全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

遅ればせながら、今回はTZProject/TZ125(3V3)の完成報告をさせて頂きます。
手持ちの車両を皆で持ち寄り、寄って集って直して乗ると言う
ザックリとした本計画ですが、その1台が完成しました。
自分が入手してから30年近くなりますが、
現状を知っている自分としては、これほどの姿になるとは想像も出来ませんでした。

イメージ 2

ちょっと馴染みの無いカラーリングと思う方も多いと思います。
これは当方の妄想+願望ですが、YZRに憧れていましたので
ホイールはBEET,シートはYZRタイプを装着しようと用意していました
改造を待っていたら、一生乗れないぞ!って事で、
先ずはノーマル仕様でレストア決定しました。

塗装に関しては、店主が自分の妄想を聞いた上で
先を見越してYZR風に仕上げてもらった結果のカラーリングです。
(スペアのアンダーを3V3/STDカラーに塗ればカタログ仕様になります)

イメージ 3

自分の担当はハンドルの製作やタンクの修理でしたので
たいした事には携わっておりません
漠然として「乗れる様になれば良いなぁ〜」位の感じでしたが
ここまでの完成度の代物とは思っても居ませんでした
レベルが違うと言いますか、これが「プロの仕事」という物なのかと感嘆致しました。
もちろん、実働状態ですから何時でも走行は可能です。

イメージ 4

イメージ 5

エンジンを含むアルミ関係はショップの得意とするバレル研磨
再メッキと再塗装も完璧という印象です。
カウルを除き、部品の殆どはオリジナル品でレストアされているとの事です。
エンジン内部も含め、フルレストアとなっています
海外からも部品を取り寄せたと聞いていますが
年代が年代だけに良くぞここまで揃えられたと思います。

イメージ 6

イメージ 7

実際、イベント参加時に某メーカーの技術者(当時レース関係)の方がこの車体を見て
最上級の賛辞をして下さったと聞きました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

3V3のリヤマスターはマグネシウム製で専用品です
キャリパーはRD90の流用かと思いきや、これも専用仕様との事です。
次年の5F6ではフロントと同じ仕様の対向ピストン方に変更されています
ちなみにマスターはアルミ製になりました。

イメージ 11

フレームも専用品で、5F6とは異なります。
前にも書きましたが、ここまで違う物とは思っても見ませんでした。

イメージ 14

正真正銘の初期型3V3です(笑)

イメージ 12

乗れる様にはなっていますが、エンジン特性&乾式クラッチは難題で
自分で乗る事は100%無いと思います
その他のメンバーも「ちょっと乗れないねぇ〜」と言う事で
昔とった杵づか事、店主専用になります
落ち着いたらイベントには参加予定ですので、宜しければ見て下さい。

イメージ 13

TZ関係はまだまだ難題が続きます。
ダイシンTZはシートカウルが未入手、TZ350/加藤車は資料不足と
まだまだ茨の道が残されています。
その辺りも含めて「俺たちの戦いはまだ続く!!」って感じです(笑)

*************************
自分としては掠った位しか係っていない計画ですが
流石にこれだけの代物が完成した事は誇らしく思えます。
ですが、自分の方は相変わらず何も出来ないだけに
そのギャップが辛い所ですが、致し方なしです。
自分なりに出来る事を頑張るしかありませんな!
それでは、また


閉じる コメント(18)

顔アイコン

昔豊田のナリデンに置いてあったのを思い出しました。
売り物だったのか中古車コーナーの隅っこにドラムのTZ250とCB125レーサーらと共に。
当時はすでに使い物にならない中古車でしかなかったものが今はクラッシックレーサーとして光を浴びているって感慨深いものがありますね。
私はほぼ処分しましたが処分しきれず仕舞っておいた物が最近よくオクにでてきますよね。レーサーなんだから走らせてやりたいけど部品が有る訳でもないので複雑です。

2019/6/20(木) 午前 0:09 [ anny ] 返信する

顔アイコン

> anny 様

こんばんは
確かに当時は二束三文の邪魔者扱いで今や高根の花となる事もしばしば在り
バイクに限った事でなく、骨董には良くある話なのですが
こんな事なら、、、と思う所しきりです。

特にレーサーは邪魔者扱いで、自分のモリワキレーサーも
買取屋さん曰く「書類の無いバイクは価値の無い鉄くず」と言われてます(苦笑)
氏の言われている事も良くわかります!そんな現状でも無い部品は
それっぽい物を作って、なんとか直すのが趣味になってます(笑)

2019/6/20(木) 午前 0:35 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

おはようございます、素晴らしい仕上げですね!
この年式のTZ125で綺麗にレストアされた車両は初めて拝見致しました。
エンジン特性と乾式クラッチから発進はや操作は相当シビアなんですかね?

2019/6/20(木) 午前 6:27 [ まさ ] 返信する

まるで新車ですね(^^)

私は勝手にバイクバブル時代と呼んでいますが88年、89年頃、なんとか一年落ちで安くレーサーが買えないものかと雑誌の中古売買欄(特にサイクルサウンズかな)をよく漁ってましたが、鉄フレームのTZとRS125はスペアパーツ満載でも驚くほど安価で売りに出されてましたね。そんな個体は売れずにバラバラの部品として売られてしまったんでしょうね。

2019/6/20(木) 午前 7:09 [ あヴぉかど ] 返信する

素晴らしいです❗

2019/6/20(木) 午前 8:36 kurokuroRZV99 返信する

顔アイコン

> まさ 様

こんばんは

自分もこの年式のTZ125はあまりお目にかかった事がありません
貴重な1台になったと思っています。

ピーキーな性格に乾クラなので、慣れていない者が半クラッチで
著しくクラッチを損耗する事があり、RSと違い神経質になってました。
特に体重がある自分は当時から諦め気味でした(笑)

2019/6/21(金) 午前 0:11 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

> あヴぉかど 様

こんばんは
新車以上と言っても過言ではない仕上がりにびっくりしています。

自分も、その時代はバイクバブルだと認識しています。
確かに一時期はとても安かったです!
それゆえ、関東圏ではS80でシャーシを使われる事も多く
安価なレーサー車体は良いベースになってました
オリジナルの車体が少なくなった原因と一つと思います。

2019/6/21(金) 午前 0:18 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

> kurokuroRZV99 様

こんばんは

ありがとうございます
近くで見ても想像以上の仕上がりでした。
メーカーの方が褒めるのも納得の様相です。
お蔭様で、自分のやるなんちゃってレストアがつらくなりました(笑)

2019/6/21(金) 午前 0:22 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりですね。
まるで30数年前にタイムスリップした様ですね!
此処まで仕上げられていたとは驚きです。
当時の車体が海外へ流出されているの事が多い中とても貴重な個体ですね。 削除

2019/6/21(金) 午後 8:36 [ つんつるてん ] 返信する

顔アイコン

81年のTZ125に乗ってましたが振動が酷くてピーキーなエンジンだったので扱い難くかったですね〜
YZ80のエンジンに積み替えて筑波のS80にも出てましたよ♪
125のエンジンは当時ジェットイノウエの開発部でYSRの車体に載せて最高速チャレンジするって企画が有ったので安く提供しちゃいました。
結局予算の都合で企画倒れに終わったけど(;^_^A
自分が作ったYSR80では160劼限界だったので、イノウエのマシンで200劵ーバー目指して制作も手伝っていました。
最終的に、パーツバラ売りして、購入費用の数倍で売り切りましたw
何故かスペアパーツ付きの車体よりもパーツバラ売りの方が高く売れましたね。

あっ!関係無い話ですが、ヤフーブログ閉鎖の際には移転先決まりましたか?
私はバイク関係をアメブロに移そうかと思っていましたが、アメブロはイマイチ扱い難い感じがして微妙です。
ライブドアーとビッグローブにもID有るのですが、料理関係や詩のブログに使ってるので悩んでます〜

2019/6/21(金) 午後 10:21 [ sat*01*_w ] 返信する

顔アイコン

> つんつるてん 様

こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。
自分も仕上がりの美しさに驚きました(笑)
当時も初期型はあまり見かけないので貴重な1台になったと思います
あとは、ちゃんと維持管理して一人でも多く人に見て頂きたいと思っています。

2019/6/22(土) 午前 0:37 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

> sat*01*_w 様

こんばんは
TZオーナーでしたか!やはりあの振動は曲者ですよね〜
変にいじると、振動でキャブの油面が変になって上が回らなくなる事があったり
対策で、エンジンマウントをいじっても効果なしでお手上げって記憶があります。

筑波のS80やS50はチームや友人で出てました!
TZ125改YZ80ってけっこういましたが
もしかしてニアミスしていたかも知れません
蛇足ですが、YZ80と言えば安田選手が非常に印象的でした!
日産の先輩でもありましたし、あのライディングスタイルは忘れられません。

ブログの移転先は未だ決められません
色々見ましたが、帯に短し襷に流しって感じで悩んでます、、、、

2019/6/22(土) 午前 0:48 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

ちなみにレース出場してた時はHRC(ホンダじゃなくてヒビヤRCw)かASMIC(元々はツーリングクラブ)コロナRTorコネヤマRT(コロナ社ってAV会社の社長がスポンサーに付いてくれた)等のチームで出場していました。
コロナ社のAV制作のお手伝いをしたり、バイクネタのAVでは走行シーンにメンバーが駆り出されたり、私のツナギも女優さんに貸し出したりしてましたw
股間がヌレヌレになったツナギを返された時にはちょっと臭いを嗅いで楽しんだり・・・・・しませんw
筑波東コースが出来た頃からはYSR50で参加してる仲間のメカニックで活動してました。
常連ショップの関係でタイムトンネルさんとか旧車リストアショップ系の走行会も頻繁に行ってましたよ〜
バトルオブツインやサウンドオブシングルにはスタッフとして参加したことも有ります。
筑波では速い時期に無くなってしまったスーパープロダクションの時に、タワーでタイム取りやったり(当時は数名でストップウオッチ持って目視でカウントしてた)とか、ポストで旗振りなんかもやりましたね〜
筑波歴長いから、多分ニアミスしてること有ったんでしょう(b´∀`)ネ

2019/6/23(日) 午後 7:17 [ sat*01*_w ] 返信する

顔アイコン

> sat*01*_w 様

こんばんは
ブログの件と言い、レースの件と言い多種多芸に驚きました
失礼ですが、チームは存じ上げませんが
AVスポンサーの件はクスっと来ました(笑)
モータースポーツ関係のスポンサーでアダルト関係って
バブルの頃は2輪、4輪結構ありましたよねぇ〜
社員がレースしてる所も在ったし(エロゲのelfさんとか)ある意味懐かしいです。

時期的にはけっこうニアミスしてたかもしれません
役員でお世話になった吉○さんとか、田○さんとか
BOTTやSOSで言えば車検の中○さんや進○くんが居た時期と重なります
東コースもYSP主催の時にけっこう見に行ってました
それも懐かしい思い出です〜

2019/6/24(月) 午後 10:47 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

おお〜素敵、自分のRS125もレストアしなくちゃ

2019/7/9(火) 午後 4:00 [ くろ2 ] 返信する

顔アイコン

> くろ2 様

こんばんは
すばらしい出来具合です!!
自分の趣味でやるレストアとは大違いです、、、(汗)

RS125、良いですねぇ〜
自分も1台有るんですがバラバラで手が付けられません
何時の日か250と一緒に並べてみたいと妄想しています。

2019/7/9(火) 午後 9:56 [ JRMC ] 返信する

顔アイコン

遅ればせながら、おめでとうございます♪
全体から醸し出される愛情だけでなく、各部のワイヤリングによる引き締めが素晴らしい!
本当におめでとうございます!

2019/7/11(木) 午前 11:54 [ ] 返信する

顔アイコン

> 黒 様

おはようございます
ご賛辞頂きありがとうございます
流石、ヤマハマニア?だけあって随所に心遣いが見えます
ワイヤリングもステンでは無く、銅線という所も重要なポイントです
やはり、専門知識の在る所は出来が違うと痛感しました。

2019/7/12(金) 午前 6:57 [ JRMC ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事