ここから本文です

書庫全体表示

浜北遠征第二弾:前編

イメージ 1

昨年秋に続いて、今週来週は浜北滑空場にグライダーを持ち込んでの合同フライトを実施、ヤマハソアリングクラブさんも合わせて3チーム、6機のグライダーでフライトです。

イメージ 2

岡崎出発前は予報に反して一面の曇り空。新東名では小雨もぱらつく等不安だらけでしたけれど、フライト準備完了時にはすっかり晴天に。風も海から吹く南風が滞空の好条件を生み出してくれたようで、離陸したグライダーは次々にソアリングを開始。各支部のグライダーを交換する計画なので、慣熟飛行が目的なのに、ついつい風に乗るのを楽しんでしまう岡崎のメンバーがちらほらと(笑)

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

静岡支部の皆さんも、岡崎のデュオディスカスに搭乗し、教官の技量チェックに合格すると、ディスカス(単座)でフライトを実施。更に一段高性能なASW28-18に搭乗できるよう、暫くはこの機体でフライトします。

イメージ 7

イメージ 8

そして愛知支部のベテラン勢はASWに搭乗。好条件の空を高性能なグライダーで存分に楽しんだようです。

イメージ 9

三月始めとは思えない暖かさの中、夕方まで滞空が続くビッグデイで、一時は全機が空の上という最高の一日となりました。次週も合同フライトを実施予定。今のところ天気も良さそうなので、良いフライトになりますように〜

(渡)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事