無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

社会活動部の西上です。
青年会では、8月2日(日)に全青司主催の「全国一斉養育費問題相談会」に参加いたしました。
また、これに先立って7月21日には事前研修会も行いました。

岡山では、電話相談5件、面談相談2件のご相談があり、あまり実務では経験のない問題ではありますが、わたしたちも研修で学んだことを上手く相談者様にお伝え出来たのではないでしょうか。

参加した会員の中には、とても意義のある題材であるので、今後も続けるべきだとおっしゃる方もいて、色々と苦労して開催したかいがあったと思いました。

最後に「全国一斉」ということで、各会場の結果をお知らせします。

釧路        3
秋田        2
千葉        8
埼玉        10
群馬        7
神奈川        11
山梨        3
静岡        5
長野        22
岐阜        17
三重        9
京都        7
大阪        21
兵庫        11
岡山        7
広島        16
福岡        6
鹿児島        6
全青司(東京) 32
(計203)

今後とも青年会の活動にご理解とご協力をいただきたいと思います。



開く コメント(0)

大阪代表者会議

崎山です。

7月18日、19日に大阪で開催された全青司代表者会議に参加してきました。
イメージ 1













大阪と言えば「粉もん」ですよね。

まずはくくるのたこ焼き
イメージ 2













しっかりタコが入っていて、ふわとろでおいしかったです。

そしてお好み焼き
イメージ 3
























実は会議の数日前から子どもたちが順番に胃腸風邪にかかっていて、
私も胃腸の調子が悪い中、何とか完食しましたが、途中から気持ち悪くなっていました・・・

やっぱりお好み焼きは広島焼きじゃねついでに、「後半戦頑張れカープ
(すみません、余談が過ぎました

大阪といえば串カツやうどんも有名ですが、
上記のとおり胃腸の調子がBADでしたので、また今度

次回の代表者会議は9月12日〜13日に札幌で開催されます。
ちょっと遠いですが、北海道はグルメの宝庫
一緒に行きませんか

(絵文字が使えることが分かったので、調子にのって多用しましたがご容赦ください)

合宿研修会 2日目

平成27年7月5日(日)、合宿研修会2日目はレクリエーションとして「ノルディック・ウォーク体験会」を行いました。
 
ノルディック・ウォークとは、2本のポールを持ってクロスカントリースキーのように行うウォーキングのことで、身体の90%を使用する全身運動となり、通常のウォーキングと比較すると消費カロリーが約20%もアップするといわれています。1週間前から天気予報が思わしくなく、前日に悪化したので半ばあきらめていましたが、それから一気に天気が回復し、当日はほどよい日差しで涼しい風が吹き、絶好のウォーキング日和でした。
 
岡山県ノルディック・ウォーク連盟の指導員の方にレクチャーを受けた後、吉備中央公園から吉川八幡宮をまわって帰ってくる約5㎞のコースを1時間半ほどで歩きました。山々と田んぼの新緑の中を歩くのは気持ちがよく、運動不足の身体にはいい運動になりました。
ポールを持って歩くのはそれほど難しくありませんでしたが、慣れてくるといろいろなテクニックを磨いていく奥深さがあるそうです。ご興味のある方は是非イベント等に参加してみてください。
 
ウォーキング中は手がふさがっていたので、終了後に集合写真を撮りました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 
イメージ 1
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

合宿研修会 1日目

平成27年7月4日(土)13時より、吉備高原リゾートホテルにて、鳥取県司法書士会会員 谷口毅講師をお招きして、民事信託実践研修会を行いました。


今回は合宿研修会ということで、吉備中央町の大自然の中、泊りがけで信託の勉強をするという、普段とは少し違った形での研修会となりました。


まずは、第1部として谷口講師より民事信託の基礎的な事例の紹介がありました。

民法の知識だけではどうすることもできないような事例でも、信託を使って解決できたり、将来のリスクを軽減できることがたくさんあり、信託の可能性を感じることができました。

イメージ 1


第2部では第1部での知識を基にグループディスカッションを行いました。
イメージ 2



第3部では、税務や信託契約作成上のポイントについての説明があり、続く第4部では実際に信託契約書を作る実践的な演習を行いました。実際に契約書を作ってみることで、あまり馴染みのない信託を身近に感じることができましたが、「最初は必ず信託に精通した方と共同受任を」との言葉を残され信託の怖さや奥深さも印象付けられました。

イメージ 3


五時間に及ぶ長い研修でしたが、谷口講師は疲れを見せることなく、最後まで丁寧に説明をされていました。当研修を通じて信託に興味を持ってもらい、信託が多くの人に認知される一助になればと思います。
イメージ 4



登記実務研修会

平成27年6月27日(土)14時より、岡山県司法書士会館2階大会議室において、標記の研修会が開催されました。
 
本研修会は、主にこれから実務を行う新人の方を対象として企画され、青年会への入会の有無を問わず参加していただけるものでした。
 
前半、「登記実務入門(不動産取引を中心として)」と題して、澤田優也副会長による講義がなされました。
不動産取引の流れから注意すべき点などにつき、講師自身の経験を交えながら、分かりやすく充実した内容の講義をしていただきました。
 
イメージ 1
 
後半は、3つの班に分かれてのグループディスカッションがなされました。
「入院中の高齢者からの不動産の贈与」という、とても悩ましい事案を題材にして、各班において受任の可否や検討すべき点について熱心な議論がなされました。
 
イメージ 2
 
限られた時間の中で議論は尽きませんでしたが、こういった事案について先輩方の意見を直接伺える機会はあまりなく、野口会員による最後の総括では参考となる情報の提供がなされ、とても有意義な会だったと思います。
 
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事