ここから本文です
ブログ移転しました!旅行、ファッション等、画像中心のブログです。よろしくお願いいたします。

10周年♪

1号店のオープンから10年になりました♪
イメージ 1

多少の苦労もありました。けど、すばらしいスタッフのみなさんに恵まれて
10年目を迎えることができました。

もちろん利用頂いたお客様、そして、関わって下さった全ての皆様のおかげでございます。

私にとってのアロマテラピストの仕事の一番大切な「人との出会い」と、その関係性の深さだと思っています。

 様々な接客業の中で何時間も個室でじっくりとひとりのお客様に向き合えるこの仕事は、
お客様のとの距離も近く、会話の中からさまざまな学びや良い刺激が常にあり、いつまでも飽きることがありません。
これも、私がずっとこのテラピストという仕事とサロン運営を楽しくやり続けることができる理由だと思います。

たくさんの素敵なスタッフ、そしてお客様との出会いに心より感謝しています。
ありがとうございました。


お客様にはご迷惑かけちゃいましたけど
4日間休業にして5店のスタッフ全員でささやかな記念パーティーを開きました♪
イメージ 2

みんなが揃ったのは初めてかな♪

イメージ 6
みんな揃ったこと自体も嬉しいかな♪

イメージ 3
美味しい物食べて

イメージ 4
いっぱいおしゃべりして♪

イメージ 5
いっぱい飲んで♪
楽しい4日間でした♪

みなさんほんとにありがとう〜〜〜〜♪

開くトラックバック(0)

ロンドンからパリへ。

ユーロスターでパリへ向かいました♪
何で列車?
はい!断然、時間と料金がお得なんです。

1)ユーロスターなら片道5千円〜8千円くらいで移動できます。
フライトだとユーロスターと同じくらいの料金でも、市内から空港までの交通費がかかるため、結果的にユーロスターよりも高くなることがほとんどです。

2)ユーロスターはロンドンもパリも市内中心部の駅から発着するため、空港まで移動する時間が節約できます。
チェックイン時間も空港と大差ありません。
フライトだと到着空港で荷物を受け取る時間が結構かかりますけど列車だと待ち時間ゼロなので^^
ユーロスターの所要時間は約2時間半です。
荷物検査でも、液体物の持ち込み不可ってことはありませんので女性にはうれしいです♪

ロンドン側の発着駅は、セント・パンクラス・インターナショナル(St Pancras International)
イメージ 1
セント・パンクラス駅からはブリュッセルやディズニーランド・パリへの便もあります。

イメージ 2
案内表示に従って進むと出国・入国手続きゲートがあります。

出入国審査はしっかり行われていて、ターミナル内で乗車前にパスポートチェック、手荷物のセキュリティーチェックが行われます。
出国審査は簡単ですがフランスの入国審査は空港のそれと同じでパスポート審査・身体チェック・荷物のx線撮影等必要です。乗車ゲートは発車30分前には閉鎖されます。

乗車時間の1時間半くらい前には駅に行ってチェックインをすませておくことをお勧めします。
イメージ 3
手続きが終わればいよいよ乗車です。
チケットに書かれてる車両に乗ります。
イメージ 4
日本の新幹線の技術がふんだんに使われてる車両〜〜〜♪
似てるはずですよね。

イメージ 5
今回は「ビジネスプレミヤム」の車両が取れなくて「スタンダードプレミアム」。

イメージ 6
大きいキャリーバッグ等はこの棚に置きます。
貴重品等はハンドバッグ等の小さいのに入れて席上のボックスに入れると良いです。

イメージ 7
コチラがトイレ。広くてきれいです。
イメージ 8
今回のボックスシートです。十分な広さです♪

イメージ 9
乗車後30分くらいで簡単な食事(簡単でもないかも)が出ます。
お米もパサついてなくて美味しかったです♪

イメージ 10
コーヒー党の私‥‥ラウンジで冷たいコーヒーを♪

イメージ 11
眠る間もなく駅に到着です。

イメージ 12
到着駅は「Gare du Nord」(パリ北駅)

イメージ 13
いろんな国際都市への発着駅になってます。

イメージ 14
ロンドン行のホーム。この国旗があれば間違わないですよね♪
入国審査はロンドンで済ませてるので切符を見せるだけでOK!
この乗車券…すごくうれしいのは
イメージ 15
オルセー美術館やオランジュリー美術館、グラン・パレ、ジュ・ド・ポーム国立美術館、ケ・ブランリ美術館の入場料や企画展の見学料が、「2FOR1(1人分の料金で2人分の切符)」、つまり実質半額で購入出来るんです。
すごいお得でしょ♪
パリ紀行は次回にでも。

開くトラックバック(0)

ノッティングヒル(2)

重いカバンを抱えてのディナー?
先にホテルのチェックイン済ませてからからってことに♪

女子旅に人気のB&Bホテル。
イメージ 1
人気度が高いのがうなずけるシンプルで明るいベッドルーム♪
ホテルって感じがしないでしょ。

イメージ 2
バスルームも白が基調でおしゃれ♪

イメージ 3
ブラインド降ろさないと外の景色も堪能♪
向こうから見られちゃうけど(笑)

ホテルからすぐのレストランへ。
イメージ 4
コチラも女子旅お勧めのfish&chips。

イメージ 5
店内…ほとんどが女性客♪

イメージ 6
やっぱりお魚中心のメニューになってますね♪

イメージ 7
タラとチップスのスモールセット。え?これでスモールって感じ。

イメージ 8
外はカリっと!中はジューシー♪すごく美味しい一品でした。

イメージ 9
コチラはUKさんお勧めのお野菜とフィッシュパスタ。
パスタ地でカレイのすり身を包んで軽くオーブンしたお料理♪

パスタの本場イタリアでも食べたことない〜〜〜♪
超美味でした。

イメージ 10

ワインは赤とロゼ‥‥じゃなく珍しいオレンジワイン。
味はロゼとほとんど一緒だった(ワイン通じゃないので…)

ほろ酔い機嫌の二人でホテルへ帰還です(笑)

イメージ 11
眠ったのが何時ごろだったのか覚えてないほどまだ眠い‥‥
お願いしてた時間がきたので起こされて‥‥
さっとシャワー済ませて…頭も身体もシャキッと整えて
朝食です。
これがまた豪華♪

イメージ 12
ハムもパンも…みんな美味しかった♪
朝食付きで大正解♪

今回のロンドン。
ヌードサイクリングですっかり全身日焼けしちゃったけど‥‥
晴れの天気で最高に良かったです。

ここでUKさんとはお別れです。いろいろありがとう〜〜〜〜♪
この後列車でパリへ向かいました。
続きは次回記事で。


開くトラックバック(0)

ノッティングヒル


何度もロンドンを訪れているのに行けてなかったノッティングヒル!
サイクリングの後急いでゴー!

イメージ 1
ノッティングヒルゲート駅に到着。

イメージ 2
駅前にすぐ見えるのが「コロネシネマ」
映画のなかで登場する映画館。今も健在です。

イメージ 3
先ずはポートベローマーケットへと。
イメージ 4
世界一の骨董市と言っても過言ではないほどの屋台が並びます。

イメージ 5
入口付近でもこの混雑‥‥

イメージ 6
お腹が空いたので散策前に何か食べることに。

イメージ 7
あります♪いろんなパンやケーキ類♪
パンを何個か買って、ちょっとした屋台食堂へ。

イメージ 8
スモークサーモンと一緒に♪

イメージ 9
人気店が並ぶ中程はすごい混雑です。

イメージ 10
とにかく長い通りと人の多さにくたくた‥‥

もちろんこの通りも映画の中で頻繁に登場してます。
まだまだ映画で有名になった場所が♪

イメージ 11
しがない本屋の主人ウィリアム(ヒュー・グラント)とその本屋に偶然立ち寄ったハリウッドの大女優アナ(ジュリア・ロバーツ)
その本屋さん。今は雑貨屋さんに変身〜〜〜〜♪

イメージ 12
ウィリアムの住んでた「青いドアの家」
あまりにも観光客の多さと落書きなどで一時ドアを黒く塗ったそうだけど‥‥
また元の青色に戻したという逸話も。

イメージ 13
2人がぶつかってオレンジジュースをこぼしたという交差点♪イメージ 14
デートの場所として登場する「ハミングバードカフェ」

イメージ 15
カップケーキの名店と言われるのもわかる美味しいケーキ♪

イメージ 16
色も形もすごくいいぃ〜〜〜〜♪
もちろん美味しかったです。
イメージ 17
映画も良かったけどなんといっても感動させられたのが
エルヴィス・コステロの歌う「she」https://www.youtube.com/watch?v=QTQvvsrCYYU
この後軽く食事してこの日の宿へ。

開くトラックバック(0)

1019,Naked Bike Ride In London

更新が遅くなりましたけど
今回も参加してきました^^。

今回は例のUKさんと、ママさん。現地住の友人。
ロシアのお友達2人と日本から一人の総勢6人のグループでの参加。
イメージ 1
いつものように公園に集合。着替えも。もちろん現地♪

イメージ 2
今回はペイントしてる女性が少なかったかな
この二人は芸術かも。観衆のカメラが二人のほうへ♪

イメージ 3
2人がかりで描いてました。

イメージ 4
左奥の女性も綺麗でした♪

イメージ 5
この方のなんて遠目からはドレス着てるみたいでしたよ。

イメージ 6
今回もアジアの女性発見♪

イメージ 7
日本?韓国?アジアからの人は圧倒的に観衆が多いです^^

イメージ 8
おっきい胸‥‥発見〜〜〜〜って^^

イメージ 9
いよいよ出発です。約20㎞。

イメージ 10
観光地巡りみたいです♪

イメージ 11
この日の気温17℃ 丁度良いかなと思ったけど‥‥

イメージ 12
30分もすると暑くて‥‥

イメージ 13
追い越されて…

イメージ 14
でも気にしない

イメージ 15
みんな速すぎ

イメージ 16
半分くらいが…

イメージ 17
一番きつかった‥‥

イメージ 18
みんなと一緒にって言ったのに

イメージ 19
ちょっとヨレヨレですか^^

イメージ 20
こちらにもアジアからの女性2人発見♪

イメージ 21
ロシア女性♪

イメージ 22
コチラがUKさん♪

イメージ 23
やっと、橋の向こうが終点です♪
お疲れさまでした〜〜〜〜♪

世界30ケ国くらいで開催されてるそうです。
日本や中国では絶対無理ですよね。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事