ここから本文です
竹上妙土手日記

犬のべらと散歩の途中。いつものところでべらが踏ん張り始めました。あんまり見ては悪いので少し目線をそらすと、、ぴろ〜んと小さな榎の木に何かいます。 近寄ってみてみると、まるでタンゴの最後の決めポーズをしたようなかわいいイモムシがくっ付いていました。 あまりのかわいさに目が離せなくなり枝ごとチョキンともちかえることにしました。 べらにもなんとなく似ています。 すぐにイモムシハンドブックやネットで種類を調べてみると、ゴマダラチョウか、アカボシゴマダラチョウのよう。背中の突起が4対あるように見えたのでアカボシだろうか。と予想してチョウになるまで飼う事にしました。 個展前だというのにかわいさのあまり作業がはかどりません。ポーズが変わるたびに見入ってしまいます。コレ↑なんかはマイクテストでもしているかのようです。すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事