ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

まいどー

とうとうGWも
終わっちゃいましたね

始まるまでは
ウキウキ

始まってしまえば
あっという間に
しゅう〜りょう〜

GW中
太っちゃいました
お腹周りの
チャンピョンベルト

このベルトは
誰にも
譲る事は
ないでしょう


なぜ太ったか

キャンプで食べ過ぎ

おうちでダラダラ
そして食べ過ぎ


キャンプで食べ過ぎの記事は
この後出てくる
予定ですので

しばらくお付き合いの程
よろしくお願いします


では

では

四国三郎の郷
プチ観光からの
続きですね


キャンプ場に戻って来て
車の中ばっかり
だったので

きなちゃんの
お散歩へと

イメージ 1

相変わらず
元気よく
あちらこちらに
歩いてくれます

イメージ 2

場内は既に
満杯状態

イメージ 3

恐るべき
キャンプブーム


イメージ 4

そろそろ
ノリだけで
やってくる
にわかキャンパーの
増えて来るんでしょうね


聞く所によりますと
山間部のキャンプ場なのに
打ち上げ花火
やってる輩や

深夜まで
大声で
宴会続けている
輩も
あちらこちらで
出現しているようです

今回の三郎の郷は
深夜まで喋っている
お隣さんが居ましたが

起きて注意するまでも無く
済みましたが

やっぱり
基本的なマナー
注意事項に明記されていなくても
常識的なことは
きちんと
守らなければ・・・

と思うのですが


お散歩も終わり
晩ご飯

これまた
いつもの
おかっぱ名物
こな物

イメージ 5

まずは
恒例の儀式

カンパーーーーーイ

からの
お塩でいただき
チーズ乗せでいただき
ソースマヨでいただき

イメージ 6

お腹いっぱい

きなちゃんは
もらえないので
私の足元で
ふて寝

イメージ 7

食後
洗い物を済ませ
きなちゃんが
あまりにも
気持ち良さそうだったので
その横で
私も

気が付けば11時

寝る用意をして
就寝


この時です
お隣のご婦人方の
喋り声が

やっぱり
グループで来ると
ついつい
こうなっちゃうんですよね


でも
寝ちゃいました


翌朝
4時半

きなちゃんの
ペロペロ愛撫に
起こされ

眠い目を
こすりながら
お散歩へ

イメージ 9

雨降ってません

お天気予報では
雨予報に
なっていたのですが
降ってません

空はどんより
晴れ間無しですが

でも降ってません

しかし
おかっぱ家の事
油断大敵

風おさまってきたな
って言ったら
急に突風吹きだすし

雨あがったな
って言ったら
雨が降り出すし

降る事を前提に
タープ下の物
前日、プチ旅行から
帰って来た時に
片付けておきました


タープも
雨が流れるように
したのですが
シワシワでしたね

イメージ 8

朝のお散歩

イメージ 17

きなちゃん早い

あっちへウロウロ
あっちへウロウロ

こっちには
戻ってきません

雨が降る前に
撤収したいのですが
きなちゃんには
そんなの関係ねぇ〜

無理やり
抱きかかえて
戻って来て
朝ごはん

簡単に
パン食べて

あとは
撤収祭り
始まりです


9時過ぎ
乾燥撤収

しゅう〜りょう〜

イメージ 10

メッチャ早い

テントも
殆ど結露無し
でしたから
ほんと
早く撤収作業
できました

イメージ 16

今回来た時から
親しくしてくださった
大阪の豊中から
来ていた
ご夫婦に
ご挨拶をし

って思ったら
河川敷の方へ
お散歩に行かれてるみたいで

落ちの奥さんが
LINE交換していたので
LINEでご挨拶を

そして
野次馬として
一緒に救急車見に行った
斜め前のファミリーにも
ご挨拶をし

センターハウス
ご挨拶をし


撤収が早かったので
折角のGW
こんなに早く
帰るのも
勿体ないので

うどん県
おうどん食べに行こう

と、行って来ました
香川県(うどん県)

前に寄った時
閉まっていた
このお店に

イメージ 11

お昼前で
お客さんも
少な目で
すんなり
入れました

イメージ 12

注文したのは
釜揚げうどん
かき揚げ


ジャーーーン

イメージ 13

夫婦二人で
6玉!!
頼んじゃいました

お店の方も
お出汁入れる
入れ物

何個ですか?

って何度も聞くから
おかしいな
って思っていたら

この量ですもんね


しかも
入り口付近に
座っていたので
入るお客さん
出ていくお客さん
皆さん
二度見

でも美味しかった

さすが
うどん県

ほんと
美味しかったです

また来たいですけど
高速代もかかる事だし
なかなか来る事
出来ません

今回これだけ食べれば
暫くいいでしょ


お腹も一杯になり
おうちに帰ろうか
って思っていたら
兵庫のお友達が

「いま実家の作用に来てるんやけど」
「で、お父さんが造った炭があるので、取りに来ない?」

ってLINEがあったので

瀬戸大橋経由で帰れば
途中で寄れる

ということで

イメージ 15

瀬戸大橋

イメージ 14

山陽自動車道
播但自動車道
を経由した
作用まで

久々にお会いでき
実家なのに
上げて頂き
タップリ休憩まで
させて頂き

思わぬ
帰りまで
プチ旅行でき

ほんと
楽しい・楽しい
GWキャンプ
できました


お・し・ま・い


お立ち寄り

ありがとう

ございました










まいどー

GWも
もう後半ですね

お仕事の時って
時間が経つの
ゆっくりゆっくり
しているように感じますが

お休みの時って
あっという間に
時間が
過ぎ去っていきますね


残り少ない
お休みを
楽しもう


そんな
GW中日
またまた
いつもの所に
行って来ました

キャンプでは
ありませんよ

洞川温泉
の予定でしたが
駐車場が満杯
遠く離れた所に
臨時の駐車場が
出来ている位
超満員でした

なので
薬湯

みずはの湯

イメージ 1

山桜が
未だ咲いてます

イメージ 2

そして
いつものお店
イメージ 3

ここのお豆腐
最高です

福西豆腐店

無くなると嫌なので
いつも予約してから
行くようにしてます
黒滝茶屋
イメージ 4

柿の葉寿司買って

名物こんにゃく食べて
(あっ写真撮り忘れてた)

〆は
イメージ 5

大川
美吉野庵

イメージ 6

美味しいおうどん食べて

イメージ 7

婚活
いや違う

こんカツ
(こんにゃくカツ)
食べて

これがメチャうま

こうして
GW中日
奥さんと
きなちゃんと
楽しく
過ごしました



では

では

本編を

平成最後のキャンプ

四国三郎の郷

2日目から

早朝5時
きなちゃんの
ペロペロ攻撃で
眠いのに
目覚め

お散歩に

イメージ 8

なっ

なっ

なんと

晴れてます

予報でも
晴れマークに
なってましたけどね

イメージ 9

風も少し
収まっているので
前方にも
ポール入れて
広々空間に

やく1時間ほどの
お散歩から
帰って来て
朝ごはんの準備

うちのきなちゃん
おうちの近所では
いつもの所
グルッと回って
お終いなのに
キャンプに来ると
いつまでたっても
帰らない

最後は
抱きかかえて
サイトin

完全に
キャン犬ですね


で朝食は
久々に
ハサミンチョ

イメージ 10

この日は
サラダも
ありません

ホットサンド
ノミ

コーヒーも
ペットボトルで

超超
楽ちん
朝食

イメージ 11

もらえないと
分かったきなちゃんは
私の椅子独占して
ふて寝してます

イメージ 12

と、思っていたら
いつの間にやら
脱走兵

イメージ 13

仕方ないので
食後の運動がてら
きなちゃんと
エンドレスな
お散歩に


10時から
近くの
紅葉温泉
営業開始するので
毎度ながら
抱きかかえて
お散歩終了

温泉に
向かいます

受付で
100円割引の
パンフレット
置いてあるので
とっても
ありがたいです

15分前に到着

すでに
地元の
爺さん・婆さんが
並んでます

イメージ 14

その隣の
駐車場みたいな所では
発動機の品評会
みたいなことを
おこなっていて

かなりの音と

かなりの臭い

イメージ 15

でも地元の
ご年配の方達が
行っているので
なんかいい感じで

しかし
露天風呂には
行けなかったです

かなりの
排気ガス
ディーゼル特有の
強烈な匂いが

でも
お湯は
少し温めで
お肌ツルツルになる
とってもいいお湯でした


サイトに戻って来て
ビックリ

GWなので
皆さん連泊
するのかと
思っていたら
殆どの
お客さんが
帰って行かれてました

イメージ 16

戻って来て
またまた
きなちゃんのお散歩

イメージ 17

良く歩く
理由は
分かっているんです

イメージ 18

ご覧の様に
クンクン

そう
色んな食べ物の
匂いがあるので
あちらこちらに
歩いて行くんです

単に
卑しいだけ

我が家の
昼食

イメージ 19

近くのコンビニで
調達してきました

なんせ
お昼ごはん
おうちの冷蔵庫に
忘れてきましたから


お昼ごはん
食べ終わって
このまま
マッタリ
って思っていたのですが

恐らく
寝てしまいそう
だったので

ブラッと
お出かけでも

行く当てもなく
車を走らせます


で、最初に
到着したのは
小歩危峡
大歩危峡

イメージ 20

実は
行く当てもなく

とか言ってましたが
私が行きたかった所です

イメージ 21

こんな
山の中に
こんな
お店発見


イメージ 22

思わず
お立ち寄り

見るだけですよ

ほんと
見るだけ

何にも
買ってませんよ

って、
何にも
買えません

イメージ 23

一度は
来てみたかった
大歩危
小歩危峡

出発が
遅かったので
(1時半過ぎ)
この辺りから
キャンプ場へ
戻ります

次来た時は
もう少し早くから
出発して
かぐら橋
の方まで
行ってみたいな


つ・づ・く





まいどー

超・超・超
お久しぶりでございます

お仕事が
忙しくなってきた
って言うのもありますが

キャンプに
行けてなかったので
完全にネタ不足

そんなこんなで
ブログ書くのは
2か月ぶり
になるんでしょうかね


年号も
平成から
令和に変わり
(昨晩はカウントダウン
おうちの中でやりました)

[夫婦2人でー笑]

世間では
10連休

私は
この10連休を
利用して
前半の
27日から2泊で

四国三郎の郷

へ、おキャンプに

本当は
5日から1泊で
後半のおキャンプも
予定していたのですが

お仕事に
行かないといけなくなり
泣く泣くキャンセル

ということで
GW前半

27日から
四国三郎の郷へ
約3か月ぶりの
テント泊に

久々すぎて
テントの張り方
覚えているかが
心配です


それよりも
もっと心配なことが

お天気一週間予報では
月曜日お天気が

降水確率90%

で、GWに近づくにつれ
徐々に回復傾向
それでも予報は
/降水確率60%

ゴミ袋撤収覚悟で
27日(土)
渋滞に巻き込まれる
のが嫌なので

我が家としては珍しく
前日に積み込みを

しかも
予報にあったのか
無かったのか
分からないのですが
大雨降ってます

その雨の中
ある程度
積み込みます

イメージ 1

6時出発

のつもりが
7時出発

準備中の
きなちゃんは

イメージ 2

こんな感じで

寝起きで
目を真っ赤にして


出発して間もなく
高速道路の入り口で

平野1km
生田川3km
の渋滞表示

そんなに渋滞してないな

なんて
話して運転していくと

表示が出る度に
増えていってます

イメージ 3

最終的には
生田川13km

流石GW初日


途中では
虹も出ています

イメージ 4

トロトロ運転では
ありましたが
無事淡路島へ

途中の
明石大橋では
風速13m

台風並みですやん

この時点で
風にトラウマな
おかっぱさんは
テンション

イメージ 5

室津PAにて
トイレ休憩

本当に良いお天気です

風はビュービュー

海では
波も高く

そんな強風ですが
きなちゃんは
お構いなしで
ウロウロ
お散歩

イメージ 6

ここまで来たら
後は渋滞も
無いでしょう

少し休憩をし
一路四国へ


鳴門大橋でも
風速13m

40kmの速度制限

益々
テンション


四国に入ると
山の頂上付近に
何やら白い物が

イメージ 7

ちょっと見にくいですが

あれは

完全に

雪です


もうすぐ
5月というのに

何てこった
パンナコッタ


10時半頃
無事到着

すでに何組かの
テントが立ってます

受付を済まし

イメージ 8

久々なので
入り口付近を

パシャリ

イメージ 9

ゲートを
潜って
サイトに向かいます

二郎の郷
になってますが

細かい事は
気にしない

イメージ 10

でも、
明日の昼食
冷蔵庫に
忘れて来たんですよね

これには
流石に
奥さん
気にしすぎです


相変わらず
爆風吹き荒れてますが

タープのポールも
それぞれ1本ずつ
短めにして
背中曲げて
歩かなければいけませんが
安全第一で

それにしても
凄い風です

前回ここに来た時も

雨設営
爆風
大雪

最近四国に来ると
悪天候続きます

って、
どこに行っても
悪天候
連れて行ってるんですけどね

爆風吹き荒れてますが
なんとか
設営完了

イメージ 11

今回は
撤収日
雨予報だったのと
風があるので
ローベンス
ダブルドリーマーを


気候も良くなってきたので
オープンタープ下で
過ごす時間が
多くなりそうなので

細々したものを
セッティング

イメージ 12

風で
ひっくり返らないか
心配で心配で

久々に
ランタン祭りでも
と思い
ノクターン
それと
オイルランタンも
セッティング

イメージ 13

きなちゃん
オコタから出てきて

何してんのぉ〜

イメージ 14

って感じで
覗き込んでます

今回焚き火用に
ロゴスから出た
耐熱シートを敷いて

イメージ 15

これで芝生を
痛めることは
ないでしょう

イメージ 16

設営後
お昼ご飯を食べ
洗い物に

イメージ 30

今回初登場
マーキュリーの
エプロン

奥さん様に
買ったのですが
先に使っちゃいました

こうやって見ると
右肩下がりですね

整体行ってみようかな


その頃には
皆さん到着したようで

イメージ 17

各サイト
賑やかに
なってきました

イメージ 18

この強風の中
皆さん頑張って
建ててましたよ

それにしても
我が家にしては
珍しく
良いお天気

相変わらず
爆風
吹いてますけどね


夜のご飯は 

夕方5時半
予約していた
このお店に

イメージ 19

四国に来たなら
必ずこのお店に

カレーと
ハンバーグが
こんなにも
合うのか

ってぐらい
めちゃ
美味しくて

シェフも
奥さんも
とっても
良い方達で
毎回良くしてくださる

レモングラス

当然私が注文したのは

カレーハンバーグ
(甘口)
殆ど毎回
注文してます(笑)

奥さんは
ロコモコ
これも毎回
注文してますね(笑)

他にもいっぱい
メニューあるのにね

イメージ 20

今回はサラダも
注文しちゃいました

ほんと
美味しかったです

毎回書かせてもらっているのですが
大阪にもお店
出してほしいです


このパターン
キャンプ初日は
楽ちんで
良いですね

最近
手抜き
多すぎますね


食後はサイトに
戻って来て

大人の時間です

久々に
お天気
崩れそうにないので
プチランタン祭り

イメージ 21

優しい灯

イメージ 22

癒されますね

イメージ 23

真っ暗な時より
日が暮れる
少し前のこの時間

イメージ 25

一番好きです



実はおうちから持って来た
小さい丸太
5本中
3本を
手斧で
パッカンパッカンと

って、節があって
そんなに簡単には
割れませんでしたけど

頑張りました

腰が痛くなるほど

でも
福山支店長が
"がんばるんだ"
って激励してくれるので
頑張って
薪割しました

風も日中ほど
強くないので
久々のボーボー

イメージ 24

この夜は
結構冷え込みました

が、久々に
奥さんも
外に出て
一緒に焚き火を

イメージ 26

10時前まで
焚き火を楽しみ

幕内
何にも
暖をとっていなかったので
冷え冷え

どこかの夫婦みたい

決して
我が家では
ないですよ

ないと思います

ないですよね

・・・・・・・・・

イメージ 27

色んな意味で
暖かくするために
レインボー
点けちゃいました


カリフォルニア
パティオも

イメージ 28

これぐらい点けて
温めないと
色んな意味で


イメージ 29

こうして
夜も更けていくのでした



つ・づ・く











まいどー

この3連休
おキャンプ
キャンセルしたので
何しよう

色々考えている間に
2日間が
過ぎちゃいました

初日は
きなちゃんの
病院❝福田動物病院❞
雑貨屋❝グリングリン❞

キャンプギア
ではないのですが
キャンプで使えそうな
物を少々
お持ち帰り


3連休2日目は
奥さんが
『腰の調子がイマイチ』
『温泉行かへん?』
ということで
雪も降らなさそう
なので

行って来ました

イメージ 1

洞川温泉

天川の三差路辺りから
温泉に向かう道の
路肩には
雪がいっぱい

これで
雪が降ってきたら
帰れそうもありません

なんせ

我が家の

車は

ノーマルタイヤ

でも
雨雲レーダー
見る限りでは
降る気配がないので
安心です

といっても
いつも
お天気予報
覆してますけどね


周りの山々も

イメージ 2

綺麗な
雪化粧

イメージ 3

怪しい雲も
ありますが

とりあえず
温泉へ


寒い時期は
空いているので

のんびり
入る事が
出来ました


温泉から出て
きなちゃんの
お散歩を

相変わらず
雪の上ばかり
歩きます

イメージ 21

寒さには
めっぽう弱いのに
雪の上が
大好きな
きなちゃんです


お散歩も終わり
帰り道

道路わきの
温度表示です

イメージ 4

ヒェ〜〜〜


行きしな
少しアイスバーンな
所もあったのですが
完全に溶けて
走りやすかったです


いつもの
福西豆腐店
きぬこし4丁
買って帰り

道の駅
黒滝
焼き鳥と
お芋のフライ
美味しく・美味しく
いただいて
帰ってきました


ではでは

青川峡キャンピングパーク

雪中キャンプ
の続きを

朝の設営から
ずーーーーーッと
降り続いていた雪も
夜には
降ったり止んだりで
時々
星の見える時間も

イメージ 5

そんな
雪中キャンプ

晩ご飯は
温まる
おでん

イメージ 6

まずは
恒例の儀式

カンパーーーーーイ

イメージ 7

スーパーで
袋に入っている
おでんですが
ほんと美味しいです

お腹いっぱい

キャンプ来ると
体重計に
乗れなくなりますね(笑)


食べている間に
また結構
降っちゃいましたね

イメージ 8

どなたの
車ですか

イメージ 9

こうして
降ったり
止んだりして

夜は更けていくのでした

こんな調子で
降り続けると
明日の帰りが
非常に
気になります

なんせ
我が家の車は
ノーマルタイヤ


まー
そんなことは
気にしていても
仕方がない

明日は明日の風が吹く

明日の事は
明日考えることにして

お・や・す・み・な・さ・い



夜中おトイレで
2時間おきに
起きちゃいました

満天の星空
の時もあったり
チラチラ雪が
舞い降りて
来る時もあったりと

ほんと
帰りが心配な
夜になりました

でも
寝床に入ると
そんなことは
忘れて
眠っちゃいます


翌朝5時
きなちゃんに
起こされ
眠い目をこすりながら
お散歩に

細かい雪が
舞っています

降っているのではなく
木々に積もっているのが
風で飛んできている
って感じですかね

イメージ 10

それにしても
毎回書いているんですが

寒くても
雪の上だと
良く歩きます

イメージ 11

ほんと
楽しそう

イメージ 22

この冷えが
原因で
ヘルニアに

って思いたくないです


しかしよく
積もりましたね

おかっぱ家は
帰れるんですかね

イメージ 12

周りの山々も
真っ白です

イメージ 13

横を流れる川も
流れているところ以外は
真っ白です

イメージ 14

一昨年に来た時は
この河川敷で
きなちゃん
大はしゃぎ
していたんですが

きなちゃんを
一先ず幕内に

そして
帰れるかな???

ちょっと
道の状態を
見に行きます

イメージ 15

途中
鹿の足跡も

道路は
車の走った跡が

ということは
凍っていない

車が走れる
ということですよね

もう一泊
するの・しないのと
悩んでいましたが
なんとか帰れそうです

イメージ 16

自分のサイトに
戻る途中

こちらのサイトも
皆さんの幕
真っ白です


センターハウスも
何処かの
スキー場みたいに
真っ白です

イメージ 17

帰れそうなことが
分かったなら

撤収祭りを
開催しなければ

その前に
朝食をいただきます

前日のおでんに
お蕎麦を
放り込んで

イメージ 18

朝からガッツリ
美味しく・美味しく
いただきました

ごちそうさま

では
撤収祭り
開催しましょうか

この雪では
乾燥撤収は
無理そうなので
どんどん
車に詰め込んでいきます

幕体は
最近流行りの
ゴミ袋撤収

OUTの11時には
十分間に合いました

イメージ 19

道路も
完全に雪が溶けて
ビチャビチャ道を
帰っていきます


途中
名阪国道の
高峰SAで
トイレ休憩
きなちゃんのお散歩

していると
名物
という文字が
目に飛び込んできます

当然
買っちゃいました

イメージ 20

たいへん
たいへん
美味しく
いただきました


今回は
予想以上の
大雪に見舞われ
少し不安な
ところもありましたが

楽しく
楽しく
キャンプできました

普段雪を見ない
地域に住んでいると
雪が積もると
子供の様に
ワクワクしますね


お・し・ま・い



まいどー

本当は今頃
昨年大雪に
見舞われ
思わぬ形で
雪中キャンプ
になってしまった

四国三郎の郷

で、今年は
極寒キャンプ
しているところ
だったんですが

我が家の
愛娘
きなちゃんが
先週の土曜日に
軽度の椎間板ヘルニア
になっちゃいまして
出発日に
もう一度
通院しなければ
いけなくなり

また
この極寒
人間でも
冷えると腰に
良くないのに
あんなに小さな
きなちゃん
大丈夫かどうか?

なので
今回は
キャンセル
させて頂きました

本当に
ギリギリになって
キャンプ場の
皆さんに
ご迷惑を掛けてしまって
すみませんでした

でも四国三郎の郷の
スタッフの方
凄く親切で
きなちゃんの事
お大事にしてあげてくださいね
って言って下さり
ほんと
感謝・感謝です

GW前半は
必ず行きますので
その時は
よろしくお願いします


てなことで
この3連休
たっぷり
お時間があるので
1月末の
おキャンプの
記事を
記憶の無くなる前に
書き上げちゃいます

場所は
三重県いなべ市にある

青川峡キャンピングパーク

このキャンプ場は
これで2回目となります

というのも
直火が出来る
電源サイトが
冬場だけ
ペット連れも
OKになるので

1月26日(土)
から1泊で
行って来ました

キャンプ当日は
非常に強い
寒気が流れ込み
日本海側を中心に
大雪になる予報

天気予報を見ても
1週間前では
土曜日にマークが
ほんの数時間だけあったのが
前日にはほぼ一日中マーク

我が家の車のタイヤは
ノーマル仕様
(これって仕様じゃなくて普通やん

辿り着けるかどうか
分からないですが
とりあえず
いつもの様に
真夜中より
積み込み開始

イメージ 1

早朝5時
一応積み込み完了

1泊なので
お荷物は
控えめに

それでもまだ多いって

心配性なので
何でもかんでも
詰め込んじゃいます

(実際使わない物多いです

お風呂に入って
7時過ぎに
出発

途中雪で
進めなくなれば
引き返すという
プランB

引き返せない場合は
プランC
(こんなプランありましたっけ

そんな色んな
状況を加味して

カッパ
簡易トイレ

積み込んでます
(いつものとこですが)

西名阪自動車道
天理料金所を抜け
山間部の
登り坂辺りでは
ご覧の様に

イメージ 2

雪国です

イメージ 3

本当にこれで
キャンプするの

いや
キャンプ場に
行けるの

って感じです

イメージ 4

対向車の中には
タップリ
雪を乗せて
走って来る車も

とりあえず
伊賀まで
やって来ました

イメージ 5

とりあえず
寒いですが
きなちゃんの
お散歩を

イメージ 6

名阪国道走れば
何故か毎回
ここで休憩
してしまうんです

だから
きなちゃんも
寒い中
良く歩きます

こちらが
ブルブル
震えます

休憩している間に
雪がフワフワと
舞い降りてきたので
こんな所で
足止めされては
困るので
出発

イメージ 8

9時45分
無事到着


イメージ 7

10時から
アーリーで入れるので
とりあえず
受付だけ先に
済ませます

で、10時の
チャックインまで
車の中で待っていると
吹雪きだしました

イメージ 9

いきなり
おかっぱの
カッパ姿
登場です

設営中
雪が止むことは
無かったです

イメージ 10

設営終了後は
一時止んでました

ここまで
車内で待っていれば
ビチャビチャな
シートの上に
ピルツ
建てなくても
良かったのにね


楽しみにしていた
直火OKの場所

イメージ 11

ビチャビチャです

ボーボー
出来るのかなぁ〜


こうして
撮影会
やっていると
また降りだしてきて

イメージ 12

白い物が
幕体に
貼りつく様に
なってきました

イメージ 13

幕内は
電源フル活用で
ぬくぬくキャンプ

とまではいきませんが

それなりに
温かくなる仕様で

イメージ 14

今回コットは
お留守番です

1泊なので
コット無しでも
腰に負担が
掛からないだろうと

当然
寒がりの
きなちゃんのために
ホットカーペット敷いて
テーブルに
お布団かけて
おこた作りました

イメージ 15

そのホットカーペットに
大問題が発生します

イメージ 16

設営も完了し

撮影会も完了し

外は雪が
降り続いているので
昼食を
いただきます

イメージ 17

おうちで
奥さんが
愛情たっぷり
詰め込んでくれた
おにぎりと

コンビニで
色々買って来た物です


きなちゃんは
毎度お馴染みの
指定席で

イメージ 18

でも
この後
大惨事

ご飯食べだしたら
振り返って
欲しがるので
しっぽが
ストーブに
近づき過ぎて

シジミ汁の匂いより
強烈な匂いが
鼻にツー―ーンと

そうです

そうなんです

きなちゃんの
しっぽが
焦げちゃいました

そして
お昼ごはん
食べている最中

ホットカーペットの
奥さん側が
全く暖かくならない

この極寒
下からの温もりが無いと
凍死してしまう
奥さんが

ということで
リビングに
広げた小物たちを
一旦反対側に寄せ

ホットカーペットも
向きを変えました

一日で2度も
設営やっちゃった

お外では
雪国の様に
シンシンと
降り続けてます

こんなに降って
大丈夫なのか
ちょっと不安に

でも
普段ほとんど
雪とご縁がないので
お子ちゃまみたいに
ワクワク楽しい
部分の方が多いです


で、幕内で
マッタリしていると
ちびままさん
ファミリー
この大雪の中

ちびままさんの
手術の成功祈願の
帰りに
遊びに来てくださって
幕内で
大盛り上がり

寒さを忘れるほど
笑わしてもらいました

イメージ 19

途中トイレで
外に出てみると
お客様の
靴が外に
置きっぱなし

入る時に中を
覗き込んでみると
白く見えました

きっと
白い生地の
靴だったんでしょうね

イメージ 20

2時間くらい
居られたんでしょうか

雪も結構積もって来たので
帰れなくなってはいけない
ということで
名残惜しいですけど
この辺で
お開きと

ちびままさん

この記事を
書いている頃には
無事手術
終えられていると思います

早く元気になって
またご一緒
して下さいね

イメージ 21

帰られた時は
これくらいだったのが

いつの間にやら
こんな感じに

イメージ 22

ピルツが
そのまま
カマクラに
なりそうです(困)


時々吹く強風で
天井部分に隙間が出来
そこから粉雪が
幕内に降ってきます

イメージ 23

これはこれで
なんかいい感じ(笑)

結構
幕にも積もるので
何度も何度も
パタパタ

ひさし部分が
一番積もるので
パタパタ

結構
入り口に
積もって来てます

イメージ 26

周りも
滑り落ちた雪が
積もって来ているので
管理棟でスコップ
借りてきて
人生初の
雪かき
やっちゃいました

温まりますね

焚き火しなくても
十分です

って、
このキャンプの
楽しみの一つ
直火での焚き火が
出来ません


幕内に戻って
ちびままさんから
頂いた
お土産を
いただきます

イメージ 24

私の大好物

草もち

めちゃ美味しい
一つ一つ
袋に入っている
贅沢な草もち

ほんと美味しかったです

ちびままさん
ありがとう
ございました


イメージ 25

こうして
時々止む時もありますが
真夜中まで
降り続くのでした


つ・づ・く




















全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事