民の皆様、相談員として協力頂きました皆様、どうもありがとうございました。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事