旭川流域ネットワーク(AR-NET)

リヤカーで旭川源流の碑を運び、流域全体の情報を共有していい川づくりを目指しています。

旭川流域一斉水質調査

すべて表示

旭川流域一斉水質調査ご協力有難うございました

旭川流域一斉水質調査ご協力有難うございました
 今年の旭川流域一斉水質調査は、下記の日程で現地調査を終了することが出来ました。
 ご協力頂きました皆さんにお礼を申し上げます。
 ①下流域 6月 2日(土)旭川本川、一次支川、及び用水路(合同用水、祇園用水、西川用水、枝川)
イメージ 1
      6月 3日(日)百間川及び流入用水、排水路
イメージ 2


イメージ 3イメージ 4
 


②中流域 6月10日(日)中流域旭川本川、一次支川、二次支川、三次支川
イメージ 5
イメージ 6
 イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12イメージ 13③上流域 6月17日(日)上流域旭川本川、一次支川、二次支川
イメージ 14イメージ 15 調査箇所は、約220箇所と昨年比60箇所プラスとなりました。
 現在、調査用紙の内容のチェック、調査データの確認等を行っています。
 一部再調査の必要なところがありますが、極力早く、皆様に結果報告をしたいと思っています。

その他の最新記事

すべて表示

7月15日に、真庭市、旭川中央漁協(勝山)、岡山理科大学、勝山の初本さ、AR-NET事務局で現地で 状況確認と実施にあたっての対策を行いました。  まだ、中州からの東派川への流入がある状況でしたが、最下流の埋没して流れが変わった ヒューム管箇所を掘削すれば水位が下がり、昨年堰き止めをした箇所で堰き止めを行えば 流量もかなり少なくなるのではということになり ...すべて表示すべて表示

①中橋から鳴門橋の間   昨年まで堰き止めを行っていた中橋下の東派川は、本川の流れと同じ水位で派川の形が水面に現れていませんでした。   すぐ下流で、東派川から本川への流れが出来て中州が見えなくなっています。   中州にかけてあった橋は、一つは流されており、一つはワイヤーで繋がれていたので左岸に乗り上げています。 ...すべて表示すべて表示

2018旭川かいぼり調査・勝山の実施について  今月22日に実施を予定している「2018旭川かいぼり調査・勝山」について、最新の情報をお伝えします。  先日の豪雨で、調査地点がどうなっているのかについて、7月10日(火)に現地を調査しました。  現地では、旭川中央漁協の斎藤さんが一緒に状況を把握して下さいました。 (1)現地の状況   ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事