ここから本文です

書庫全体表示

終日曇りのはずが、梅雨前線が北上してくれたおかげで、お昼過ぎまでは晴れ間も結構ありました。
テストフライトは、岐阜支部からディスカスの整備を見学に来られた山岸君(名大の後輩)と一緒に飛びました。今回畑野さんと一緒に2等航空運航整備士を目指していますが、実地試験のお題がディスカスだそうです。

イメージ 1

上空を見ると御覧のような雲ですが、湿気の多い大気が日射で雲になっただけで、上昇気流はなし。5分のフライトでした。

イメージ 2

イメージ 3

それでも、今回三支部競技会個人優勝の渡邊(隆)さんは強運の持ち主。旨くサーマル雲を見つけ出して、今日一番の上がり。3500ft、45分のフライトでした。

午後には雲も増えて来て、15:00頃には西から雨雲と雷さんが接近する様子。早々に撤収となりました。

イメージ 4

また格納庫では昨日大利根から引き取ってきたトレーラーの動作確認を竹腰さんと川原さんが中心に行ってくださいました。

イメージ 5

イメージ 6

このトレーラー内部の受け台を交換する事でLS6とASK23の2機種を搭載可能。いつもお留守番ばかりの23を外に連れ出す事ができるようになるので、飛騨合宿の春期はLS、秋季は23と使い分けて、ウチだけではなく、中航連全体の活動の幅を広げられるようになりそうで楽しみです。

(中)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事